FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.11.12 (Sun)

ブライ生きて!

バンドーラの策略で、ブライに残された時間は「13時間」から「5時間」になってしまいました。
16-34-1.jpg

俺は、例え残された時間があと数時間でも

お前達と一緒に地球を守り、子供達を守る

為に戦いたいんだ! 分かってくれ。。。


嘗て弟を憎み、悪に染まった男が "ヒーローの鑑(かがみ)" 規範となる行動を取ります。
16-34-2.jpg
「今では放送出来ない」と思われるお話の一つ、第34話「ブライ生きて!」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「今では放送出来ない」 と思われるお話が戦隊でも少なくないです。

90年代までのヒーローが「ローティーン」以下の少女に声を掛ける、事はフツウでしたが、
21世紀以降は見かけなくなりました。 どんなに爽やかでも「危ないヤツ」に見えるから。

色々とイヤな事件が起きたから仕方無いですが、一般成人男性は少女に声を掛け難い、
明らかに困ってる状況であっても、的な風潮になってます。 …それでも勇気を出して、が
「ヒーロー」なのでしょう。 管理人は「困ってる少女に出会った事」なんて無いですねw


第31話で「あと15時間」でしたが "試練" で2時間掛かったようです。 彼の置かれた状況
は同話でゲキ達も知る事になり、ブライは「時の停止した部屋」で悶々と過ごしてました。
16-34-3.jpg

これで本当に生きていると言えるのか?

ヨーロッパの古い民話「眠り姫」は17世紀「ペロー童話集」や、19世紀「グリム童話集」の
「茨姫」として知られ、ディズニー映画「眠れる森の美女」( Sleeping Beauty、59)を一部添付。

初演では不振で70、、79、86年の再公開でディズニープリンセス「オーロラ姫」は定着。
今観ると「フィリップ王子」が「ヤバいヤツ」にしか見えないんですが、受け入れられた
当時の人々が純真で、マスコミやネットで穢された我々が不純なのかも知れません。

「老婆」はラミィの変身。 「理恵」は「紡錘」で指から「出血」して「100年の眠り」に落ちます。
16-34-4.jpg

教えてやるから、もうちょっとこっちへお寄りw

第31話で「魔女バンドーラ」は召喚した「大サタン」を "6人の戦士" に撃退されましたが…
16-34-5.jpg

その尊い残り時間を、今から私が全部使わせ

てあげようという訳さw
 "ブライの寿命" を知る事が出来ました。

ブライは理恵を目覚めさせます。 今だったらネット上で物議を醸してしまうんだろうな。。。
16-34-6.jpg

(隣の国の王子様が頬にキスをして眠りから覚ました)

ブライは「例え自分の命が消えても、姉妹だけは助け出してみせる!」と覚悟を決めます。
16-34-7.jpg

君もミーコちゃんもきっと助かるから!

地上に出るとブライは弟・ゲキを助ける為に変身し「獣奏剣」で「ドラゴンシーザー」を召喚!
16-34-8.jpg

ゲキ、今助けるからな!!!男兄弟が居ない管理人も燃える!

「魔法の糸車」は… 他のヒーローものでも見かけない、心が無さそうな無機物的な敵。
16-34-9.jpg
バンドーラは赤ん坊「ミーコ」を巨大化した糸車に襲わせます。 これも今ではムリ!!
16-34-10.jpg

赤ん坊を地獄へ落とすのだ、やれ!!!

ブライじゃなくても「ヤメロ!」と叫んでしまう状況で、最大戦力&武器の投入は止む無し。
16-34-11.jpg

こうなったら「究極大獣神」になるしかない!

本放送で「グランバニッシャー」を放った瞬間は「流れ弾が!?」と感じられて、管理人は
「ヤメロ!」と叫んだ記憶があります。 ミーコはブライに無事保護されました。 しかし…
16-34-12.jpg

だが勝ったと思うな! 非常に大きな代償を払ってしまいました。

ラストでゲキ達5人はブライの "ヒーローの鑑" 的な言葉を身震いして噛み締めます。 

「大獣神」が「命の精霊・クロト」に "彼の命を呼び戻す" ように頼んだ理由が伺えました。
でわ

P.S.
書くか迷いましたが、14世紀の原典や17世紀後半の「太陽と月とターリア」では
姫は眠ってる間に妊娠して出産してしまう、という今の感覚では「ヒドイ話」でした。

ディズニー映画「白雪姫」(37、世界初の長編アニメーション映画)の一部。

これも原典を辿ると今の感覚では理解不能なほど「ヒドイ話」だったりします。

20~30年で「今では放送出来ない!」ほど感覚が変わってしまうのだから、
何百年も前の感覚なんて「理解出来なくて当然」かも知れませんね。 ただ…
「ヒーローとして、ヒロインとして普遍なモノ」もあるようにも感じられます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

21:00  |  16.恐竜

Comment

バンドーラ、コミカルに見えて結構えげつない行動取ってますね。むしろ後番組のゴーマが可愛く見える程です。ただブライがこの先取った行動は決して無駄ではないのも事実。命を懸けて自分より弱い者を護るのが正義の味方でしょう。子供を戦隊に出せなくなったのは規制ではなくドラマを強化したら絡ませられなくなっただけです。
光になれ |  2017.11.15(水) 21:41 | URL |  【編集】

バンドーラは第31話の仕返しでしたから。
コミカルでない時の冷酷さはシリーズ随一かも。

ブライはゲキ達に "ヒーローのあるべき姿" を見せたお話。
なんですが「眠り姫」(茨姫)モチーフなのがちょっと。。。

原典に近いと言われる「太陽と月とターリア」はこんな話で…
ttp://suwa3.web.fc2.com/enkan/minwa/sleeping/00.html
「ヒーローでも何でもない最低最悪のヤツ」が出て来るので
「グリム童話」の原典でも1、2を争うと「ヒドイ話」だと思います。
でわ
珍来 |  2017.11.15(水) 23:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。