2009.08.05 (Wed)

科学忍者隊ガッチャマン その2

G3号 白鳥のジュン。爆発物の処理を得意とするのでモモレンジャーのモデルと思われます。
090804-1.jpg
ガッチャマンは何度も再放送されてましたが、私がこの方について覚えているのは
急所蹴りが凄かった!」ということだけでした。 確認してみたらホントに凄かったです!
第64話「死のクリスマスプレゼント」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

ジェットマンを本放送で見ながら、その存在を知っていれば誰でも思うことですが、
私も「ガッチャマンと似てるな」と思いました。 太ったメンバーも居ますし。
おそらくは戦隊シリーズにとって危機的な時期だったので、「原点回帰」だったのでしょう。

ジェットマンの実験的要素としてはマスクマンより複雑化した敵味方の恋愛関係がありますが
白鳥のジュンはG1号 大鷲の健が好きというだけで何の進展もなかったと思います。
彼女が好きな方には悪いんですが、「地味」だったかな・・・


ギャラクターの戦闘員は特に固有名が無く、書籍などには「兵隊」と記載されてるようです。
090804-2.jpg
兵隊の懐に素早く飛び込んだジュンは左脚を高く揚げ狙いをしっかり定める。
この時、モロなのはサービスではなく、ダメージをより高める効果があるかも知れません。

左脚をしならせながら、兵隊の急所を槍で貫くように蹴る! 黄色い輪はその衝撃波!!
090804-3.jpg

ハッ!!! ムゴイ… 他の忍者隊も急所蹴りをしますが、ここまではしない。

隊員の体が「くの字」に折れ、脚が浮き上がる程の重い蹴り…
彼の股間にある器官は一瞬で体の中に押し込まれて、ヒールで深くえぐられてしまいました。
普通は片方が助かることが多いのですが、これでは2つとも助からないでしょう。

今回のお話でジュンから「死のクリスマスプレゼント」を贈られた隊員は2人。
090804-4.jpg
2人目の方だけ悲鳴も上げられず、虚ろな状態で徘徊する様子が映ります。

埋め込み不可なので興味があればどうぞ。
ttp://www.veoh.com/browse/videos/category/all/watch/v16668966qb24sTY3#

ジュンの急所蹴りのことは漠然と覚えてましたが、まさかここまでとは思いませんでした。
何度かあったようですが、64話であったことは「急所蹴り」フェチの方の情報で知りました。

と言う訳で、
個人的にジェットマンの序盤で香さんとアコちゃんが急所蹴りをしてるのを見た時は
「ジュンみたいに急所蹴りを得意技にするのかな?」と思ったことを覚えてます。

ジュンについては、変身前に靴を紛失したために正体がバレそうになる話が
有名ですが、そのうち。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  アニメ  |  Comment(6)

Comment

連投すいません

ガッチャマンなつかしいですね。
それほどハマっていたわけではないのですが、再放送かなんかでたまに見ていた記憶があります。スーパーヒーロー系のアメコミが好きな小生なのですが、ガッチャマンは少しアメコミのキャラっぽい感じがしてカッコイイですね。
それにしても見事な急所蹴りです。実はスーパーヒーロー系のアメコミでも急所蹴りは結構披露されていて、スパイダーマンまでもが悪女に股間を蹴られ悶絶するというシーンがありました。メディアの中で急所蹴りはギミック(ネタ?)としての地位を確立しているのかもしれませんねw。
紺蜘蛛 |  2009.08.11(火) 10:33 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます、紺蜘蛛さん

アメコミでは急所蹴りが多いんですか!?
戦隊ヒロインで急所蹴りした例は意外と少なく記事にしたくらいだと思います。

逆にされたヒーローはデカレッドが第30話で同じ相手に2回されてます。
でも、他には思い当たらないですね。

珍しい所ではデンジピンクが巨大な包丁の柄で股間を攻撃されたとこがあります。
「大丈夫か! ピンク!!」と男4人に心配されて、しばらくピクピクしてましたが
「だ、大丈夫…」と答えてました。

日本では「子供がマネをする!」的な批判のために急所蹴りが少ないかも。
でわ
珍来 |  2009.08.11(火) 12:58 | URL |  【編集】

こんばんは

小生のなんちゃってブログ(いつまで更新し続けるか不明ですが)にて、いくつかアメコミの急所蹴りシーンをアップしておきました。よかったら参考にしてみてください。

PS
デンジピンクにそんなアクシデントがあったとは・・・
紺蜘蛛 |  2009.08.13(木) 03:21 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます、紺蜘蛛さん

貴ブログ(ヘンな言い方かな?)を拝見させて頂きましたが
「膝蹴り」が多いですね。
日本の感覚では「やり過ぎ」気味かも知れません。

その内、急所攻撃の別バージョンも特集したいと思いますが、宜しければご覧下さい。
デンジマン 第45話
ttp://www.veoh.com/browse/videos/category/all/watch/v17497168scRba5GZ#
(デンジ姫のそっくりさんが登場する回です)

キャプ画はこちらの方に貼ってあります。
ttp://ssf.mega335.net/bbs-heroine/joyful.cgi?list=pickup&num=1088#1208
平静を装っていてもマスクの下であきらさんは痛くて泣いてるかもw

でわ
珍来 |  2009.08.13(木) 07:11 | URL |  【編集】

ガッチャマンについて

 ガッチャマンはまだ小さかった頃の作品でしたが、どんどんシリアスさが増していって子供心に怖かった気もします。特にG2号の死を覚悟してからのラストに向けての戦闘シーンの残虐ぶりは再放送で見てもやりすぎ?な感じがしました。戦闘員がむしろ可哀想なくらいに思います。ジュンの蹴りもかなりハードでした。アニメの方が実写より規制が少ないのかな、と思うことがあります。
toshi |  2010.01.22(金) 18:39 | URL |  【編集】

こんにちは、toshiさん

ガッチャマンの終盤はかなりシリアスでしたね。
ジョーの死亡とカッツェ様の狂死は印象深かったです。
色々検索をかけるとジュンのファンの方も多いようですね。
ttp://005.harikonotora.net/70/img/155-6.jpg
私は余り印象がありません。
昔の特撮、アニメを見ると時々
「やり過ぎ」感を感じます。
でわ
珍来 |  2010.01.23(土) 12:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |