2009.04.14 (Tue)

超電磁ロボ コン・バトラーV

1976年に放送された「超電磁ロボ コン・バトラーV」。初の玩具で再現可能な合体ロボ
090414-1.jpg
身長57メートル 体重550トンは有名(人間サイズに換算すると、身長190cm、体重20kgほど…)
新要素が数え切れないほどある、故・長浜忠夫 氏による「長浜三部作」の最初の作品です。

第2コン・バトラー隊候補生として、主人公・葵 豹馬のライバル・川上 健二が登場する
第49話 「体当たり! ジェット2号」を紹介します。
私は子供時代に再放送でこのお話を見て、非常に憤慨したことを覚えてます。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

アニメでの「6番目」イベントは「科学忍者隊ガッチャマン」(1972-74)で既にありました。
第60話 「科学忍者隊G6号」で記憶をなくしたギャラクターの少年(声:神谷 明)を
G4こと燕(つばくろ)の甚平が「G6号」と呼んだらしいです。
視聴してるかも知れませんが、記憶に無いですね。
川上 健二の声も神谷氏なのが、ちょっと興味深いです。

コン・バトラーVというと、美形悪役・大将軍ガルーダ。
敵視点で物語が進む第25話 「大将軍ガルーダの悲劇」は各方面に衝撃を与えました。

ヒロイン・南原ちずるの人気も高いようです。未だにフィギュアが販売されるほど…
090414-2.jpg
シャワーシーンがある最初のアニメキャラ? だとか…

第49話の話に戻りますが、子供の頃の私が憤慨したのは「候補生」が組織されたことではなく
川上に対する周囲の余りの無神経ぶりです。

まず、子供時代の彼をよりによって豹馬と同じ施設に入れた大人達が許せなかったですね。
それに、豹馬が彼を「死神」と呼ぶことはまだしも、四ッ谷博士までが呼ぶのは一体!?
むしろ注意または叱責しなきゃいけない立場だと思いますが…

きっと私と同じことを思った人も多いと思います。興味があればどうぞ

Watch Combattler V ep49 eng. subs in 醇H??醇M??  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
候補生のアイディアはいいけど、第49話って遅過ぎですよね。

ゴレンジャー第37話(1976/1/17)で「次期ゴレンジャー」の存在が明らかになるようなので
アイディアは戦隊の方が先のようです。でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  巨大ロボアニメ  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |