FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.10.29 (Sun)

ファイナルアバレゲーム

アバレキラー・仲代 壬琴は遂に "戦うべき敵" を見付け "生きたい" と初めて強く思います。
27-48-1.jpg

俺は今ほど心の底から "生きたい" と思った

事はない。俺は生きたい、だからお前と戦う!


「努力する楽しみ」と「達成する喜び」を知らない "天才" は「(家庭的な)幸せ」を知りました。
27-48-2.jpg

来るな! お前には "娘" との明日の約束があるんだろうが

演じた俳優も納得行かなかった最期、第48話「ファイナルアバレゲーム」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

"特別な力" で最も現実的なのは「大金持ちや王族の子に産まれる」でしょうか。
「何もしなくて良い」むしろ、しない方が周囲に喜ばれる "飾り" であり続ける事を
「是」とすれば幸せでしょうが「本当の楽しみ、喜びって何?」と悩み続けるかも。
…本当にそう言う人達が「何もしない」事を選択出来るのか、よく知りませんが。。。

漫画「スーパーマン」(1,938)の元ネタとされるSF小説「闘士」(Gladiator、30)は
父に胎児の頃「筋力だけ超人」にされた主人公が力を抑えながら学生スポーツで
スターになったものの、ラフプレイに報復して誤って選手を殺してしまい、その後は
何をやっても全然うまく行かなかった。 "戦うべき敵" は現れなかったというお話。

映画「スーパーマン」(78)では主人公は超人的な能力をひた隠し、友人にも恵まれず、
自分の正体を知って、力の使い道を決めるまで、孤独で無為に生きてました。

"(特別な)力" で "幸せ" には成れない 真実を

「ヒーローもの」は、おそらく「物語の発祥」以来から繰り返し描いてる、と言えます。


「仮面ライダー龍騎」(02~3)は "仮面ライダー同士の殺し合い" を描いた作品。
特に「仮面ライダー王蛇」浅倉 威(たけし)は「悪の仮面ライダー」と言うよりは…


イライラした 理由だけで人を殺す「戦い続ける事」が願いの "殺人鬼"。

管理人は最近「ゆっくり解説」に関心がありますね。 「アバレキラー」はこの作品に
影響を受けたとされ、最後まで改心せず敵のまま死亡する初期案だったそうです。
「仲代 壬琴」を演じた「田中 幸太朗」さんも味方になる事に納得行かなかったとか。

自分ごと地球を滅ぼそうとする悪人中の悪人

として最期を迎える方が視聴者は兎も角、俳優としてはスッキリしてて良かったのかな。。。


第43話「アバレキラーは不滅!?」で壬琴は「デズモゾーリャ」の半身を宿してる事を知り…
27-48-3.jpg

気に入らなきゃ好きにしろ! 人間… "復讐" の為…

アバレンジャーと共闘。 更に第46話では5人で「スーペリアダイノボンバー」を決めた直後、
意識を失い、前話「5人のアバレンジャー」で「恐竜や」に運び込まれ、初めて5人で「名乗り」
をしました。  パートナーの爆竜「トップゲイラー」(声:緑川光さん)は彼を「人間」と呼びます。

アバレッド・伯亜 凌駕が腰が低い "敬語レッド" なのも彼の姪・舞の存在も「恐竜や」が
家庭的な雰囲気なのも "壬琴を改心させる場合の保険" だったりします。
27-48-4.jpg

指切り拳万♪ 「男児層」向けとして「悪人のまま死亡」は好ましいのか? 

「正義側が悪に見えないか?」「玩具売上が下がらないか?」などの問題があるからです。

前話で竜人アスカ(アバレブラック)とマホロの娘から、もう一つの「デズモゾーリャ」の半身が…
27-48-5.jpg

後はマホロさえ居てくれたら… 分離して「肉体」を欲しました。

トリノイド第12号「ヤツデンワニ」は第18話で登場直後、敵「エヴォリアン」から見放され
「恐竜や」で働き始め、遂には "幸せ" を感じ「デズモゾーリャ」の影響を恐れました。
27-48-6.jpg

一緒にするな! 孤独だった壬琴は「今が幸せ」である事は否定しません。

「デズモゾーリャ」は6,500万年前、地球に衝突した巨大隕石に付着してた地球外生命体。
肉体を持たず、衝突の際生じた「アナザーアース」(人類の地球)と「ダイノアース」(竜人と
爆竜の地球)のそれぞれに "魂" の残し、既に「ダイノアース」側を滅ぼしてました。

配下のミケラとヴォッファを取り込んだ仮の肉体「デズモヴォーラ」で壬琴と軽く交戦し、
真の肉体「バクレンオー」(劇場版で登場)内に連れ込み「半身」を取り込もうとします。
27-48-7.jpg

俺はお前のお陰で子供の頃から "おかしな力" を持ち

友達の一人も居やしなかった
"天才的な才能" で両親からも捨てられた。

"人間を越えた身体能力" は無いようですが「バカのフリ」をして「隠せば良かった」のでわ。 
27-48-8.jpg

"許されない事" もたくさんしてしまった

14歳で医師免許を取った天才外科医でも "死" には勝てないでしょうが "ときめき"
(充実感)を得る事が出来ず、第1話で凌駕を救った後、偶然「ダイノマインダー」を入手。
第18話から「アバレキラー」を名乗り「ゲーム」と称し、アバレンジャーに挑戦しました。
地球を滅ぼすか、または出来るだけ多くの人間を巻き込んで自分も死ぬ、が彼の目的。

もし「瀕死の重傷」を負う事が過去にあったら "不死身の力" に気付いたでしょうから、
彼の悩みは "天才である事" ではなく "人間ではない事" になっていたでしょうね。。。

(人間ではない特別な)"力" を持つ事は "不幸"なのでしょう。

"不死身の力" を失った直後、何故彼が即死しなかったのか不明ですが "復讐" を完了。
27-48-9.jpg

さっきの「ダイノガッツ」で俺の中に居た

"邪魔者" は綺麗サッパリ消えちまったのさ


"生きたい" と初めて思った彼は「地球を守る」事を選び「充実感」「達成感」を感じました。
27-48-10.jpg

もうお前はときめきを探す必要はない、さらばだ "壬琴" 

トップゲイラーは彼を初めて名前で呼び、宇宙空間で共に最期を迎えます。 第49話では

「侵略の園」にデスモゾーリャの残留思念が憑依した「デズモゲヴァルス」が怨念のまま暴走。
第50話(最終回)で倒され、マホロを救出。 アスカは「娘」(元「リジェ」「リジェエル」)を「ミコト」
と名付け「ダイノアース」に帰還しました。 最終回EDでは「アスカ」「マホロ」「リジェ」と
そっくりな子供連れ夫婦と「壬琴」と「リジェエル」にそっくりなカップルが「恐竜や」の…
27-50-a.jpg

良いねぇ、この店、ときめくねぇ~ 「同窓会」に現れました。

その後「VSデカ」で1度限りの復活。 しかし「海賊戦隊ゴーカイジャー」(11~2)での
"レジェンド大戦" 時も復活したと思われます。 その第18話で田中さんが6年ぶりに…
35-18-3.jpg

久々にときめいた 「アバレキラー・仲代 壬琴」を演じられました。

「ドラゴンレンジャー」「タイムファイヤー」と共に「ゴーカイシルバー・伊狩 鎧」に3つの
"大いなる力" を授ける為に。 何故「アバレキラーだけ生身なのか?」理由を考えると

"罪があまりにも重く、まだ赦されてないから"

でしょうね。 「滝沢 直人」は「死ななきゃならないほど悪い事したか?」ですし、
「ブライ」は「神の都合で仮初の命を与えられたのに、罪を問えるのか?」に対し
「仲代 壬琴」は「デズモゾーリャを宿してたから仕方ない」では済まないでしょう。
しかし3人で天に昇るシーンがあったので、彼の罪は赦されたのかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

13:30  |  27.爆竜

Comment

アバレン以降、戦隊もライダー同様昼ドラになったと言われこの時期から迷走が始まっていたのかもしれません。後このアバレキラーですが才能の高さと能力の高さは同じで、仮に能力が高くても信頼さえ得られればそれでいいんですがヒーロー物で無くても、能力がありながらワンマンに走り過ぎ青葉達が入社するまで孤独だったニューゲームの八神コウの場合もあります。アバレキラーの場合自分の力に負けた事と自分に理解をしてくれる相手と出会わなかった事ですね。
光になれ |  2017.11.05(日) 09:07 | URL |  【編集】

確かに「迷走」だったかも知れませんが、その後13年以上
続いてるので「歯止め」は掛かった、と思われます。
次回作で「デカブレイク」が「エリート」から「ヘタレ」になって、
その後「腰が低い」追加戦士が多くなった事などでも。

「人間以上の力を持つ」を描いた作品を必要以上にリアルに描くと
「無軌道な破壊活動に走る」か「悩み苦しみ何もしない」に
なってしまって、物語として破綻してしまうでしょうね。

壬琴の場合、幼少期は「バカのフリをすれば良いのに!」
医者になった後は「死には勝てないので意欲を持てるのでわ?」
という疑問を個人的には持ってしまいますが
「戦うべき存在」が分かるまで「生きたい」と思えない、
存在だったのかも、とも感じられます。

「NEW GAME!」の「八神 コウ」は調べましたが、
よく分からないのでコメントしません、スイマセン!
でわ
珍来 |  2017.11.05(日) 16:06 | URL |  【編集】

そう、鬱になり何もしないでバッドエンドか、もしくは狂戦士になって暴れ回るかこの2つしかありませんね。アバレキラーは後者ですが、玩具売りたい事情や当時の浅倉人気もあるにせよ純粋な悪として散ってほしかったです。
光になれ |  2017.11.05(日) 16:37 | URL |  【編集】

私は「一生分の生活費を工面して、あと何もしない」かな。
浅倉みたいな「迷わず破壊活動」する極端ヤツは少数派のような。
考える必要も無い事ですが、極端にどちらかには走れない気がします。

少なくとも「フツウの仕事を持ちながら匿名で正義の味方」
なんて事をするヤツは絶対に居ない、ような気がしますw

「最後まで悪で死亡」は役者としてはスッキリするでしょうが
「倒した正義の味方が悪に見える」「玩具が売れない」
などデメリットが大きいと思われます。
でわ
珍来 |  2017.11.05(日) 20:35 | URL |  【編集】

脚本の失敗

アバレキラーは本来のヒーロー物では30話位まで改心する話を終盤まで引っ張った事が駄目だった要因だと思います。
正義側になって葛藤する姿をもっと見たかった。
それだったら最後の台詞ももっと重みが出てたと思いますよ。
年数 |  2017.11.05(日) 23:11 | URL |  【編集】

お久しぶりです、年数さん

以前スパロボの記事などにコメント下さった方ですね。

最終盤になったのは制作側も迷ってたのかも知れませんが
唐突に改心した感が否めませんね。
でわ
珍来 |  2017.11.06(月) 21:33 | URL |  【編集】

飛蝗の咢さんの動画だ♪

たまにこのブログを読んでいます。
何時も見ている飛蝗の咢さんの動画が掲載されていて驚きました。
ch水玉 |  2017.12.22(金) 19:16 | URL |  【編集】

初めまして、ch水玉 さん

コメントありがとうございます。
「飛蝗の咢(消失)」さんはライダー関係を
「ゆっくり解説」されてる方のようですね。
「王蛇」の解説として面白かった事と、
個人的に最近「第4次スパロボのプレイ動画」を
アップしたので「ゆっくり」に関心があり、借用させて頂きました。

私的な事ですが「第4次」や「サカつく」を「ゆっくり解説」した
プレイ動画を作成したいのですが「理解出来てるか自身無し」なので、
「一体いつになったら出来るだろう?」的な状態です。

「第4次」(SFC初期ロット」では「金塊」を「金魂」と
"誤植" されてるのですが、先日「ゆっくり」に読ませてみたら
「きんたましい」と発声してくれましたw
これだけで「やってみたくなりました」ね。
でわ
珍来 |  2017.12.23(土) 23:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。