FC2ブログ

2019.02.17 (Sun)

騎士竜戦隊リュウソウジャー (19~20)

43th戦隊「騎士竜戦隊リュウソウジャー」は19.3/17放送開始なので不明点が多いですが…
190217-1.jpg
2/6の制作発表記者会見でキャストが判明したので、記事を書きたいと思います。 正直…
190217-2.jpg

嘗て無いほどの不安感 は拭えませんが、まだ始まってません!

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「恐竜戦隊」は初代「ジュウレンジャー」から11年後に「爆竜戦隊アバレンジャー」更に
10年後「獣電戦隊キョウリュウジャー」と受け継がれましたが、今回は6年後。。。
190217-3.jpg
しかし前作「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(ルパパト)放送中に

"次は恐竜をやるしかない" と予想する方が多かったです。

「キョウリュウ」の玩具売上が「144億」は特に良く、次作「烈車戦隊トッキュウジャー」の
「113億」も可として、その後4作連続で「100億」に届かないから。 確かに「ルパパト」は
"ドラマ面では高評価" でしたが、売上面では不振を極めました。 「次は恐竜」
と予想され実際に恐竜になったので、嘗て無いほどの強い不安感を拭えないのです。

「リュウソウジャーには "異世界ファンタジー要素" があるんじゃないか?」と反論しても
83年「ファミコン発売」から浸透し、90年代にはまだ新鮮さがありましたが、2,000年代には

"出涸らしのお茶" 的に異世界ファンタジー物の新鮮さは失われてます。

勿論「恐竜」「異世界ファンタジー」が悪いワケではなく "何らかの新要素" を加え
"高いレベルの作品" にする事が出来れば、確実に大ヒット作になるでしょう。

「4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!」も "吉" か "凶" か分かりませんが、
現時点では管理人が調べた限り "新要素" は分かりません。 始まったら分かるでしょう。


「コウ / リュウソウレッド」役「一ノ瀬 颯」(いちのせ はやて、21)さんはデビュー作。
「メルト / リュウソウブルー」役「綱 啓永」(つな けいと、20)さんは2作目。
「アスナ / リュウソウピンク」役「尾碕 真花」(おさき いちか、18)さんは「第13回全日本
国民的美少女コンテスト」(12)で「審査員特別賞」受賞。 今回が初主演「ヒロイン」役。
190217-4.jpg
過去の戦隊ヒロインでは「オーピンク・珠緒さん」に似てて、個人的に期待と不安を感じます。

「トワ / リュウソウグリーン」役「小原 唯和」(おばら ゆいと、16)さんは最年少。
「バンバ / リュウソウブラック」役「岸田タツヤ」(キシダ、26)さんは最年長。

近年「男児層」のアンケートでは「イエローが不人気」で「キョウリュウ」でも外されました。

協力者で古生物学者の「龍井 尚久」(たつい なおひさ)役で「吹越 満」(53)さんも出演。

「有言実行三姉妹シュシュトリアン」(93)で「フライドチキン男」を演じられてますね。
ベテラン俳優が脇を固めたり、初期メンに年長者が含まれるのは安心感があります。

その娘「龍井うい」を演じるのは「金城 茉奈」(きんじょう まな、22)さん。 個人的に…


イエロー(Wヒロイン)をやって欲しかった!

「姉妹的なWヒロインが好き」で「4人男は頑張らないと1人空気で好まない」んですよ。
しかし男児層は「4人男の方が好む」のかも知れませんね。 それなら仕方ない。。。

この記事は後で書き足すかも知れません。 現時点では「不安感は拭えない」ですが、
まだ始まってません! …これがどうにも隠しようが無い、正直な気持ちです。。。
でわ

P.S.
2/3に始まったばかりの「スター☆トゥインクルプリキュア」が大好評のようです。
女児向けで「宇宙」がテーマ、主役の「星奈 ひかる / キュアスター」役に現役アイドル
「でんぱ組.inc」のメンバー「成瀬 瑛美(なるせ えいみ、年齢非公開)」さん起用と…

"前評判は決して芳しくなかった" のですが



煌(きら)めく星の力で憧れの私描くよ~♪

"変身時に歌う" 新要素で評価は一変! 玩具にも大ヒットの兆しがあるようです。
「宇宙関係無いだろ?」と思われるでしょうが、その辺も決して疎かになってません。
初陣の宇宙での戦闘も素晴らしかったし  "初の宇宙人プリキュア"
キュアミルキー・羽衣ララ
 との交流も楽しみです。 
それに「太陽」と「月」のような、あと2人も!!

「スタプリ」は3月中に初期メンバーが出揃うと思うので、改めて記事を書く予定ですが、
リュウソウジャーでも "前評判を一変させる新要素" を期待したいです。
スポンサーサイト



テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  43.騎士竜

Comment

別の意味で期待しています。

『リュウソウジャー』のヒロインの尾崎真花ちゃんは前作の『ルパパト』のヒロインの工藤遥ちゃん、奥山かずさちゃんとは別の意味で期待をしています、管理人さんはどうお考えなのか分かりかねますが・・・。
あさばよしゆき |  2019.02.17(日) 09:30 | URL |  【編集】

「まだ何も分からない」

が本当の所です。
尾崎真花さんについては制作発表記者会見の映像と
・尾碕真花 第13回全日本国民的美少女コンテストファイナリスト21名
ttps://www.youtube.com/watch?v=jt0JrJRCTA8
の時の映像しかありません。 それと
「アスナ / リュウソウピンク」のキャラが
「ブリっ子でパワーファイター」らしいという事、
あと個人的に外見から感じたイメージが
「オーピンク・珠緒さんに近い」という事、

「まだ何も分からない」「期待と不安の両方を感じる」が
現時点で私が尾崎さんに対して感じる事です。
でわ
珍来 |  2019.02.17(日) 10:41 | URL |  【編集】

新戦隊への想いとルパパトの感想

お久しぶりです。毎年この時期になると書き込んでしまいます…

リュウソウジャー、個人的にはどことなくギンガマンっぽさを感じていまして、ギンガマンをリアルタイムで見てた世代としては期待の方が大きいなといった印象です。
ルパパトは近年の戦隊では私の中では大ヒットで、2人のレッドを話の軸に据えたドラマや、最後まで「VS」のスタンスを貫いたところ、そして『追いかけっこはまだまだ続く』EDも個人的にすごくよかったです。子供向けというのを差し引いても、快盗達の逮捕や行方不明EDとかはあまり見たくないなと思っていたので…

中盤に垣間見えた大人の事情的な戦力の偏りや、追加戦士であるノエルの立ち位置などツッコミどころはありましたが、全体で言えば良作だったなと思っています。あとノエルの立ち位置はおそらく誰が書いても上手く描き切るのは難しかったのではと思いますね…

BDの売り上げが歴代でもトップクラス、イベントのチケットは軒並み完売など、いわゆる大友層の支持や新規獲得に一役買いましたが(Wレッドの関係性に萌える女性ファンが多数…)、玩具の売り上げの不振などを観るに、良くも悪くも「大人向けの戦隊でもあったな」と感じました。

時間ができましたら快盗VS警察のエピソード記事(特にWレッドやイエローと3号など)も書いていただけたら嬉しいです!それでは。

PS.今年のプリキュアはデザインでも要素でもすごく楽しみにしています!去年が個人的に疲れてしまうところがあったので、あまり堅苦しい事を考えずに観られる作品になってくれたらなと思います
hai |  2019.02.17(日) 21:27 | URL |  【編集】

最近の戦隊のグッズが売れないのは

 ルパパト最終回と、スーパー戦隊最強バトル第1回を見ました。その上で……。

 2010年代のスーパー戦隊について、番組内容についてはいろいろ意見があると思いますが、「(ニンニンジャー以降の4作の)玩具が売れない」理由は私にも大体見当がつくのです。

・ニンニンジャー→和風モチーフかと思いきやUFOや新幹線が出てきたりで、モチーフに一貫性が無い
・ジュウオウジャー→平凡。モザイク調のデザインが変
・キュウレンジャー→巨大ロボのデザインがダサい
・ルパンレンジャーVSパトレンジャー→デザインから快盗・警察のイメージが伝わらない

(余談ですが、トッキュウジャーは「鉄道がモチーフである」ことが分かりやすかったですね)

 これではさすがに玩具は売れないでしょう。バンダイや東映は、関連グッズを売るためにどうしたらよいか、よく考えて欲しい。今度始まるリュウソウジャーも、キョウリュウジャーのイメージが抜けきれていません。だからこそリリースしたのかもしれませんが……。
にっしー |  2019.02.18(月) 02:10 | URL |  【編集】

管理人さんこんばんは。これによるとリュウソウジャーは"王道"がテーマらしいですね。
https://news.mynavi.jp/article/20190208-769293:amp/?__twitter_impression=true
EDのダンスも復活するそうで歌うのがマジレンジャーのsister mayoさんです
新元号最初の戦隊はとにかく王道で行くようですね
先行してスタートした、スタートゥインクルプリキュアは80年代オマージュですし今年度のニチアサは新元号に相応しく目新しさより回帰、王道がテーマなんですかね
ライダーも現在放送中のジオウに過去の平成ライダーが登場していますし''平成"という冠を付けている以上
次作が新元号に相応しい作品になるか気になります。
かなや |  2019.02.18(月) 18:48 | URL |  【編集】

お久しぶりです、haiさん

1クールで「特にパトの玩具不振」と聞いて
「あぁ、そうなったか… いや、そうなるよな」と感じました。
男性層や女性層なら「VS、対立の構図」を楽しむ事が出来ますが、
「男児層」は "ルパン側に集中" してしまったんですよね。。。

そこが制作陣の誤算、というか想定してても回避不能な事でした。
"中盤に垣間見えた大人の事情的な戦力の偏り" が出た時点で
「玩具展開の失敗」を認めながらも既に修正不能でしたね。

一方「ドラマ面の成功」に難を付けるとしたら "ノエルの立ち位置"
ですが、ルパパトを支持した「大人層」は「おけおけ」でしょう。

「リュウソウ」の玩具の動画を観ると「ギンガマン」の世界観に
近い感じはします。 詳細は次のレスで触れます。

「スタプリ」は第3話で「解散」の危機でしたが、おそらくは
「女児層」に大ショックを与えずに親密になる過程を描いたと思います。
【CM】プリキュアグミシリーズ(スター☆トゥインクルプリキュア)
ttps://www.youtube.com/watch?v=tiorOV6dZdA
このCMでの「スター」と「ミルキー」の仲の良さが話題になってます。
たった1歳上のお姉さん「ソレイユ」と「セレーネ」が
優しく見守ってますね。 本編もこういう構図になると思われます。
でわ
珍来 |  2019.02.18(月) 23:23 | URL |  【編集】

お久しぶりです、にっしーさん

子供が好きなモノと言えば「動物」「乗り物」で
特に男児では「恐竜」「電車」の人気は高いでしょうね。
しかし「キョウリュウ」と「トッキュウ」の成功の要因は
"一貫性と多様性のバランスの良さ" もあるでしょう。
にっしーさんの仰る事と、大体おんなじですが。

ニンニンとルパパトは「一貫性」に欠けていて…
一貫性を持たせたくても、テーマ的に難しいのですが。。。
ジュウオウとキュウレンは「一貫性」はあるものの
ロボのシルエットが似通ってる点では「多様性」に欠けました。
「立方体」や「球」に拘る必要性、そのモノも疑問でしたし、
「88星座」は「コレクターアイテム」としてもヤリ杉でしたね。

【特別映像】騎士竜戦隊リュウソウジャー 「リュウソウジャーのひみつ」
ttps://www.youtube.com/watch?v=8sT0PuCPqKk
リュウソウジャーのキーアイテム「リュウソウル」の秘密がわかるスペシャル映像!

だそうですが「リュウソウル」には「キョウリュウ」の
「獣電池」的な分かり易さと適度な数、があるように思われます。
おそらくロボのシルエットが似通ってる、的な失敗もないでしょう。

雰囲気的に「ギンガマン」「ガオレンジャー」「キョウリュウジャー」的で、
コウ(赤)、アスナ(桃)は現時点でここまで出来れば十分!
メルト(青)はやや固いものの、すぐ良くなる気がします。
…だんだん期待出来るような気になって、不安が無くなって来ましたよ♪
でわ
珍来 |  2019.02.18(月) 23:55 | URL |  【編集】

初めまして、かなや さん

コメントありがとうございます。
「EDのダンス」は児童層に人気なんですよね。
大人層でも一部が嫌うだけで… 「ルパパト」などテーマ的に
合わない場合を除いて、素直にやった方が良いでしょうね。

個人的にマジレンジャーのEDダンスは歴代で最も好きなので
sister mayoさんは楽しみ! 把握してない情報ありがとうございます。

スタプリはOPも人気ですがED「パぺピプ☆ロマンチック」が大人気のようです。
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm34572183
「うる星やつら」80年代や「ピンクレディー、UFO」70年代を
連想する方が多いようですが、未来的な感じもします。 
個人的に歴代プリキュアダンスエンディングで「第1位」ですね。

個人的に「キュアスター」のデザインには度肝を抜かれました。
ツインテールの先に「土星」頭頂部に「土星」ですからね。
天体望遠鏡で見せると「土星は一番人気」と聞きますが、
思い切り良過ぎだろう「無限の想像力」に相応しいと感じました。
王道な部分とかけ離れた部分のバランスが良いな、とも思います。

スイマセンが、ジオウは全く観てません。
第6期鬼太郎&猫姉さんに夢中なのでw
でわ
珍来 |  2019.02.19(火) 00:19 | URL |  【編集】

管理人さん再びこんばんは。
さっそくですが、恐竜モチーフの戦隊は女性が一人というのが多いですが何か理由でもあるのでしょうか?
元祖のジュウレンジャーからしてそうだったからでしょうか
当時これと前作のジェットマンをリアルタイムで視聴していた世代ですが自分は女性なので一人しかいないジュウレンジャーより二人いるジェットマンの方が好きでした
華は多い方がいいし、男性とバランスが取れていいですよね。
そのせいかどうか知りませんが、後続のアバレンジャーとキョウリュウジャーでは正式なメンバーじゃないけど女性キャラがもう一人配置されるようになりましたね。今作の龍井ういはアバレンのえみポンと同じ立ち位置のキャラになるのは濃厚でしょうか。
キョウリュウジャーは視聴していませんでしたが、追加戦士として参戦していたようですね

かなや |  2019.02.19(火) 00:29 | URL |  【編集】

確かに「恐竜戦隊」は…

4つ全部、初期女性メンバーが一人ですが、
多分… 偶然、ではないかと思います。

「男児層は男性4人を好む」に根拠は無く、
単に「変化を付けてる」だけかも知れません。

私も女性2人の方が断然好みです。
男性4人は頑張らないと目立たない人が出て来ますし…
ターボレンジャーでは "3人" も目立ってませんでしたw

「龍井うい」が「えみポン」のようになるかは不明です。 
演じる金城さんは落ち着いた感じの方なので、個人的に
自作の衣装で「アバレピンク」なんて事はしそうには…
ギャップがあるので、やってくれても良いですけどね♪

キョウリュウジャーの初期女性メンバーは
「キョウリュウピンク・アミィ結月」一人でしたが、
「キョウリュウバイオレット(二代目)・弥生ウルシェード」
は追加戦士でした。 レッドを巡る恋のライバル関係でしたね。

…書くかどうか迷いましたが、
ピンクを演じた「今野鮎莉」(こんの あゆり)さんは
その後、あまり活躍の機会に恵まれず、昨年引退されました。
バイオレットを演じた「飯豊まりえ」さんは非常に活躍されてますね。
でわ
珍来 |  2019.02.19(火) 21:52 | URL |  【編集】

「恐竜」モチーフは最低限の保険だと思います。
シリーズの救世主となったジェットマンも、特殊な
能力を身に着けた戦士が戦うという過去作で見られた
パターンを踏襲しています。特にそれ以前の人気作
である電撃戦隊チェンジマンの要素がやや多めです。
今の状況ではスーパー戦隊の概念を全てひっくりかえす
実験作を作るのはまずい
王道的内容で足場を固めてそれ以外の部分で勝負
しようという判断があったのかもしれません
片倉(焼くとタイプ) |  2019.02.27(水) 21:15 | URL |  【編集】

お久しぶりです、片倉(焼くとタイプ)さん

"勝負する所ではする、必要が無い所ではしない"
今の状況ではそれに尽きるでしょうか。
大人の戦隊ファンは「6年で恐竜モチーフ」に対し
「そこまで追い詰められてるのか!?」と
ネガティブに捉えがちですが… 私だけかな?
6年経てばメインの男児層は入れ替わりますし、
ちゃんとツボを押さえれば問題は無いハズですね。


個人的に「ジュウオウジャーー」の「ジューマン形態」は
"必要無い勝負" のように思えてならなかったし、
「キュウレンジャー」はあまりにも後半グダグダ過ぎて
"必要な勝負をしてない" 感がありました。
「キョウリュウジャー」の大ヒットは「三条陸」さん
脚本による所も大きいと思います。
「リュウソウジャー」もツボを押さえて必要な勝負をしてくれれば…

・新戦隊・リュウソウジャーが変身ポーズ生披露! 「騎士竜戦隊リュウソウジャー」制作発表記者会見
ttps://www.youtube.com/watch?v=EZMR_WYp2Zc
現時点リュウソウで最も不安な事は「変身ポーズ」ですね。
これはツボを押さえてる、ようには感じられません。。。
「スタプリ」の「歌う変身」の斬新さも
「キョウリュウチェンジ」のサンバのステップで「踊る変身」
の分かり易い躍動感と比べて、正直何が狙いかも分からないですね。
「本編で観たら意外と良かった」になって欲しいモノです。
でわ
珍来 |  2019.02.27(水) 22:45 | URL |  【編集】

前レスの動画見ました

 前のレスにあった、リュウソウジャーの記者会見の動画を見ました。BGMがアップテンポで楽しいのに、演者の振り付けに動きがほとんど無いのが残念ですね。もっとはっちゃけて踊って欲しいです。

 私はリュウソウジャーの玩具のCMが気に入っています。「ケボーン」のフォントとか。男児が喜びそうな要素が満載だと思いますけどね。
にっしー |  2019.02.28(木) 01:39 | URL |  【編集】

再コメントありがとうございます、にっしーさん

スーツ、武器、ロボのデザインを見ましたが
個人的にどれも「良いんじゃないかな」でした。
今まで「これはどうか…」でも「動くと良かった」
例が多いのですが「変身ポーズ」「名乗り」だけ
現時点で「激しく疑問」です。 杞憂なら良いのですが。。。

EDダンス「みんなで踊ろう!ケボーンダンス!」は
中々良いと感じました。 「ケボーン」の意味は
ポルトガル語で "イケてる" だそうです。 …ホントかよw
振り付けは難しくし過ぎない方が良いらしいです。
個人的に「黄色の腰」や「白忍者」のように
"明らかに動きが違う人" が居た方がネタ的に楽しめますが。
でわ
珍来 |  2019.02.28(木) 20:53 | URL |  【編集】

ルパン対パトは、もう一つ、不安要素がありゾイドワイルドとシンカリオンという強力なライバルが出てきたのも誤算でしょう。おまけに4月からシンカリオン新シリーズが始まるのもあり戦隊、ライダー共に苦戦は覚悟すべきです。プリキュアは前作に比べ大分明るくなりましたね。前作は黒い部分や辛気臭さが出まくりで見ていて辛い話も多かったので。ただプリキュアも終わらないとは限りません。
光になれ |  2019.03.09(土) 20:17 | URL |  【編集】

レス遅れてスイマセン!

「ゾイドワイルド」を調べましたが…
ルパパトより、こっちの玩具を欲しがる男児は多いかも。
「シンカリオン」が絶好調なのは聞いてますが、
新シリーズですか。。。 ヤバいなぁ(-_-;)

私は元来ライダーはあまり観ないし「鬼太郎」一択ですね。
姉達が「戦隊」と「巨大ロボアニメ」が大好きだったけど
ライダーは毛嫌いして、再放送を観なかったから、その影響かな。

「ハグプリ」は意欲的で絶賛する方が多かったけど
反面「辛い」と感じる方が多かったようです。
しかし劇場版「オールスターズメモリーズ」の
"歴代1位の大ヒット" はシリーズのパワーを感じました。
・Precures become babies
ttps://www.youtube.com/watch?v=mdMQ6ngYh30&t=47s
敵「ミデン」は「記憶を奪って幼児化させる」能力を持ち、
「可愛い、弱そう」の第一印象が「強過ぎ、スゲー怖い!」に変わります。
・Hana's sad tears
ttps://www.youtube.com/watch?v=KE5Zs-n2rOk&t=3s
正に嘗て無いほどプリキュアを追い詰めた「シリーズ最強の敵」ですが
中盤の「憎たらしい」が終盤「可哀想」に変わって行きます。
上記のような「辛い」シーンもありますが、絶賛する方が多いです。

次週「リュウソウ」が始まる前に「スタプリ」の記事を書きます。
でわ
珍来 |  2019.03.11(月) 21:48 | URL |  【編集】

リュウソウジャー第1話を見ました

 「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の第1話を見ました。


○良かった所

・音楽がいい。マスターレッドを失ったリュウソウレッドが戦う所ではヘビメタを、巨大戦ではオーケストラのシンフォニーを使うのが格好いいです。

・コウ役の一ノ瀬颯さんの演技がいい。第1話でここまで役に入り込んでいるのは立派です。玩具CMで微笑むのがいいですね。

・クレオンがかわいい。エンディングでも楽しそうに動いていますね。

○今一つだった所

・コウたちが、マスターからの引継ぎという「頼まれる形で」リュウソウジャーになったこと。自らの意志で戦隊になったのではないため、コウたちに主体性が感じられず、無責任に見えてしまいます。

・変身する時の動きの無さ。事前動画を見た時に危機感を抱いていましたが、不安は完全に払拭されていませんでしたね。地面に大勢の小さなキャラクターが動き回ることで、画面に変化を付けていましたが。

・リュウソウケンを使う時に「虚空の時間」が生じ、殺陣のテンポが悪くなること。リュウソウルをセットしてカチャカチャ動かすギミックがあるため、その度に戦闘がストップしてしまいます。しかもその間、敵は攻撃しない。もっとスピーディーな編集に出来ないものかと思いますね。「そう、そう、この感じ」「それ、それ、その調子」も珍しいですが、今後鬱陶しくならないかどうか。


 この作品を見て真っ先に思い出したのが「天装戦隊ゴセイジャー」です。リュウソウジャーと同じく「異世界の人間が、人間の社会で戦う」戦隊ものですが、巷では高い評価を得たとは言えない作品でした。今回のリュウソウジャーとよく似ていますが、リュウソウジャーに目を向けると、ゴセイジャーの欠点を克服した所もありましたし、同じ轍を踏んでしまった所もありました。今後リュウソウジャーがどうなるか、楽しみですね。
にっしー |  2019.03.22(金) 23:45 | URL |  【編集】

私も観ました。

・音楽はいつも良い気がしますが良いですね。
・一ノ瀬さんは非常に良かったですね。
 尾碕さんも不安は無く、綱さんは正直まだ分からないです。
・EDダンスは良かったですね。 赤と桃がノリノリですが、
 黒は一人だけ何か違う感じで。
 「クレオン」はキモいとカワイイをいい感じで両立してますね。


・第1話なので消化不良は止むを得ない所もありますね。
 志願&選抜された過程も「新マン」長老が今後語ってくれるかも。
・変身時に小さい「何か」が輪になって踊ってましたが、
 私も正直どうかなと感じました。
 本人達が「キョウリュウチェンジ」みたいに少しステップなどの
 動作をした方が… これはもう変えられないでしょうね。
・私も「ゴセイ」を思い浮かべてしまいました。 テンソウダーに
 ゴセイカード… がウリですが、どうにもテンポが悪かったですね。
 同様の方はきっと多いと思われます。 本作では改善されて欲しいです。

「スタプリ」の変身は歌詞を「煌めく~」と最小限に抑えて
「変身時に歌う」新要素をクドくなり過ぎないようにしてますね。
4人同時変身も上手く編集してますが、単独変身があまりに良過ぎたので
それぞれの主役回では単独変身して欲しいなぁ、と感じてます。
でわ
珍来 |  2019.03.23(土) 13:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |