FC2ブログ

2018.10.28 (Sun)

死闘ロボ戦

このお話は、スーパー戦隊シリーズ史上「一二を争う」 "最も無残な巨大ロボ敗北回" 。
14-44-1.jpg

ファイブマン応答せよ、ファイブマン応答せよ!

「スーパーファイブロボ」は「ビッグガロアン」の一斉砲撃で左腕と「頭」を落とされました。
14-44-2.jpg
視聴率は盛り返したけど「玩具売上」の方は… 第44話「死闘ロボ戦」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

本作は裏の「らんま1/2(熱闘編)」(89~92)に苦戦し、視聴率は当時の最低記録を更新し
続けましたが、第28話で「初代艦長シュバリエ」登場後は急激に盛り返したそうです。
しかし第29話で初登場した「マックスマグマ」は記録的な在庫の山を築いてしまいました。
DX大型基地マックスマグマ
本話は第43話「テレビの恋 」(90.12/21)以来3週間ぶりの91.1/11放送で既にクリスマス→
年末年始商戦を過ぎてました。 第43話は第21話以来の「パソコン通信」に目を付けた
お話ですが「巨大ロボ総登場回」をすべきでした。 …しかし当時はまだその発想は無く、
それが当たり前のように恒例化するのは90年代後半になってからでした。。。


1年前「銀河戦艦バルガイヤー」の戦闘機「バルゴール」により「ニュータウン小学校」は
破壊され、生徒達と「兄弟先生」(ファイブマン)は離散しましたが、同校は再建されました。
14-44-3.jpg

学先生を歓迎するには一番のプレゼントさ

生徒達は「シドンの花」(ジャガイモに似てる)を育ててました。 最終決戦の "勝利の鍵"!

「マグマベース」(所在地不明)で兄弟先生は正装し、子供達との再会を楽しみにしてました。
14-44-4.jpg

大丈夫、大きなハンカチ持ったから "地磁気の乱れ"。

「銀帝軍ゾーン」の基地・バルガイヤーは北極に着陸。 敵味方共に基地内が詳細に
描かれてる事は本作の特色。 第34話で「掃除係」に降格させられた「ガロア艦長」は、
"謎のエネルギー" で「ゴブリン36号」をパワーアップさせ、捲土重来を期してました。
14-44-5.jpg

密かに逆転のチャンスを狙っていた!

謎の無人ブルドーザが5人のジープを襲う! 数美さんの素敵な御御(おみ)足の間!!
14-44-6.jpg
文矢は演者の顔が確認出来て、レミさんは吹き替え不要な人ですが、数美さんは顔を
(股間と違って)シッカリ隠してるので、演じた「宮田かずこ」さんかどうかは不明です。

ゴブリン36号はブルドーザ、ショベルカー、ダンプカー、クレーンと重機4台を取り込み…
14-44-7.jpg

今銀河に新たなる伝説が誕生する 「ビッグガロアン」に!

「スーパーベクトルパンチ」を「ショベルアーム」で受け止め、スーパーファイブロボを圧倒!
14-44-8.jpg

兄さんもうダメ! 何を言ってるんだ! 弱音を吐くな! 

成長した子供達が俺達を待ってるんだぞ! 

「ニュータウン小学校校歌」が流れる中、スーパーファイブロボは "首を落とされ" 敗北。
しかし頭部のコクピットから5人は脱出してました。 斬首も驚いたけど、脱出にも驚いた。
…つうか近くで観てたなら捕えろよ! 敵が一枚岩ではない事に5人は救われました。
14-44-9.jpg

死体を確かめるまでは勝ったとは言えんぞw

非常に優秀な司令官「アーサーG6」はマグマベースを大気圏外に脱出させ難を逃れる。
14-44-10.jpg

20年前マグマベースはシドン星から地球まで

宇宙旅行して来た事を忘れてもらっちゃ困るよ


ゾーンの襲撃を受けた「シドン星」で星川博士、緑夫妻から5人の子供を託されました。
戦隊に優秀なサポートロボは多いけど、アーサー以上の者は今後も現れないでしょう。
14-44-11.jpg

子供達はこの僕が必ず立派に育ててみせます

子供達は兄弟先生を心配し「パソコン通信」しました。 ビッグガロアンには何故か、
それを傍受し割り込む事が可能な装置が装備されてます。 子供は1本指押しなのに、
ガロア元艦長は巨大な爪が付いた指で、鮮やかな「ブラインドタッチ」を決めました!
14-44-12.jpg

ようし俺も「パソコン通信」だ! 実は相当なインテリかも。

しかし「もう勝ったも同然」と慢心してたのでしょう。 遠くから砲撃すれば済む所を、
不用意に近づき「コクピット」を「アースキャノン」で狙撃されます。 アーサー!?
14-44-13.jpg

「学校を破壊する」というお前の言葉が、

俺達を奮い立たせてしまったんだ!!!


更にマグマベースの一斉射撃でビッグガロアンは敗れました。 しかし帰艦したガロアを
元部下達は「艦長」と呼び、ゾーンの絶対的支配者「銀河皇帝メドー」は復権を認めます。
14-44-14.jpg

バルガイヤーに2人の艦長は要らぬ!!

どちらが真の艦長か競い合え!!!


ゾーンの真の支配者はバルガイヤーそのモノで「メドー」はバルガイヤーの愛を拒み…

崖から落ちて死んだある星の「王女メドー」でした。 第46話で「銀河博士ドルドラ」は
メドーの正体が虚像と知り、バルガイヤーを「化け物」と罵って発狂! その部下
「銀河の牙ザザ」と共に「バラドルギン」にされて戦死。  「銀河剣士ビリオン」も
ファイブレッドとの一騎討ちを望んで果てました。 第47話でシュバリエもレッドに敗れ、
"最高極上の死のエキス" としてバルガイヤーの体内に吸収されました。 その結果…

第48話(最終回)「星への旅立ち」でバルガイヤーは「銀河超獣」に脱皮、1,000個目の星・
地球を滅ぼして「神」(不老不死?)に成ろうとします。 マグマベースは第29話勝利以来
2度目の「マグマベース」への変形をしますが「ダイヤモンドマックス」も全く通じず…
14-48-1.jpg

兄さん、マックスマグマが壊れていくわ!

頭、左腕、右腕、胴体と破壊され、第44話以上と言える無残を極め尽くした敗北をしました。
…これで玩具が売れるワケない。。。 本作は内容的には評価出来るけど玩具展開は
完全に失敗した事は確かで、90年代からのスーパー戦隊シリーズの革新に繋がりました。
14-48-2.jpg
スーパーファイブロボが内部に突入、シドンの花で王女メドーの魂を解放した事により
バルガイヤーは弱体化。 財宝を持ち逃げしようとする「銀河商人ドンゴロス」は逃げ遅れ、
ガロアも艦長の座に固執して「メドーの棺桶」に嵌り、半ば狂死のような最期を遂げました。
でわ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

21:30  |  14.地球

Comment

私の知る限りでは・・・

戦隊ロボがバラバラにされる展開は『超新星フラッシュマン』のフラッシュキング、この記事の『地球戦隊ファイブマン』のスーパーファイブロボ、『鳥人戦隊ジェットマン』のジェットイカロス、ジェットガルーダ、テトラボーイが挙げられますね、そういえば『恐竜戦隊ジュウレンジャー』の大獣神もバラバラになる描写があったと思います。
あさばよしゆき |  2018.11.04(日) 22:53 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

その中でも「首が落ちる」は非常にインパクト大なので、
今回紹介した2話で「一二を争う」だろうと思います。

「マックスマグマ」は登場が2度で勝利は1度、
2度目は「脚以外はバラバラ」の無残過ぎる敗北。。。
…売る気があったのか? ですね。

どん底から這い上がった武骨なガロアと
キザ男シュバリエの対立は非常に面白いんですが、
「玩具売上」は全くの無策だったと言えるでしょう。
「パソコン通信」に着目した点などは評価出来ますが。
でわ
珍来 |  2018.11.04(日) 23:39 | URL |  【編集】

当時はファイブマンよりウインスペクターにはまってました。怪人出てこないのに面白いし、バイクル、ウォルターもカッコいい。その後ダイレンジャーまで特撮から離れました。そして現在アニメが放映されているグリッドマンと出会いを果たす事になります。パソコンの画面から語りかけてきたあの、電光超人と・・・・・・。
光になれ |  2018.11.16(金) 07:48 | URL |  【編集】

私は…

83~91年まで「戦隊離れ」96~05年まで「テレビ離れ」してましたね。

「特警ウインスペクター」(90~1)について調べると…
「総売り上げはファイブマンと並んでいた」
それに「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」(88~9)により
漫画、アニメそれに特撮も叩かれてた時期だったそうです。
ここら辺は、光になれさん的には「どうでもいい」事なのか
「そうだったんだ」と感慨深い事か分かりませんが。

「電光超人グリッドマン」(93~4)も残念ながら観てませんが、
「SSSS.GRIDMAN」として今年10月から放送されてるんですね。
でわ
珍来 |  2018.11.17(土) 22:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |