2009.05.27 (Wed)

トラウマヒロイン

私は特撮やアニメに登場するヒロインは概ね好きですが、トラウマだったヒロインも居ます。
090527-1a.jpg
「マジンガーZ」に登場するアフロダイA(パイロットは弓さやか)
090527-2.jpg
「仮面ライダーストロンガー」に登場する電波人間タックル(岬ユリ子)
(超合金やフィギュアの画像ですいません)
どちらも人気の高いキャラですが、無謀な戦いを挑んでほとんどヤラレてしまうので
子供の頃の私にとってはトラウマでした。
以下、ちょっとネガティブな雑談なので、興味のある人だけ見て下さい。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

前々回で女性型サポートロボ・コロン(中の人はファイブマンのザザ様)を紹介しましたが、
大変なのか戦隊シリーズでもレギュラーでは唯一の存在になっています。

個人的に「抽象的なデザインの女性型ロボット」で一番に連想するのはアフロダイAです。
(人間サイズでは、特に印象に残ってるキャラは居ません)
女性的フォルムで武器は光子力ミサイル(通称「オッパイミサイル」)という
永井豪先生が大天才ぶりをいかんなく発揮したデザインです。

子供の頃に「マジンガーZ」は何度も再放送されていて、
そのたびに最後まで見ようと思ったのですが、いつも途中で挫折してました。
アフロダイAや、その後継機のダイアナンA、(そしてボス・ボロット)
出て来るたびに何の考えも無くヤラレてしまう味方がどうにも好きになれなかったのです。
マジンガーZが戦う前に機械獣の能力が分かることが多いので役に立っていますが…

「弱いから良いんだろ!」と思われる方が多いと思いますが、
珍しいタイプなのか、私は弱いヒロインが好きではないのです。

いや、弱くても、ヤラレない範囲で自分の出来ることを精一杯やってるヒロインは好きです。
「ゲッターロボ」でコマンドマシンに乗る早乙女ミチルや
「勇者ライディーン」でブルーガーに乗る明日香麗、桜野マリは好きでした。
非力なマシンに乗っていることは同じですが、偵察、援護、エネルギーや物資の輸送、
人命救助などなど自分の身を守りながら出来ることを精一杯やっています。
経験が少ない内は無謀なこともやりますが、後は必要に迫られない限りしません。


学生時代にケーブルTVで「マジンガーZ」を通して見たのですが、
アフロダイAやダイアナンAが健闘する回がワリとあって意外でした。
それに、ヒロインの弓さやかも良かったです。子供の頃と感じ方が違いましたね。
090527-3.jpg
(現在でもフィギュアが発売されるほど人気だと言うことで…)
「マジンガーZ対暗黒大将軍」で主人公・兜甲児が「正直言って、出撃するのが怖い…」
と独白するのを見て、彼女が「甲児くん…」と言うだけのシーンが良かったです。


「仮面ライダーストロンガー」も子供の頃、挫折した作品でした。
ヒロイン・岬ユリ子(電波人間タックル)の無謀な戦いがどうにも見てられなかったのです。
脳改造直前に主人公・城茂(ストロンガー)に救出されたので戦闘力が弱いのに…
とことん勝気な性格でどこまでも茂と張り合おうとするのが、どうにも。

「他に出来ることはいっぱいあるのに何で?」と思ってました。
主人公は逃げたくても逃げられないのだから、サポートに徹してあげればいいのに…と

彼女が第30話で死亡してしまうことは知ってますが、そこまで見続けられなかったです。

でも、個人的に「仮面ライダーストロンガー」は第一期では一番視聴してみたい作品です。
デルザー軍団が凄かったと聞いているので。


今回取り上げたヒロイン2人が好きな方には不快な話だったかも知れませんが、
人それぞれ感じ方が違うということで許して下さい。でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:30  |  未分類  |  Comment(4)

Comment

偶然ですね

偶然ですね。私も近々、アフロダイAとタックルの共通点についてブログに書く予定でした。というか、原稿はとっくに描き終わってますが。主に仮面ライダーストロンガーという作品について書く連作の一環なので、あんまり突っ込んだ内容ではないですが。
戦隊ヒロインBLOG |  2009.05.27(水) 23:46 | URL |  【編集】

初めまして

携帯から失礼します。
…人それぞれの好みだと思いますが…
私は勝ち気で無謀な
ヒロインも個性的で好きです。

印象に残り易いという事も有るのかもしれません。

m(_ _)m

では失礼します。
石 |  2009.05.27(水) 23:53 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます、戦隊ヒロインBLOGさん

そうですか、知識が少ないので時代背景とか
良く分からずに思っていたことを書きました。

当時ほとんど女性に関心が無かったはずですが、
とてもじゃないけど見てられなかった記憶があります。

後で拝見して勉強したいと思います。でわ
珍来 |  2009.05.27(水) 23:54 | URL |  【編集】

初めまして、石さん

私の場合は「ヤラレてしまう」のはNGのようです。
仲間が居ればカバーできる範囲で無謀なことをしてくれればいいのですが…

結局は好みの問題だと思います。でわ
珍来 |  2009.05.28(木) 00:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |