2009.03.20 (Fri)

最強ヒロイン?

強さ論議は不毛ですけど、この方を忘れてました。ハートクィーン/カレン水木さん。
090320-1.jpg
ジャッカーは唯一のサイボーグ設定なので変身前も「生身」とは言えませんが、
演じたミッチー・ラブさんはJAC所属で、アクション女優としては完全に「別格」でした。

第13話 「青いキークイズ!! 密室殺人の謎・なぞ」を紹介します。
1クールが過ぎようとするこの回から若干の梃入れが行われました。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

More・・・

ハードなスタイルの本作ですが、視聴率が低迷。
第13話から徐々にコミカルな要素を増やして梃入れを図ったようです。
クローバーキング(緑)がお笑い担当として頑張り始めました。

突如「生け花」を始めるキング。カレンさんも彼の蘊蓄に「ヘー」と感心しています。
090320-2.jpg

ジョーカー「キング、お前に生け花の心得があったとはな。」
無趣味じゃなかったのか!とやや驚きました。エースとジャックは相変わらず仕事人間w
カレンさんも興味津津の様だけど、口数が少なくて、ちょっと女の子らしくないかな。

何となく仲良くなっちゃえばいいのに、仕事は真面目その物の2人。
090320-3.jpg

彼がジャン・武藤か。何か隠している。何か… カレンさん、胸ポッチ

被害者の恋人・民子が危ないと直感したキングは敵と遭遇。カレンさんも駆け付ける。
090320-4.jpg
右の戦闘員に飛び膝蹴り、着地せず左の戦闘員にキック。 琉球空手がベースのアクション
090320-5.jpg
千葉真一さんにスカウトされて志穂美悦子さんの相手役に選ばれました。

生身でも怪人(本作では第22話まで「機械怪物」)と戦うシーンが多いです。
090320-6a.jpg
赤いレザーのピチピチしたホットパンツで、やや開脚気味に転倒!
090320-6b.jpg
「カプセル」に入らないと変身できないから、ある程度戦えないと困るのか…

看護婦姿のカレンさん。キングが入院した民子から事情を聴く。
090320-7.jpg
民子の包帯を替えたり、看護婦としてもそつがないカレンさん。訓練されてるんだろうけど、
「料理が下手」とか「絵が下手」とか「猫が嫌い」とか、そういう弱点が欲しい。

ヒッピーに変装したり、マネキンを買ったり、女装をしたり、新お笑い担当として頑張るキング。
090320-8.jpg

警備員「よくできたマネキンだな。」 女装がイケてる人はまだ先

キングは敵に捕まって、見世物として機械怪物とチェーンデスマッチさせられる。ピンチ
090320-9.jpg
勝てないだろうけど、もっと気迫を見せて欲しかったな。仲間に助けられ、カプセルに
090320-10.jpg

キラリ一閃桃の花! 咲かせて散らす磁力盾!
4人の啖呵みたいのも梃入れの一環みたいです。

ラストは民子を元気付けるためにファッションモデルになるジャッカー
090320-11.jpg

モデルになることはジャッカーにとって、
クライムと戦うことより難しいことであった。


ピチピチの太腿に何かを巻かれてるカレンさん、恥ずかしそう。
無口でシャイな人ばかり揃っちゃたジャッカー。頑張れ、キング!

興味があれば動画を


ミッチー・ラブさんについて調べたら時代を感じました。
出生地が沖縄県ではなく、「アメリカ合衆国・琉球列島米国民政府」でした。
何のことか分かります?
沖縄がアメリカから返還されたのは、1972年(昭和47年)5月15日のことです。 ヘー
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

22:30  |  02.JAKQ  |  Comment(4)

Comment

ホットパンツ凄すぎる!

こんなシーンがあったとは流石は珍来殿です!

珍来殿のブログがあれば僕も安心です。

これからも無理しない程度に更新してください。
ありがとうございました。


汐見・ルイ |  2009.03.21(土) 16:25 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

まだ考えがまとまらないのですが、
色々ご助言頂きまして、ありがとうございます。

私自身こんなに毎日更新してしまうとは思いませんでした。
昨年9月くらいからヒマを持て余していたので何か始めたいな、
くらいの軽い気持ちでした。

今年の上半期から若干忙しくなりそうなので、
まったり更新して行こうと思います。
それに温かくなると、あちこち出かけるので。
これからも、何かありましたらコメント頂けたらと思います。
珍来 |  2009.03.21(土) 20:52 | URL |  【編集】

ジャッカー電撃隊は、小学校の頃に再放送されてたみたいですが、残念ながら観てません。

ミッチー・ラブさんはまだアメリカ統治下だった頃の沖縄出身だったんですね。

NHKの朝ドラ「ちゅらさん」で、国仲涼子さんが演じたヒロイン・古波蔵恵里は、まさに沖縄が日本に返還された日の昭和47年5月15日生まれの設定でした。

劇中でも、堺正章さん演じる恵里のお父さんが、東京から来た勝野洋さんに「日本の様子はどうですか?」と尋ねて、勝野さんが「は?」と驚くシーンがありました。
T-yoko |  2011.11.04(金) 14:41 | URL |  【編集】

レス遅れてすいません、T-yokoさん

私はジャッカーをDVDで09年?に全話視聴しました。
沖縄返還(72)時に日本は祝賀ムードで盛り上がったらしいのですが、
70年代のことは正直ピンと来ません。 様々な諸問題は現在も続いてますね。

「ちゅらさん」(01前)の頃は、仕事が忙し過ぎて全然テレビを観てませんでした。
90年代後期から00年代半ば頃まで芸能に対するに興味を完全に失ってました。
ただ「沖縄ブーム」があったことは何となく感じてましたね。

興味深いお話ありがとうございました。
若輩者なので、これからも何かありましたらフォローして頂ければ幸いです。
でわ
珍来 |  2011.11.06(日) 09:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |