2008.12.13 (Sat)

地球戦隊ファイブマン

今日のスーパー戦隊は、

「地球戦隊ファイブマン」

1990年に活躍した14番目のスーパー戦隊です。

20年前、シドン星の再生を試みていた星川一家は銀帝軍ゾーンに襲撃された。
星川夫妻はサポートロボ・アーサーG6に幼い5人の兄妹を託す。
彼らは戦士としてのトレーニングを積みながら教師になっていた。

ヒロインはファイブピンク:星川数美、ファイブイエロー:星川レミ

ファイブピンク! ファイブイエロー!

081213-1a.jpg

もしも命とひきかえに君の未来が叶うなら

何も何も惜しくはない


シリーズ初の兄弟戦隊です。第2話 「父の仇! 母の仇!」 を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

ヒロインマスクオフの写真はファイブイエローの
成嶋涼(当時:早瀬恵子)さんの方だけあります。
ファイブピンクの宮田かずこさんも撮影されたようですが
引退されたので今後も公開されないかも知れません。
081213-3a.jpg

カクレンジャーの「花のくノ一組・さくら」でもマスクオフされてます。
081213-2a.jpg

この作品の時にスーパー戦隊シリーズは危機的状態だったことは知ってましたが
初の兄弟戦隊だったので期待して視聴しました。
マジレンジャーとゴーゴーファイブがかなり面白かったので。

第1話はかなり面白かったです(トラウマの人も多いらしい)。
印象に残ったのはシリーズ屈指のED「ファイブマン、愛のテーマ」で
5人の子供を育てるアーサーG6
081213-6a.jpg
081213-7a.jpg
081213-8a.jpg
七五三、入学式、高校を卒業させて5人を教師(兼戦士)にまで育て上げ、
更に自ら「アースキャノン」に変形して戦力にもなります。
シリーズで優秀なサポートロボは数居れど誰もアーサーには敵わないです。

そして第2話で復讐を諌めるアーサーに向って次男・健が
081213-9a.jpg

俺達は人間なんだ。ロボットじゃない。

いきなりそれか、かなり飛ばしているなと思いました。

レミのカンフーキックで戦闘員を倒して
081213-10a.jpg
三男・文矢が戦闘員に成り済まして潜入を計る。
数美とレミは縛られてガロア(敵大将)の貢物のはずが・・・
081213-11a.jpg
「欲しいヤツにはタダでくれたるで~」 数美に群がる戦闘員達
081213-12a.jpg

レミは抱え挙げられる
081213-13a.jpg
このまま群がる戦闘員達の慰み物に?
と思いきや長男・学とアーサーが救出に入ります。
ファイブマンはヒロインが缶詰にされたり、鮫釣りの餌になったり
怪人の側女になったりなど他では見られないようなピンチシーンがあります。

そして気になったのは健がアーサーに最後まで謝らなかったこと。
アーサーは人間?が出来ていて「気が立っていたんだろう」
と気にしてないかも知れないけど・・・ ちゃんと謝るべきでしょう。
最初だけあってまだ「兄弟戦隊」を確立してないように感じました。

第3話以降は学校関連のエピソードが多くなって
5人の兄弟らしい何気ないやり取りが少なくなってしまいます。
マジレンジャーやゴーゴーファイブと比べて明らかに少ない。

後半は初代艦長シュバリエ(フラッシュマンのダイ)が救世主になってますが
081213-14a.jpg
兄弟、家族のエピソードが多くなったのも良かったんじゃないかと思います。
第35話 「学の秘密!!」で長男・学が父母と兄弟への思いを打ち明ける
(フラッシュマンのサラに!)話などもっと早くやって欲しかったです。

宜しければ動画をご覧下さい。

Watch Chikyuu Sentai Fiveman Episode 2 in 娯æ\½  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
次回のスーパー戦隊は№06、08、09のどれかを予定してます。でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  14.地球  |  Comment(9)

Comment

哀れファイブマン

第9話にて登場した銀河戦隊ギンガマンは、宇宙の平和を守る正義の戦士。ゾーンの攻撃をうけて瀕死になった人々を救った戦士たち。
地球戦隊ファイブマンのライバル的存在でもあり、ギンガマンを愛する者はファイブマンをエイリアンを悪者だと決め付けると皮肉ったことがある。
ギンガマンはファイブマンともに共闘してくれることを視聴者は望んでいただろう。だがファイブマンはギンガマンを悪者だと決め付けて皆殺しにしてしまった。
私はギンガマンがゾーンの配下であるとは全く思わない。むしろファイブマンのライバル的存在だと思う。
◎2010年9月2日にて。
アルイクス |  2010.09.02(木) 09:23 | URL |  【編集】

哀れギンガマン

銀河戦隊ギンガマンが地球戦隊ファイブマンに殺された。正義の戦士であり宇宙の英雄であり地球戦隊ファイブマンのライバル的存在の銀河戦隊ギンガマン。
ゾーンの配下であることは考えられない。何をいっているんだ地球戦隊ファイブマン。
銀河戦隊ギンガマンが売った「銀河だんご」を食べて、そしてその味が知りたい人がいるだろう。
銀河戦隊ギンガマンの壊滅から20年が経っている。
◎2010年9月2日にて。
アルイクス |  2010.09.02(木) 09:39 | URL |  【編集】

初めまして、アルイクスさん

コメントありがとうございます。
あいつらはゾーンに壊滅させられた星の生き残りかも知れませんね。
私には日和見してた世渡り上手にしか見えませんでした。
でわ
珍来 |  2010.09.02(木) 20:01 | URL |  【編集】

お久し振りです

こんばんは。お久し振りです。1年振りでしょうか?
今年に入って東日本で大きな震災が起きましたが、そちらは大丈夫でしたか?被災地の現状は厳しいでしょうが、頑張って復興して欲しいですね。

「ファイブマン」は初の兄妹戦隊という事で、メンバーの絆もただの仲間以上に強く、親近感も感じさせられましたね。ダブルヒロイン制においても「母親役の姉」と「やんちゃな妹」という感じで、従来の「動」と「静」のヒロインのコントラストがつけられてますし。
ただ、キャラ&内容が薄いというか軽い感じになってしまうのは、似たようなスタイルで制作され、どうしても比較されがちな「フラッシュマン」の雰囲気の方がやや重いせいかもしれません(他の作品からのパクリ要素も弱冠・・・)。

でもファイブマンは全員が教師なので、子供達との触れ合い話が印象的ですね。数美さんにしてもレミちゃんにしても、14話では虚言癖のある少女マコちゃんの挙動不審な態度に対しても優しく接してましたが、共に視野が狭い健兄と文矢くんは考えの食い違いで争う事になります(健兄の視野の狭さは敵に対する復讐心から?)。
それでも人同士が分り合う為には触れ合う事が大切(例えそれが衝突し合う事であっても)。ファイブマンの気持ちが通じたお陰で、マコちゃんの虚言癖も治りましたからね。
13話も良いですね。考えてみれば、大気中では触れ合えば音がするんですから、何でも楽器にしようと思えばできるんですね(無茶な気もしますけど:笑)。
新歌が1度に2曲(「カンフー・ダンス」「五つの心でファイブロボ」)流れたのも最高です♪

戦士としても教師としても未熟なところがあった彼らですが、最終的には使命を終えた後、
フラッシュマンが果たせなかった夢を追って、教え子に惜しまれつつ宇宙へ旅立つラストは感動的でした。
A-chan |  2011.06.04(土) 18:09 | URL |  【編集】

お久しぶりです、A-chanさん

私の所はほぼ元通りです。
今年の夏が酷暑だったり冷夏だったりすると大変なことになりますね。
例年通りくらいになりますように。

Wヒロインのコントラストは歴代でもハッキリ出てる方だけに
次男・健と三男・文矢の差別化が不十分な所が惜しいです。
まぁ男性メンバー2人がかぶってる作品は多いのですが…

巨大戦は意欲的な試みが観られますが、第14話のゴブリンはギャグとして滑った気がしますw
「学校設定」はお金が掛かりそうですが、好きな方が多いようですね。
レミ先生は主役回が多く、頼りにされたことが分かります。
でわ
珍来 |  2011.06.06(月) 00:21 | URL |  【編集】

久し振りのコメントです。

お久しぶりです。
お元気でしたか?

レミ役の成嶋涼さんは、『ゴーカイジャー』の49話と最終話でも登場しましたね。

私自身は、学役の藤敏也さんが出演すると予想していたので、これにはとても驚きました。

特撮雑誌でのインタビューによると、成嶋さんご本人が監督さんに出演オファーをして、諦め掛けていた時に『現実になりそうです』と電話で連絡を入れられたとの事で、成嶋さん自身も『新年早々、夢が叶った様な感じだった』と嬉しさの気持ちを語っていたのを覚えています。(因みに、その時の雑誌は今でも持っています)

では、これにて失礼します。
敗戦旅人 |  2012.10.07(日) 23:12 | URL |  【編集】

こんばんわ、敗戦旅人さん

ファイブマンを全話観終わった後に、
「アーサーの話をもっと観たかった」と思ったことを覚えてます。
第12話「アーサー超変型」で「ともだチンコ」をしたのは強烈でした。
ロボに握られて、悲鳴を挙げる少年の気持ちは分かりますw

押さえてませんが、成嶋涼さんのそういう雑誌の記事があったんですね。
ゴーカイは劇場版を含めて、全作品の俳優さん達が一人ずつ以上
出演されたことが嬉しかったです。
でわ
珍来 |  2012.10.08(月) 20:17 | URL |  【編集】

アーサーの声優さんはここでも紹介されてる絶対無敵ライジンオーの
主人公・日向仁を演じていた松本梨香さんでしたね
今は管理人さんがお好きではないポケモンの
主人公・サトシ役で知られている方ですね
アーサーを演じていた当時はまだ21~22歳だったようで

ターボレンジャー、ジェットマン、ジュウレンジャー
ゴーオンジャーにもゲスト出演しており
非公認戦隊アキバレンジャーでは顔出しでゲスト出演し
限定的にアキバイエローに変身されましたね
kivaxtuto |  2016.06.18(土) 20:15 | URL |  【編集】

松本梨香さんは…

アキバレンジャー第5話の「山田 雅子」が強烈でしたね。
あのお話は記事で採り上げたいくらいです。
「ポケモン」は嫌いではなく「妖怪ウォッチ」共々
「何が面白いのか分からない」ですね。

戦隊へのゲスト出演を調べましたが
「スズナリボーマ」「オマモリボーマ」だったんだ…
「アーサーG6」はもっと活躍して欲しかったですね。
第12話「アーサー超変型」が唯一の主役回では勿体無い。。。
上のコメントでも書いてますが、記憶を失った彼の
「ともだチンコ」は観てる方も怖かったですw
でわ
珍来 |  2016.06.19(日) 00:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |