FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.12.10 (Sun)

昔だから出来た、今は絶対出来ない

ドランゴンレンジャー・ブライを演じた和泉 史郎さんは "素顔の戦士公演"
171210-1.jpg
も定着させました。 "追加戦士恒例化" と共に「スーパー戦隊シリーズ」に遺した功績です。
171210-2.jpg

後楽園遊園地で僕と会おう! 中央の子供は現在20代後半?

昔だから出来た、今は絶対出来ない 雰囲気について。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「スーパー戦隊シリーズの放送(時間)帯の変遷」は厳密には以下の通りになります。
放送時間帯の変遷
77年は「特撮斜陽化」が著しくなり、83年には「ビデオ」「ファミコン」の台頭がありました。
89年「金ユウ」になった後「バブル崩壊」、97年「日アサ」になった後「デフレ」が起きた為…

戦隊の放送帯変更は "日本が悪くなる前兆"

のような漠然としたイメージがありました。 …しかし実際そんな事はない、気もします。。。
「失われた20年」四半世紀以上に及ぶ日本経済の停滞は脱却まで「あと1歩」でしょう。


しかし「アベノミクス」で「企業業績はプラス」だけど「実質賃金マイナス」は確かでした。
実質賃金
消費税が14年(平成26年)4月に「8%」になりましたから、15年(平成27年)10月に「10%」
になり、今年4月以降の「先送り」はしないハズでしたが… したら完全マイナスでしたね。

「史上最高益」を挙げたのに「賃金」に還元せず「内部留保」を増やす企業が多い理由は… 
内部留保
①「リーマン・ショック」(08)のような経済危機に備える為、②「少子高齢化」の日本に
魅力を感じないから、③リスクが多過ぎて海外にも投資出来ないから、でしょうか。

でも「戦後日本」ではリスクが多くても投資して発展に貢献したのに、と言えば…

昔だから出来た、今は出来ない と反論されるでしょう。

・税制改正 賃上げ消極…税軽減優遇せず 政府・与党方針
 ttps://mainichi.jp/articles/20171208/k00/00m/020/112000c
政府・与党は2,018年度税制改正で、賃上げや設備投資が不十分な企業に対し、
既存の税優遇措置を取り消す方針を固めた。 …こんな事しなきゃダメなんですね。。。

たとえ賃上げが進んでも、現在の30代以下の若い世代は「不景気しか知らない」から
「将来に強い不安」を感じたままで、積極的に使おうとせずデフレは続くかも。。。

もう日本は本当に経済の停滞から脱しつつあるのに「あと1歩」が踏み出せない

「お互い」も「未来」も信じられなくなってる 

事が原因ならば、それが解消出来るまで …あと10年くらい掛かるかも知れませんね。



「ジュウレンジャー」の第34話「ブライ生きて!」と第42話「ブライ死す…」を紹介しましたが

昔だから放送出来た、今は絶対出来ない

と思った方々は多いでしょう。 管理人も正直… でも製作者がそう思ったら「終わり」かも。

今年9月26日に「東映株式会社」から恒例の次回「新戦隊名」が「商標登録」されました。
42-ルパンVSパト

「怪盗戦隊ルパンレンジャー」  前代未聞の「2組」!!

「警察戦隊パトレンジャー」  これは一体どういう事??

正直全く予想が付きませんが「42th戦隊」は「時代に合う形で "攻める"」感じがします。

「放送帯変更」だって「裏がフジアニメ」と "マイナス面" ばかり気を取られてましたが、
「7:30~8:00」から「9:30~10:00」になる "プラス面" も当然ながら多いですね。
成功するか分からない、して欲しいけど、兎に角 "攻めの姿勢" は大いに支持します。

・フジテレビが赤字転落、もはや不動産会社がテレビ局を経営している状態
 ttp://biz-journal.jp/2017/12/post_21616.html

「テレビ(番組)自体が時代に合わなくなってる」

感もあります。 何をどうすれば時代に合うのか? 「明日が分からない」ですね。



ゲキが「ブライを救いたい」と思い悩む第32話「ゲキよ涙を斬れ」の放送日が「10月2日」、
第40話「ブライ死の出発(たびだち)」が「11月27日」で「素顔の戦士公演」は大成功!!!

次作「ダイレンジャー」は「キバレンジャー・コウ」を除いた「5人」で「素顔の戦士公演」が
行われ、やはり大成功。 完全に定着して「シアターGロッソ」(09~)に引き継がれました。

こんな事よくやったな!? と驚嘆してしまいますが "攻めの姿勢"

が危機を脱する「あと1歩」になったのでしょう。 …少し「時間」が分かる年齢の子供なら

"時の停止した部屋" から出て良いの!?

と心配になってしまったかも知れませんね。 第49話「神が負けた!!」(ラス前)では…
16-49-p.jpg
ブライは絶望しかけた5人の前に "魂" (幻影)として再登場して、弟たちを導きました。
16-49-1.jpg

5人が力を合わせれば、必ず出来る!!!

「追加戦士」自体「集団ヒーローもの」では "古くからあるアイディア" でした。

"劇薬" にも成り兼ねないので「見送られる」「1話限り」が多かったのですが、

それを定着させる「あと1歩」を刻んだ「ドラゴンレンジャー・ブライ」の功績は偉大です。
でわ

P.S.
・譲位は平成31年4月30日 5月1日から新元号
 ttp://www.sankei.com/politics/news/171201/plt1712010038-n1.html

「平成が終わる日」  が遂に決まったようです。

「バブル崩壊」と「デフレ」だけの平成。 「明治維新」「大正浪漫」「激動の昭和」に対して

「何も無い平成」 ネガティブだけど "他にピッタリの言葉が見当たらない"

「日本は戦争していない」 は前3時代と違い唯一誇れる事ですが、

「北のバカ息子」がやらかすと、それもパァになってしまうかも…

平成28年5月30日、2017年4月に予定していた「消費税増税10%」を2年半延期し、
2019年10月(平成31年10月)にする事が決定しました。

「新元号フィーバー」  がとっくに沈静化してる頃ですね。

でも大丈夫「東京オリンピック」(20)で日本は絶対良くなるに違いないw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

22:00  |  未分類

Comment

サンバルカンの様な男だけの、3人戦隊は1番造るのが難しいでしょう。逆にネット配信がいいかと言われるとそうでもありません、何故かそれは見る人間が本当に一握りになり見たいアニメや特撮が見られなくなる危険もあるのです。人気のある番組程地上波で放送されてるのだから絶望するのは早いです。
光になれ |  2017.12.20(水) 21:12 | URL |  【編集】

サンバルカンは…

美佐さんと敵も女ばかり目立ってた気がするので
直撃世代的には言われてるほど「男戦隊」ではなかったような。

「フジテレビの赤字転落」は時代を感じさせます。
少子化で地上波は報道とバラエティだけになり、
特撮やアニメは早朝、深夜からネット配信になる、
も有り得なくなくなってますね。 …でもまだやれるかな。

昔の番組を好んで観る者としては、何かのたびに頻繁に
「昔だから出来た、今は出来ない」と思ってしまいますが、
日本がデフレ脱却出来ない理由も、それのような気がします。

戦後日本は「お互いを信じ、未来を信じた」んですね。
そうするしか無かったw それで「不可能を可能にした」。
今は「お互いを信じられない、未来を信じられない」で
「本当は可能な事を不可能にしてる」ような気がします。
…20年以上デフレで「すぐに考えを変えろと言う方がムリ」
であって、あと10年くらいは時間が必要かも知れません。
でわ
珍来 |  2017.12.21(木) 09:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。