2009.06.14 (Sun)

トラウマエピソード

本編に無いシーン。キメラ王女の衣装を着てポーズを決めるダイナピンク・立花レイさん
090615-1.jpg
第29話「キメラの呪いの服」はダイナマンの神回なので、いずれ記事にしたいと思いますが、
今回は子供の頃の私がこの話で非常にショックを受けたという昔話。雑談です。

(注)
このブログは多分にネタバレなので、それがNGなら記事を飛ばして先に動画を見て下さい。
(この記事は動画無しですが、気になったら動画検索などで見つけて下さい。)
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

大人になって見返してみると、「よくここまでやったな…」と思えるくらい物凄いお話です。
・冒頭、裸で水浴びしてた悪のヒロイン・キメラ王女
・戦隊シリーズで初めて悪のヒロインの衣装を正義のヒロインが着た
 (これで悪の快感に目覚めてしまったのかも知れません…)
・白装束を着て呪いをかけるキメラ王女、悶え苦しむレイさん!
・戦闘不能、無抵抗のレイさんを怒りのままに何度もムチで打ち据えるキメラ王女 などなど

聞いてるだけで凄いでしょ? いずれ2回、いや3回に分けて記事にするかも…

でも子供の頃に本放送で見た私がショックを受けたことは一つ
・ダイナブラック星川さんが水浴びしてたキラメ王女の服をドロボウして、レイさんに着せたこと
 それを喜んで着てるレイさんと、そのレイさんを見て喜んでる男性陣一同…

前作ゴーグルファイブと比べるとおちゃらけてましたが(黒が同じ人とはしばらく気づかず)
やることはキチンとやっていたので楽しく見てました。しかし、この話はNGでした。


その時のことを今になってみると
「男目線は無かったし、善悪には厳しかったけど寛容さが無かったのかな」
と思ってましたが、少し違いました。無かったのは「寛容さ」ではなく「人生経験」でした。

大人になってから見返して、星川さんの行動をスルーできる、または許せるのは

①キメラ王女は敵であるジャシンカ帝国・有尾人なので種族が違う。
 よって地上人の法律は適用されないので、「窃盗」には当たらない。
 ダイナマン達は同族である地上人のために無償で戦う非常に善良な人たちだけど
 異種族の有尾人に対しては善悪の感覚が鈍っても仕方がない。

②ジャシンカ帝国・有尾人の方が地上人に対してずっと悪い事をしているので大したことない。
 キメラ王女とメキド王子はジャシンカ帝国内で非常に敬愛されてるようだけど
 地上人に対しては全く優しい気持ちを持っていない。お互い様である。

などなど、過去の人生経験から色々引き出して、心の中で自動的に弁護してるからです。

「何を子供番組に大げさな!」と思われるかも知れませんが、
フィクションのドラマや劇を見た時も、それに日常生活でも同様の心の働きは起きています。

自分の基準から逸脱してる他人と遭遇した時、
または自分が自分の基準から逸脱してしまった時
全ての事象が自分の基準に合っている訳ではないので、
ストレスを解消する心の働きと言えます。

子供の頃は人生経験が乏しいので、「許そう、許そう」と思っても
できなくて苦しんでしまうことが多いのかな と

大人になったら、自分の基準に合わないこと、それ所かどう考えても理屈に合わないことが
盛り沢山なので、それまでに色々と失敗を含めた人生経験を積んでおいて
ストレスを解消する心の働きを向上させておかないと疲れ切ってしまいますね。

絶対許せないことに対しては時には怒ることも必要だけど、力が及ばないことも多いはず。
他人なんて、「決まりだから」と見て見ぬふりがほとんど。
それで周囲に当り散らしても悪態をついても却って状況を悪くするだけです。
周囲との接し方に気を付けることが、ストレスを減らして自分を守ることになります。

変な話になってしまいましたが、自戒の意味も込めて。でわ


PS.
追加戦士の紹介で、ブライは肯定的に、コウはNGと書きましたが、それは私の基準です。
「ブライの方がよっぽど悪い事をしている!」「コウは子供だから仕方ない」
と思う人も多いはずです。それは当然ながら個人の感じ方の違いです。

次回グラビアをやってから、もう一人の少年戦士を
初の非人間追加戦士は動画の音ズレが酷いので、また後で
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:00  |  未分類  |  Comment(4)

Comment

正義のヒロインが悪のコスチュームを着るというシチュに萌えた
しかも脱げなくなって苦しむという展開
その後、フラッシュマンで女幹部まで演じてよかった。
コスチュームではマスクマンのハルカがフーミンの変装をしたくらいでしょうか
その後というのでは咲田めぐみがくの一組にはいったとか
戦隊者 |  2009.06.15(月) 17:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうがざいます。

正悪のヒロインを演じたのは2例だけですね。
悪のヒロインの衣装を正義のヒロインが着たのも2例のみ
ハルカさんがフーミンの衣装を着たお話もその内取り上げたいと思います。

スーパー戦隊Vシネマを含めると
マジVSデカで超萌えな衣装交換があります。

あと…
ハリケンVSガオでフラビージョちゃんがガオホワイトに一応変身したけど…
声を当てただけなので微妙ですね。

何か忘れてるかも知れませんが
でわ
珍来 |  2009.06.15(月) 18:29 | URL |  【編集】

はじめまして!
いつも楽しく拝見させていただいてます(*^_^*)

私も、この回は子供心にかなりの衝撃を受け、今でも断片的にだけど覚えているほどです。
とにかく正義のヒロインが!と言うのと脱げなくなってしまった!と言うことが衝撃でしたねー!


また細かく取り上げて下さる日を楽しみにしています(*・艸・*)
みち |  2009.06.15(月) 19:41 | URL |  【編集】

初めまして、みちさん

コメントありがとうございます。
私も子供でしたが、本当にドロボウのことしか覚えてなくて… 
イヤな子供だったかも知れません。

インターネットをやるようになったら、
あちこちで神エピソードとして紹介されていて
そんな凄い話だったんだ!?と感嘆しました。

私もいずれ取り上げてみたいと思います。
でわ
珍来 |  2009.06.15(月) 20:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |