2009.08.18 (Tue)

さとう珠緒さん画像あれこれ

最も成功した戦隊ヒロイン出身の女優・さとう珠緒さん(オーレンジャー当時の芸名は珠緒)。
090818-1.jpg
小柄なワリに主張した体、明るい笑顔、グラビアアイドルとしても評価が高く人気があります。
彼女以降、
戦隊はスターへの登竜門になり、そのオーディションは応募者が激増し狭き門になりました。

2004年、週刊文春の「『女が嫌いな女』1000人アンケート」で1位になり、
特撮ファンでも彼女が嫌いだと公言してはばからない方は多いですが、
それらは全て彼女の糧(かて)になりました。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

オーレンジャーは最初の数話で見るのを止めた記憶があります。
珠緒さんの印象は最悪… 素人の私はアフレコが下手だと全部悪く見えちゃうんです。
「前のヒロイン3人が素晴らしく良かったのに、どうして!?」なんて思ってました。


88年に第7回ミスマガジン準GPで本名・佐藤珠緒でデビューされますが、数か月で引退。
名門グラビア・コンテストですが、「準」では「どうでもいい」扱いだったと思います。
ただ、ミスマガジンではGP以外でも一所懸命に頑張って大成した方は多いようです。
92年に「桜珠緒」の芸名で再デビューし、グラビア誌「すっぴん」7月号の表紙を飾りました。
090818-2a.jpg
画像が小さいですが、表紙の左が珠緒さんです。 「18歳」とありますが、実は19歳でした。
事務所の社長さんに勧められて1歳サバを読んだそうです。 期待されてなかったのかな…
ミスマガジン時の珠緒さん15歳を見てみたいけど、画像をまだ持ってません。

93年(20歳)に「珠緒」の芸名で週刊朝日誌で巨匠・篠山紀信撮影のヌードグラビアを発表。
画像たくさん持ってますが貼りません。 非常に評価が高いので興味のある方は検索を。

しかし、その後も迷走… バブル崩壊の不運もあったみたいですが珠緒さんはめげません!


オーピンク VS ブラックデビル

明石家さんまのG1グルーパー(1996年10月 - 1997年1月、TOKYO FM・JFN系列)
途中生年を「1974年」とおっしゃってますが、前述の通り「1973年」が正しいようです。
Youtubeで25件もアップされてますが、珠緒さんのことが色々分かって面白いです。

さんまさんが、珠緒さんを以下のように絶賛したのもこの頃のようです。
「この女はすごい。仕事を熱心にやりよる。抜け目がない。
のし上がっていくのは絶対あのくらいの気力と情熱がないといけない!」

直接は関係無いけど
フラビージョの山本梓さんは、さんまさんと遠い血縁関係にあたるそうですね。

しかし、オーレンジャーの時は背水の陣! 落ちたら22歳で芸能界を辞める覚悟だったとか。
090818-3.jpg
幼少よりバレエを習っていて体は元々柔らかかったそうですが、
オーディションの日まで一人で必死にアクションの練習をしたそうです。
「次作は4年ぶりに女の子が2人になる」という話を聞いた時は心から嬉しかったとか…

そう、オーレンジャーがピンのヒロインだったら絶対に落ちていたことでしょう。
「オシャレなど些細なことでもお互いをライバル視するWヒロイン」というコンセプトの元に
長身の麻生あゆみさん(二条樹里/オーイエロー) とペアで選ばれました。

背が低くければ良いではなく、体のワリに存在を主張する胸がライバルらしかったのです。
運が良かったせいもありますが、やっとの思いで掴んだ成功! 躍進への第一歩でした。

その後はミニスカポリスの初代ポリスなどグラビアとバラエティで大人気!

正直、歌は酷いですが、もう歌なんてどうでも良くなってました。時代はグラビアとバラエティ!

2004年に「『女が嫌いな女』1000人アンケート」で1位になったことは彼女の勲章!
逆手に取って、「プンッ♪ プンッ♪」ポーズを連発して、更に大きくのし上がりました。
090818-5.jpg
年代不明ですけど、「女に嫌われても仕方のない女」。

過去には「どうしてこの人が売れなかったんだろう?」と思えるような戦隊ヒロインも多いけど、
よい子過ぎる」方が多かったように思えます。
現実によい子なんでしょうけど、人に嫌われる要素を持つことも重要だと思います。

昨年、「炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」の応援に駆けつけ。
090818-4.jpg
13年ぶりにオーピンク・丸尾桃として復活されました。(吹き出しは雑誌に記載された通り)
「何やってんだ」と笑う人もいるだろうけど、
珠緒さんはオーレンのオーディションに合格した時は嬉しくて嬉しくて何度も泣いたそうです。
090818-6.jpg
売れるまで紆余曲折ありましたけど、今や後輩達の目標になる存在になりました。

「最近TVに余り出ない」という指摘もありますが、
ブログを拝見すると地方を含めて色んなイベントに引っ切り無しに参加されてるようで
息の長い活動をするためにワザとTV出演をセーブされてるのかも知れません。
でわ

PS
特撮ファンで珠緒さんを嫌う方も多いみたいですけど、
オーレンジャーは確かに問題は多かったんですが、全話視聴した私の個人的見解では
「それは珠緒さんのせいじゃないでしょう…」 と思えることが多かったです。

子供番組に出演する前にヌードになったことが許せない!という方は、
そう思っていてもいいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  グラビア(水着)  |  Comment(2)

Comment

>子供番組に出演する前にヌードになったことが許せない!

珠緒にしろ及川奈央にしろ出演に至った経緯に興味あります。
敷居の高い児童作品で東映サイドも勇気のいる決断だったんじゃないかと。
ゴーグルファイブの頃にヌードがご法度だった事は死ぬほど感謝してます。
PINCHIPINK |  2009.08.19(水) 02:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます、PINCHIPINKさん

まぁ「真実」は分からないということで。
「どうして選んだんですか?」と聞いても
関係者に迷惑がかかってしまうような誰も言わないと思います。

この記事もあちこちのインタビューなどを参考にしてますが、
オーレン出演を笑いのネタにする意図の番組に出演された時は珠緒さんも一緒に笑ってますし。

もし「私にとっては大切な宝物なんです!!!」
なんてことを言ったら関係者に迷惑がかかってしまいますから
(それでも中には露骨に不機嫌になるような方も居ますが…
そういうことをしないから珠緒さんはバラエティ番組の需要があるんでしょう。)

それにオーレン出演を好意的に取り上げてる場合だって
やや誇張してファンが喜ぶような発言をされてるかも知れません。

逃げ口上ですけど、この記事だって
「管理人が思う真実らしきこと」です。
でわ
珍来 |  2009.08.19(水) 18:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |