2009.08.10 (Mon)

高橋夏樹さん画像あれこれ

ホウオウレンジャー・天風星リンを演じた高橋夏樹さんの画像あれこれ
090810-1.jpg
リンは中国からの留学生という設定でしたが、忘れた頃にチャイナ系のコスプレをして、
それがまた抜群に似合うので何となく説得力はありました。
90年代以降の「アイドル冬の時代」にデビューした「遅れて来た新星 その2」です。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

当時は「チバレイの後で、どうかな?」と思って、ダイレンジャーを見始めましたが
高橋さんにはすぐに魅了されました。 ほぼドラマ初出演には思えなかったです。
画面を通しても、「ピンの戦隊ヒロイン」をそつ無くこなしてるようにしか見えませんでした。

90年12月の「すっぴん」 右が当時16歳の「制服系アイドル」高橋夏樹さん。
090810-2.jpg
千葉麗子さんとは同誌の撮影で一緒になることが多く、親交があったようです。
高橋さんと千葉さんで頬をくっつけ合う表紙の号があれば良かったのに、間違い無くお宝!

「すっぴん」はネットオークションで出品されることが多く、20歳前半のファンも多いようです。
090810-3.jpg
高橋夏樹15歳、ダイレンジャーの約3年前
090810-4.jpg
高橋夏樹16歳、同じく2年前

美少女 ハイレグ 水着コレクション('90年11月収録)

再アップされてましたが、Youtubeが重くなってますね。ファンの方は要DL。

ハイレグ水着のグラビアが多いのですが、清楚、清純と形容されてることが多いです。
090810-5.jpg

NIPPONアイドル探偵団('90)

1:20~1:46にかけて16歳当時の高橋さんが登場してます。
この当時は眉毛が濃い、太い人は何もせず、そのままにしてました。
6:00過ぎにはマジマザー・小津深雪こと渡辺梓さん(当時22歳)も登場してます。

胸は大きい方ではないけど、「小せぇなぁ!」なんて失礼な事をほざくガキは〆て欲しかったw
090810-6.jpg
090810-7.jpg
ハイエグなので形… いやスタイルの良さが目立ちます。

これもプレミアがついてるようです。 やっぱりチャイナ服が良く似合う!
090810-9.jpg

アクションもそつなくこなしていて、「中華戦隊」「拳法戦隊」には最適でした。
090810-8_convert_20090806153302.jpg
「大輪剣」を構えたポーズも決まってる! 「勘の良さ」が随所に感じられました。

ダイレンジャーから後楽園ゆうえんちでのヒーローショー役者公演が定着しましたが
それが許されたのは、5人ともアクションを高いレベルでこなしていたからでしょう。

ダイレンジャーの転身&名乗りはシリーズ随一のカッコ良さと評する方も多いのですが、
終盤の第47話では転身できなくなった5人が何と素面で名乗りをします。


馬鹿め!!! 何度見てもザイドス少佐のセリフには吹いてしまいます。

「伝説」と言われる名シーンで、以降のシリーズで「素面名乗り」は度々見られます。

この5人の中にあっても高橋さんは、ほとんど怒られることが無かったようですが、
御本人は「女優業が好きになれず、悩んでいた」そうです。
とてもそんな感じには見えなかったのですが… 好きじゃなくて、ここまで出来るのかと。

残念ながらダイレンジャーの後は余り熱心に芸能活動をされなかったようです。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  グラビア(水着)  |  Comment(7)

Comment

おひさのGでございます。

ダイレンジャーの素面名乗り、久しぶりに見ました。今見てもすごいですよね。
確かに他の戦隊も素面名乗りのシーンはありますが、シチュエーション、アクションの完成度などから見てもこれを超える素面名乗りはちょっと思いつきません。
G=鹿真 |  2009.08.10(月) 00:24 | URL |  【編集】

高橋さんは大林監督に抜擢された方ですから芝居はやっぱり上手ですね。
映画見てからダイレンジャーのレギュラーになったのを知って嬉しかったです。
PINCHIPINK |  2009.08.10(月) 17:26 | URL |  【編集】

まとめてすいません

お久しぶりです、G=鹿真さん
やっぱり何度見ても良いですよね。
「最初の一回が最も良く、後世でいくら工夫しても最初の一回に及ばない」
ということが多いようですね。 作意は無作為に及ばないというか。

初めまして、PINCHIPINKさん
Youtubeでお見かけしたことがあります。
ツボの動画が色々ありました。

「大林監督」と聞いてピンと来なかったんですが、
「青春デンデケデケデケ」('92)のことですね。
高橋さんも少し出演されてるようなので、後でチェックしてみます。

私も「芝居がうまいなぁ」と感じてましたが、
ダイレンの前にも評価を受けていたんですね。
貴重な情報ありがとうございました。
でわ
珍来 |  2009.08.10(月) 19:45 | URL |  【編集】

“ダイレン”のリンコト高橋さんの演技ゎ☆最初から魅了されましたッッッ!

それに☆アクション、アフレコも上手くこなしていて近年に居ない逸材ですッッ。

“大輪剣”の構えて演技をするシーンとシリーズ随一の名乗りのシーンゎ、キレの良さを活かした動きが目立って見ごたえがありましたッ!!

最近でゎ★東映ヒーローMAX内でぇ、“ダイレンメンバー”4人で座談会が行われて、、、リンコト高橋さんが出席してなくて。。。インタビューを拝見出来なくて残念でした泣”
DVDでぇ★高橋さんのインタビューを拝見出来たらなぁ~~と。。。
ユメ☆マイ |  2009.08.13(木) 10:49 | URL |  【編集】

最後のヒロイン

私にとって、最後のヒロインです。
最後の作品と以前書いてかぶるのですが…。
一言で言うと健康的な美しさでした。
さて話は折れますが、少佐の戦闘員召喚シーンが、やはり絶妙。
現在、CS放送で超獣戦隊、高速戦隊を見ていますが、戦闘員出現のOPイントロや決まりきった音楽に合わせて登場し、退場する様(裏を返せば戦隊がぶちのめす様)がしっかり作られている。
幹部戦においては、そのノリで幹部に攻撃すると返り討ちに遭う。
そんな一シーンを思い出させる紹介、感謝します。
ドクター |  2009.08.13(木) 21:30 | URL |  【編集】

毎度コメントありがとうございます、ユメ☆マイさん

私も高橋さんと次の広瀬さんは大変な逸材だと思いました。

高橋さんは2003年の座談会には出席されました(当時29歳)。
写真がキリッとした表情で、笑顔でなかった記憶がありますが、
体型も細いままで、変わらずお綺麗でした。

多分来年くらいになるダイレンジャーのDVD発売の時には
きっと出席してもらえると思いますよ。
でわ
珍来 |  2009.08.13(木) 21:34 | URL |  【編集】

毎度コメントありがとうございます、ドクターさん

私もリンちゃんは歴代戦隊ヒロインでも特に好きな方です。

最初からストライクでしたが、第13話「カッ カブキ小僧」で
「どうして生け捕りにするの? 殺しちゃえばいいじゃない^0^」
とあっけらかんと言うシーンで完全に惚れてしまいましたw

おっしゃる通り、素面名乗りのシーンはその後の展開も秀逸ですよね。
私もCS入ろうかな…
でわ
珍来 |  2009.08.13(木) 21:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |