2009.03.05 (Thu)

特撮のCGについて

戦隊シリーズの腹ボテエピソードを3回続けて紹介しましたが、
ハリケンジャーでもCGですが、2回あります。(情報下さった方、ありがとうございました。)
090305-1a.jpg
巻之三 「ニセモノと60秒」で偽物の七海
090305-2a.jpg
巻之三十八 「魔剣とふうせん」でハリケンブルー
これはこれでコミカルでいいと思います。今のとこ最新です。
以下、私個人が特撮のCGについて思うこと、雑談です。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

More・・・

腹ボテエピソードを3回に渡って取り上げましたが、
思わぬ形で特撮のCGについて考えてしまいました。

CGも表現の一つとして否定はしませんが、私個人としては
服のお腹の辺りに何か詰めただけの「原始的」な方法の方が味があるように感じます。
「男が妊娠(寄生ですが)したら…」
「お腹が破裂しそうで苦しいとしたら…」
「太っても強いとこを見せよう」 など俳優さんが頑張ってますし。
CGもコミカルな動きにするのは大変かも知れませんが、
今後、腹ボテがあっても全てCGでは寂しいですね。

そのうち特撮がCGばかりになるかも、とちょっと心配です。
①コストの問題
爆発も火薬による本当の爆発よりもコストを抑えられるようです。
②法令などの問題
消防法や道交法が(やや過剰に?)強化されて、昔より
撮影しにくくなったり、許可その物が下りにくくなってるようです。

マジレンジャーの変身バンクなど物凄い出来のCGもありますが、
ボウケンジャーのゴーゴービークルのようなミニチュアでの
撮影技術(凄いですよね!)なども残して行って欲しいです。

最後にハリケンジャーの、巻之十五 「タガメと争奪戦」より
090305-3a.jpg
ハリケンドルフィンのコクピットを攻撃されて、ピンチの七海ちゃん。

ロボアニメでコクピットを攻撃される描写は初期からあるのですが、
特撮でセットを組んでやってしまったのは凄いです。
前例があるかも知れませんが、非常に意欲的だと感じました。

次回は未定です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

22:30  |  未分類  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |