2016.11.27 (Sun)

超昂天使エスカレイヤー(02)R(リブート、14)

「超昂天使エスカレイヤー(R)」は「正義のヒロイン凌辱」の18禁アダルトゲーム。
161127-1.jpg
青い地球を守るため、胸の鼓動が天を衝く!
エスカレイヤー、悪の現場にただいま参上!
「フラストモンスター」や「フーナイト」に敗北すると「イデアの壁」内の「怪人H」により…
161127-2.jpg

「正義のヒロインのプライド」"ボロボロ"にされ

6回負けると「侵略軍団ダイラスト」の「怪人製造工場」になる「バッドエンド1」に向かいます。
(今回は今年後半から書き始めている「18禁記事」なので、ダメな方は読まないで下さい)
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「超昂天使エスカレイヤー」(以下「無印」)は02年に「アリスソフト」から発売されました。
アダルトゲームの創生期からのブランドで「同級生」(92)「下級生」(96)の「エルフ」とは

「東のエルフ、西のアリス」 と謳われましたが、今は昔のお話です。

「無印」の12年ぶりのリメイク「超昂天使エスカレイヤーR」(リブート、以下「R」)が発売された
14年頃は「アダルトゲーム」(エロゲ)のジャンル自体がハッキリ衰退縮小傾向にありました。


「エスカレイヤー」(以下「エスカ」)はエロゲの正義のヒロインとしては代表的存在と言えます。

「ダイラスト」の戦闘員「フーマン」(「不満」より)を5体倒すと怪人的存在の「フラストモンスター」
(「フラストレーション、欲求不満」より)と同等の戦闘力の「フーナイト」に戦いを挑まれます。
「フーナイト敗北」こそが本作の一番人気で存在理由と言えるので最後に触れます。

自身のクローン「FM77」(ななか)にはイベントで必ず一度は負けるので実質「5回敗北」で…

「バッドエンド1」が確定。 以下、管理人の個人的な「敗北ベスト5」を紹介します。

左から「ムービーフラスト」「レールフラスト」「シーフラスト」「ウェーブフラスト」一部の怪人は…
ムービー レール シー ウェーブ
「OVA」(12、全3巻)にも登場し「無印」「OVA」「R」では描写に多少の差異があります。

「無印」と「R」で最も大きな差異は「高円寺 沙由香」の「メガネON、OFF機能」
…それって重大なの? とメガネっ子OKな管理人は疑問に思います。 「女怪人」を含む
追加と「怪人H」を主としたアレンジの変更は、管理人的には「(一部を除いて)どうでもいい」。

「人々を守る事に疑問を持ち」 「バッドエンド1」に説得力を持たせる。
「R」はそうして欲しかった、と思います。 敬遠する方も多いでしょうから人それぞれです。

第5位「ムービーフラスト敗北」。 温かくて湿った所が好む「宇宙スライム」に強い光を当て…
161127-4.jpg
エスカの股間に誘導します。 スライムはコスチュームを溶かし(皮膚は溶かさない)「中」に
侵入すると「媚薬」成分を出す。 悶絶するエスカの痴態は「エロ映画」として発売されます。

「R」でも似た様な展開。 どうせならAV撮影所でAV出演してしまう、にして欲しかった。
大ヒット間違い無い、売れる! と嬉ぶ人間達に彼女は不信感を持つ。。。

第4位「レールフラスト敗北」。 「姦状線」に閉じ込められた男性乗客達は負けたエスカに
不満をブチ撒ける! 茶色い背広のオッサンは「正義のヒロインに挿入」出来る超幸運に…
161127-3.jpg

妻とは比べ物になりません!!! と大興奮してました。

その後「エスカの身体」が忘れられなくなり「リストラ」「家庭崩壊」覚悟で同じ電車に乗り続け、
エスカは「2度目の敗北」をすると奇跡的確率で同じオッサンに「2度目の中出し」をされて…

くっ、また中に。。。その直後、丁寧な口調が消え本気で悔しがりました。

「R」では「同じ男性乗客達が異空間に閉じ込められる」アレンジになり「2度目の敗北」では

何だお前は、また負けたのか!?  スイマセン

と責められる笑えるやり取りがありましたが「無印」の「同じ相手に2度」の方が良かった。

第3位「シーフラスト敗北」。 OVA版第2巻は「フーマン」達に見物されるシーンがありました。 
161127-5.jpg
…確かに屈辱だけど人間、しかも「同性」に笑われる方が遥かに耐え難い屈辱かも。。。

「キュアドリーム」が触手に犯されるエロ画、女生徒達の中に明らかに「笑ってる娘」が居ます。
161127-5a.jpg

あんなので感じちゃうなんて、淫乱w って感じでしょうか。

「女達も守るに値しない」 とエスカが思っても仕方無いエピソードも見たかった。

「ドキドキエナジー」が「怪人H」の最中に溜まって反撃、はゲームでは無い展開でした。


第2位「ウェーブフラスト敗北」。 「無印」では「オタク」達が洗脳されて「¥1,000円」で…
161127-6a.jpg
「同人誌を買う」(罪の意識は全く無い)感覚でエスカを犯す、背徳感が無い展開でしたが、
「R」ではエスカの方が洗脳されて「¥100」で「筆おろし♡中出しOK!」に改良されました。
161127-6.jpg

童貞に100円で身体を売るクソビッチ!

その後、彼女の意識が戻るのは良いのですが「¥100円なんてヒドイ!」
と俗ぽい事を言って欲しかった。 「オタク」達も「¥100円なんて可哀想」
と呟いて、ウェーブフラストに 「可哀想なら助けてやればどうだ?
お前達100人が死を覚悟で戦えば私を倒せる可能性が
1%ほどあるぞ」
 的な展開が理想。 更に100人全員がシッカリ中出しした後

無償で戦うエスカレイヤーに我がダイラストが

"労働" の "報酬" を支払おうw
 と「¥10,000円」札を

股間に貼られて「内容物」が流れ出ないように「フタ」をされてしまう展開ならベスト。
「敵」(悪)から "報酬" を受け取って、エスカの正義のヒロインのプライドはボロボロ…

「それは重過ぎる」と思われる人も多いでしょう「オタクの嗜好は狭い」から人それぞれ。


不動の第1位「フーナイト敗北」。 これは言う事無し! 「無印」より「R」が洗練されました。
161127-a1.jpg

弱いと思って見下しやがって! 貴様は

これからその弱い敵に犯されるのだ!


戦闘員をバカにしてないと言いながら、中出しされると悔し気な声を漏らします。
161127-a2.jpg

はあ…んん、中に…出すなんて… 

「フーナイト」はエスカに倒された5体のフーマン達の化身かも知れません。
161127-a3.jpg

おねがい…私が悪かったわ……だから…

もう…
 エスカは「泣き言」と言うか「正義の戦い」を否定して「命乞い」します。

フーマンは「ブー」としか言えず、たわい無い悪事をしてただけなのに「倒す」(殺す)。
161127-a4.jpg

貴様はそう言いながら、何人のフーマンを倒した?
フーマンは貴様に命乞いする事も出来ないのだ!


エスカは絶句して論破され(「されるなよw」とも感じる)「口での謝罪」をさせられます。
161127-a5.jpg

貴様の口は正義がどうこうと寝言を言うより、

こうやって肉棒を咥えているのがお似合いだ!


最後に「エスカの本音」が聞けた事で「フーナイト&フーマン」は正義のヒロインに完全勝利!
161127-a6.jpg

だめえ……イキたくないのにっ…! 戦闘員を蔑んで…

フーマンなんかに……! 心のどこかで「殺戮」を楽しんでました。

6回敗北すると「人々は守る価値があるのか?」「何が正義なのか?」精神汚染されて…

彼女は失踪し「ダイラスト」で強力な怪人を次々に産んで、その侵略を達成させます。
161127-7.jpg
エンディングは9パターンありますが、個人的にこの作品の「真のエンディング」です。

「正義のヒロイン凌辱」エロゲは同じアリスソフトから「超昂閃忍ハルカ」(08)が出てますが…

興味有るけど未プレイ。 個人的に「この分野はエスカをやれば、もういいや」ですね。
でわ

P.S.
当ブログは「40th戦隊までは続けよう」を目標に始め、思いがけず目標達成出来ました。
今回の記事で「9年目」に突入です。 …最近は「心境の変化」で「18禁記事」もやってます。

御存知の方も多いでしょうが「41th戦隊タイトル」が出ました。 「ジュウオウジャー」が…
41「宇宙戦隊キュウレンジャー」

「宇宙戦隊キュウレンジャー」 「キューブ」に対して「球」?

「10」から「9」になって良いのか? 何を書いて良いのか全然分からない状況です。

「新プリキュア」の「タイトル&ロゴ」情報も出ました。 「お菓子モチーフ」が確定かも。
キラプリ

「キラキラ☆プリキュア アラモード」

今年の12月は忙しいので何回更新出来るか分かりませんし「17.1.1(日)」に
「新戦隊情報」の記事が発表出来るかどうかも分からない状況です。

<追加>
「魔法つかいプリキュア!」の2ndED「魔法アラ・ドーモ!」からの "引き継ぎ" でしょうか?

映画「奇跡の変身!キュアモフルン!」の挿入歌「鮮烈!キュアモフルン」は…

珍しい(唯一?)の全編英語のプリソンで劇中での "ヒーローぶり" は正に鮮烈でした。
「キラメク誓い」を聴くと「やっぱり3人は寂しい、適正は4~5人かな」と思えて来ます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:30  |  玩具、ゲーム

Comment

キラキラプリキュアアラモードで……

 「キラキラプリキュアアラモード」の第12話を見て、このエントリを思い出しました。

(バトル中に)
ジュリオ「俺たちはただ実験を楽しんでいるだけだ。この前の戦いで君たちがしたようにね。面白いだろ?」

 もちろんこの後キュアホイップは「全然面白くない!」と返すのですが、もし彼女がバトルを楽しんでいることに気付き、心の闇を追及して精神を汚染させていくと、エスカレイヤーのように敵の手先になっていたかもしれません。

 それにしても……今回(第12話)のプリアラは話が重すぎますよ……。いたいけな子供たちが楽しめるか、どうか?
にっしー |  2017.04.24(月) 00:54 | URL |  【編集】

キラアラは…

第2話で「面白くなるかも!」
第3話第4話で「何だこりゃ?」と個人的評価が定まりません。

本当にまだ敵が謎なんですよね。
「ジュリオ」も結局何がしたいのか…
正直何を言って良いのか分からない状況です。
でも惹かれるモノはあるかな、です。


「エスカ」の方は実際18禁モノに「守る価値があるか?」
「敵を蔑んでるか?」「殺戮を楽しんでるか?」なんて
重いテーマを望んでる方は(ほとんど)居ないんですよね。
私は個人的に「精神汚染される過程を描かれてないけど脳内補完」
するのが好きだったりします。
でわ
珍来 |  2017.04.24(月) 23:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |