2017.02.19 (Sun)

ミラクルジャイアンツ童夢くん (89~90) その1

「新城 童夢」(声:坂本千夏さん)は「メロディ・パトリシア・ノーマン」(声:佐久間レイさん)に…
170219-1.jpg

これが男の仕事だぜ! 初めての恋をして、メロメロに惚れましたが…
170219-2.jpg
たく、日本人の男の子は単純で子供っぽくて付き合ってられ
ないわ。 確かに魔球はスゴイけどね♪
  彼女の目的は「スパイ」。

平成元年、第18話「謎のライバル!アンディの挑戦!」第19話「守るぞ!オレのメロディ」
第20話「アンディ覚悟!勝負はもらった!」第21話「いくぜ日米魔球対決!」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「石ノ森章太郎」(98年満60歳没)大先生原作の野球作品は「レッドビッキーズ」が先でした。

「がんばれ!」(78)OP「虹の橋」。 「林寛子」(当時18歳)さんが女子高生監督役でした。
続編「それゆけ!」(80~2)では「斉藤とも子」さんが人気。 小学生メンバーにも女子が
居て男子よりも上手かったりします。 小5~6頃は女子の方が平均身長が高いですから。

管理人的には視聴した事が無く「子役スター」に昔も今も関心は無いけど、多くの作品で

女性野球選手(投手)は華がある  ので登場してますね。


管理人が「童夢くん」で最も印象に残ったのは「メロディーちゃん」ですが、元々は…

"子供の(プロ)野球離れ" 対策と聞いて本作に興味を持ちました。

「読売ジャイアンツ」(31~)は「江川事件」(78)や「王選手引退」(80)や「KKドラフト事件」(85)
それに「金にモノを言わせた補強」などで80年代になると「巨人人気」は下降気味、かな?
「セントラル・リーグの全面バックアップ」を受けた本作は関係者の危機感が伺えます。

OP「ボクらの夢によろしく」(歌:CHA-CHA)。 「野球協約」で義務教育修了者でないと
選手契約出来ません。 本作は「年間出場回数や出場可能時刻など、児童保護のための
多くの限定付きながら、年齢制限が撤廃された」設定ですが、童夢くんは当初頑なに…


ジャイアンツなんか大っ嫌いだぁ! 巨人入団を拒否。

80年に「81球完全試合」を達成した父・夢人が早世したのは「巨人軍に過労死させられた」
"噂" を信じてました。 母から「病死」と真相を告げられます。 …当時の風潮では

漫画「巨人の星」(66~71)や「侍ジャイアンツ」(71~4)的な「(選手)生命を絶たれる」描写が
敬遠されて、それが野球人気下降の一端だったのかも知れません。 尤も野球に限らず、
サッカー漫画「キャプテン翼」(81~8)でも… 検索したけどセリフが多少違ってるかも

こんな事でくたばるようなら絶対世界一には

成れない!
 と主人公(中学生)が負傷を押して試合出場するシーンがあります。

スポーツ漫画… 現実でも「勝利(至上主義)」と「選手生命」は "恒久の課題" でしょう。


メロディーちゃんは童夢くんに接近。 知り合ってすぐ、口にキス? はアメリカ人でもやるか?
170219-3.jpg

生まれて初めての「ちゅう」 身を捩って股間を押さえる童夢くんw

"熱い痛み" を彼は感じたかも、その夜「彼女と結婚する夢」を見るほどメロメロに惚れました。
170219-5a.jpg
小5なら翌朝パンツを汚しちゃうかも。 下世話ですが、この年齢ではヤバい体験をしてます。

「巨人の選手だから金満」的な描写は徹底排除されてますが、大リーグ「ブルーソックス」
(「ボストン・レッドソックス」は実在)から「広島東洋カープ」が天才「アンディ」選手獲得は
「カープにそんな金が!?」と思わずに居られない。 「彼?」の目的は…
170219-4.jpg

新城 童夢 投手の魔球を打ち砕くためです!

彼女は「自分が超カワイイ」事を自覚してて、やる必要が無いけど彼にチケットをおねだり。
彼を騙すつもりは無いけどアメリカ人だから 「スパイ(ごっこ)」 が大好きなのかも。
170219-6a.jpg

嬉しい童夢♪  生きてて良かった 胸の感触に泣いて喜ぶ童夢くんw

本作は96年にCSで、を最後に再放送されてません。 「洪水でマスターテープが水没」

と言われ、現在までDVD化されてません。 「肖像権」の問題ではないかと囁かれています。

次話の前半で彼女の野球に対する思いが語られ、後半は彼とドキドキの逃亡劇をします。
エレベータ内で服を交換した際、お互いの下着姿を見てますね。 少年主人公の女装。
「開」「閉」表記は平成から英語表記されましたが、男達が自転車で追うのはヘンだなぁw
170219-5.jpg

一つだけ聞いても良いかな? 言えないのなら、もう聞かない。

買ったばかりの自転車を捨てて「スケボー」を「後で絶対返しに来る」と強奪。
170219-10.jpg

童夢、最高♪ スケボー2人乗りは、童夢くんでもフツウの女の子とはムリ!

「運動神経良過ぎ」と彼は彼女を疑ったりしない。 「単純」を通り越して「純粋」。

彼女の12歳の誕生日に「父の形見のボール」をプレゼントは、フツウなら大暴投ですが…
170219-6.jpg

俺には野球きゃ無いから  メロディーちゃん的には「どストライク」。

彼女から膝を少し折って、おそらく「本気のキス」。 きっと童夢くんはしばらく「茫然自失」w
「スケボーを返せたか?」ムリ! 「メロディーちゃ~ん♡」と呆けながら帰宅かな。
170219-7.jpg

見つけたわ "本当のライバル" 「新城 童夢」!

「佐久間レイ」さんは同時期に始まった「らんま1/2(熱闘編)」(89~92)で「シャンプー」役。

「おねがいマイメロディ」(05~6)で主演され「小悪魔的女の子」の役が多いようです。

「アンディー」と初対決した試合でも、彼は正体に全く気付かず「彼?」と "男と男の約束"。
170219-8.jpg

負けたらメロディーちゃんと別れる、どうだ?

「シャンプー」が「女らんま殺す!」に対して「男メロディー殺す!」的な比較が面白い展開。

互いに攻略出来ず「引き分け」に終わりました。 次の対戦で「大事件」が起きて決着します。
純粋な彼は本気で怒り、彼女は(自業自得ですが)「恋」と「夢」を両方失いそうになりました。

管理人はこの頃なら「実在のプロ野球選手」の解説が出来ますが、煩雑になるので割愛。

次回は「17' Jリーグ開幕」(2/25)を受けて「サッカー戦隊」の予定でしたが「童夢くん」を
観返したら、予想以上に面白かったので「その2」で再度採り上げたいと思います。

女性プロ野球選手  (特に投手)の夢についても再度書きます。

第19話でメロディーちゃんのシャワーシーンが少しだけありましたが、第22話では…
170219-9.jpg
「童夢くんの妄想」で "全身像" が拝めます。 …小5の男の子なら「オカズ」が欲しくなる頃、
だけど「罪悪感」が… しかし他の子で処理するワケには。。。 下世話な話でスイマセンw

90年代前半まで「正しい男児向けアニメ」では「ローティーンの女児のヌード」はフツウ。
現在では特に「ロリコン」規制が厳しいから、少なくても昼間は観られないかも知れません。
でわ

P.S.
管理人は劇場版「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS」(14)の…
トッキュウジャー& キュアカスタード
サファリレッシャーの女性車掌「レディ」役で「福原遥」(当時15歳)さんを初めて知りました。

「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(09~13)で「柊まいん」役を4年も担当されてて…

「ハッピー!クッキンタイム♪」(12年度OP)。 「ロリコンじゃなくてもそうなる」と聞いて視聴。

こんな危ない動画は初めて観た!  と痛感しましたw

興味が有る方は「ワクワク♡キッチンカーニバル」(11年度)「ミラクル☆メロディハーモニー」
(10年度)「キッチンはマイステージ」(09年度)を探して観て下さい。 破壊力がスゴいですw
後番組「キッチン戦隊クックルン」は女児的には知りませんが「ロリコン紳士」には不評らしい。

「キラキラ☆プリキュアアラモード」(17~)で福原さんが "りすプリン" の「キュアカスタード」
「有栖川 ひまり」を演じられてます。 期待以上の「あざとイエロー」と評判です。


キュアカスタード、出来上がり♪ 「りす」モチーフは珍しい。

こういうのが現在もOKなら「ロリコン紳士」の方々も当分心配無し、大満足でしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:30  |  アニメ

Comment

初めまして、コメントさせていただきます。

「童夢くん」ですか、ちょうど私が小学生の頃にやってたけど、改めて本作が生まれた背景には「子供たちの野球離れ」かも知れないが「巨人人気の低下」を危惧した巨人とセ・リーグが全面的にバックアップして作られたことにあるけど、ハッキリ言ってこのアニメってセ・リーグしか出てこないんですよね・・・。

巨人人気の低下、折しも当時はパ・リーグの西武ライオンズが黄金期を迎えたことで巨人に変わって「球界の盟主」に君臨してたし、AK砲(秋山幸二・清原和博)に代表される人気も実力も兼ね揃えたスター揃いだったことで巨人とすればこのまま西武に「球界の盟主」を明け渡したくないと言う懸念もあったのでは? 当時は読売グループと西武グループは相当仲が悪かったって言うし。

西武が圧倒的な強さを誇ってたこともそうだが、当時パ・リーグでは阿波野秀幸(近鉄)・西崎幸広(日本ハム)・星野伸之(オリックス)と言ったトレンディエースが人気を博していたことでプロ野球選手のイメージが変わりつつあった頃でもありました。

もし当時交流戦があったらパ・リーグも出てたでしょうね。童夢対AK砲(西武)、いてまえ打線(近鉄)、ブルーサンダー打線(オリックス)との対決が見られたかも。
アジシオ次郎 |  2017.03.02(木) 09:12 | URL |  【編集】

初めまして、アジシオ次郎さん

コメントありがとうございます。
89年の日本シリーズで巨人が「近鉄」に勝った事も
触れられず「パ・リーグ」の協力は得られなかったようです。

他の記事で書きましたが「江川事件」(78)に私の父は大激怒!
「スポーツマンシップの欠片も無い」と巨人ファンをキッパリ
やめ、、野球中継を一切観なくなった、事がありました。
そのお陰で幼少の私は「戦隊」「アニメ」に親しめたのです♪
「江川卓」氏と「読売ジャイアンツ」には感謝しないといけません。

よって当時「西武ライオンズ黄金時代」はピンと来ません。
「童夢くん」も個人的に「メロディー編」が全てですね。
93年に「Jリーグ」が開幕すると野球は分からなくなります。
"「大リーグ」に挑戦する選手を除いて"

実は「訪問者リスト」を通じて「時事原論」を時々拝見してました。
「ラモス、脳梗塞から復活」全然知らんかった。。。
他の記事でも何かありましたら、宜しければコメント下さい。
相互リンクさせて頂ければ有難いです。
でわ
珍来 |  2017.03.02(木) 22:51 | URL |  【編集】

追伸

「江川事件」「KKドラフト事件」は巨人の名声失墜に繋がる事件ではあったが、実はこの事件はライオンズも絡んでいるんです。

なぜかと言うと「江川事件」が起こる前年当時クラウンライターライオンズは江川を果敢に指名するが「九州は遠い」(当時ライオンズは福岡が本拠地、埼玉県所沢市を本拠地にするのは西武に身売りしてから)と袖にされるも、1978年に西武がクラウンライターから球団を譲り受け、交渉権を引き継ぐものの江川からは門前払いを喰らい、交渉権を損失するが、それに付け入った巨人がドラフト会議前日に江川を一方的に契約を結び、ドラフト会議をボイコットすると言う暴挙に及び(空白の一日)、読売グループと西武グループの関係は遺恨状態にまでなった。

KKドラフト事件は、巨人入りを熱望した清原和博と早稲田大への進学を希望していた桑田真澄、後者は指名しないだろうと思いきや巨人は桑田を強行指名、清原は6球団(西武・阪神・中日・近鉄・日本ハム・南海)の競合の末西武が交渉権を獲得するも、巨人入りを反故にされた清原は号泣、それをバネにして西武入りして西武の4番として黄金期を築いたのは言うまでもない。一方桑田は密約説が出るなど悪いイメージが出た上に、江川事件を想起したファンも少なからずいたことも影響した。
にも関わらず、清原は1996年オフにFA宣言して巨人に移籍したことが人生のしくじりの始まりだったと思う。何で反故にした球団に移籍するのか、今となっては疑問しかないし、節操がないと思う。

いずれにせよ、ライオンズは巨人憎しが強まったせいか、黄金期だった時期に巨人を日本シリーズに於いて3回下してますけどね(1983年・87年・90年)。

江川事件はアンチ巨人を増やすきっかけもそうだが、野球離れを増やした要因でもあるけど、どっちみち巨人中心主義が招いた副産物だとは思います。私もアンチ巨人の立場ですけども。
アジシオ次郎 |  2017.03.06(月) 19:46 | URL |  【編集】

その2つは…

巨人人気、野球人気を失墜させた大きな要素でしょうね。
清原選手の世代までは「とにかく巨人」の年代なのかな…

調べたら「埼玉西武ライオンズ」は08年以降優勝してないですね。
私は学生時代を「つくば」で過ごしたので
・西武筑波店、32年の歴史に幕 TX開業で客流出
ttp://www.asahi.com/articles/ASK2X0RBQK2WUJHB00L.html
に大ショックを受けてました。 「西武グループ」と
一括りに出来ないけど、資金面の影響があるのでしょうか。。。

一度「巨人の星」(68~71)からの「スポーツ(根性)アニメ」の
変遷を記事でまとめて、あーだ、こーだ雑談しようと思います。

それから95年にたった一人の選手が
「とにかく巨人を決定的に終わらせた」件について触れる予定です。
でわ
珍来 |  2017.03.06(月) 23:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |