2009.06.11 (Thu)

ブライについて思うこと

個人的にブライは非常に好きなキャラなので色々思うことを書きます。
090611-1.jpg
・初のレギュラー・6人目の戦士
・商品化を前提としていた
ことなどから作品として破綻を来さないよう、綿密にキャラ設定がなされたようです。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

メンバーが増える「追加戦士」については古くからアイディアはあったものの、
作品を破綻させかねない「劇物」だという認識は根強かったようです。

まずは、ある意味一番重要な年齢設定
①少年戦士
 既存のメンバーを喰わないように、また若年層人気を取り込むためのアイディア。
 次回作ダイレンジャーで実現しますが、ジュウレンジャーで見送られた理由は不明。
 ボーイ、メイが10代と既に若年層が多いのでやり難いと思います。

②リーダーと同年代の戦士
 キャラクターデザインをされた篠原保 氏によると、ブライは佐藤健太さん
 (ターボレンジャー・炎力 役、ジュウレンジャーのOPを担当)が演じることを
 念頭に置いていたそうです。
 どこまで話が進んでいたか不明ですが、確かにブライの衣装は緑が明る過ぎます。
 実現していたら、ゲキ(望月祐多さん) 、ゴウシ(高安青寿さん)と同じ67年生なので
 同年代になってました。

結局
③リーダーより兄貴分の戦士(ブライ役の和泉史郎さんは61年生)に落ち着きました。
 ジュウレンジャーの場合ベストだったと思います。
 
 ゲキが悩みを相談できるのは同年代のゴウシだけ(バーザは相談には非常に不向き)
 なので、ゲキに最も必要なのは頼れる兄貴分的な人物だと思います。
 ブライは本当の兄ですが、ゲキが「兄さぁ~ん」と兄を慕う姿が自然に見えます。


年齢設定以外に決定していた重要な設定は主に以下の2つのようです。
1.当初は敵対する
2.途中で死亡する

その結果、
「贖罪するかのように、命を削りながら戦うヒーロー」が戦隊シリーズに登場しました。
これ以上の悲劇的な追加戦士としての要素は考えられないと思います。
ブライについては、また後で何か書くかも知れません。

次回も追加戦士の予定です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:20  |  未分類  |  Comment(4)

Comment

見せてくれ未来へのファンタジー

力の戦士の紹介ですね。
追加戦士の中で、最も好きという管理人さんに同意します。(以降の追加戦士は、子供過ぎたり、ふざけすぎたり、俺様過ぎたり、スギタリスギタリ…)。
電撃戦隊ではOPで手榴弾投げていた和泉氏も、今作品では巨大化して戦ったり、時の停止した部屋で白尽くめの子供と蝋燭を前に苦悩し…。
子供向けファンタジー作品と言われるも、内容は真剣重厚がまだ基盤の作品であるのが嬉しい。
敵側も曽我町子女王と河合亞美戦士と、超獣戦隊マゼンダ様以来、久々に『強い』女悪役。
電撃戦隊以来、久々に誰一人として、笑顔を映さない(レッドターボが歌う)OPと見所豊富な恐竜戦隊万歳です。
久々久々と、長々失礼しました。
ドクター |  2009.06.12(金) 22:22 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます、ドクターさん

本放送で見た時は子供の頃の様にヒーローに燃えました。
その後の追加戦士でもかなり頑張ってる人も居ますが
(頭が痛くなるくらいダメダメな人も居ますw)
ちょっと越えようが無いと思います。
子供向けファンタジーなんてトンでも無いですよね。
なるべく見所をキチンと押さえながら少しずつ紹介して行きたいと思います。
でわ
珍来 |  2009.06.12(金) 23:29 | URL |  【編集】

最近またジュウレンジャーの話を取り上げてたので話しますが

ブライについて思うことはブライから装備を託されたことで
なれるようになったアームドティラノレンジャーの出番の少なさですかね
完全に託された(ブライが死んだ)時期が終盤だったとはいえ
少なすぎに思えます、また少ない出番でも使いようによっては燃えますが
最後の使用である45話の時よりも
もっと使うべきところがあったのではないかとも思います
kivaxtuto |  2016.05.24(火) 17:46 | URL |  【編集】

アームドティラノレンジャーは…

第29話で初お披露目で第43話と第45話のみ。
「龍撃剣と獣奏剣の二刀流」ももっと観たかったです!
…というワケで完全同意です。
でわ
珍来 |  2016.05.24(火) 23:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |