2009.08.30 (Sun)

タイムファイヤー (滝沢直人) (追加戦士 その10-2)

ブイコマンダー(ブイレックスの制御装置)を手に入れた直人は望み通り「力」を得る。
090830-1.jpg

直人よせ! 直人… タイムファイヤー!!!

タイムレッドのスーツと非常に似ていることには意味があります。
090830-2.jpg
彼は自らの望む「レール」に乗れたのか? Case File 29「炎の新戦士」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

ストーリが複雑なので、正直タイムレンジャーの紹介は難しいんですよね。
ネタバレ上等のブログですけど、キーワードを書くくらいにしたいと思います。

レッドらしいタフネスぶりを発揮した達也ですが、ブイレックスとの巨大戦で限界を迎えます。
090830-3.jpg

抑えるって、どうやって!?  タイムの作り込みは凄いです

ギエンの行動を諌めるドルネロだが、「命の恩人」には甘く、暴走を止められません。
090830-4.jpg

病気って奴は、下手すると命取りだぜ(ドルネロ)


前話で負傷した隊長に代わって、隊長代理の座を手に入れる直人。野望への第一歩。
090830-5.jpg

自信はあります。  まぁ根は悪い人じゃないんですが…

タイムレッドに負けない程度に!  これが彼の本音ですか。

タックの通信から、「制御装置」の存在を知った直人はタイムレンジャー4人を尾行。
090830-6.jpg

クロノチェンジャー!!!! インナーいいなぁ。

4人がロンダーズと交戦してる間に、ゼニット達を蹴散らして野望へと突き進む。
「あばよ!」とかセリフに味がありますが、次第に苦戦していきます。

意識を取り戻して手負いのまま現場に駆け付けた達也に救われる。
090830-7.jpg

お前に助けられたまま逃げられるか! 妙に義理固い


達也の制止を振り切って変身に成功した直人は、武器密売人ハマーでその「力」を試す。
090830-8.jpg

それより練習台になって欲しいんだかな… 

何しろ初めてだから。
 セリフが一々キザで面白いです。

ついさっきまで苦戦してたゼニット達を手に入れた「力」で軽く蹴散らす。
090830-9.jpg

さてと、おっぱじめますか。 …まさかああいうことになるとは

戦闘もシャープで、「真紅の同志~タイムファイヤーのテーマ~」も良い感じですが…
090830-10.jpg

圧縮冷凍!? 何だか知らないが了解!

リバウンドさせずに圧縮冷凍に成功! 受け狙いではなくて順応性が高いということかな。

以降、敵になったりせずに基本的に協力してくれるけど、仲間にならず距離を保ったまま。

Watch Mirai Sentai Timeranger - 29 in 娯æ\½  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
でも、Case File 45「終末! TR(トゥモローリサーチ)」では、
ドルネロより恐ろしい大家さんから、タイムレンジャーを助けてくれました。 
20世紀最後の放送があんなに貧乏臭いお話だとは思いませんでしたよw

タックが、ブイレックスとタイムファイヤーのデータを持ってないことがキーだったりします。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  24.未来

Comment

こんにちは。
タイムレンジャー、この作品こそ僕が本当の
意味で若手の男優や女優に関心を持った初の
作品です。
このドラマで「永井 大」のファンになり、「勝村美香」のファンになり、彼女に至ってはイメージDVDやファースト写真集まで手に入れた程です。ドラマの内容もそれまでとは違って、シリアス且つ何か引き込まれるモノが
ありました。
特にラスト2~3話は印象に残っていますよ。
KEIZI |  2009.08.31(月) 12:54 | URL |  【編集】

うほw

タイムレンジャーはよく見ていました。
懐かしいwww
タイムファイヤーかっこいい。
金の鳥 |  2009.08.31(月) 18:37 | URL |  【編集】

こんばんは。
何気無くテレビをつけっぱなしにしていたらやっていたタイムレンジャーで、戦隊モノに返り咲いたので私にとってはとても思い出深い作品です。

特に滝沢直人が好きだったので、取り上げていただいて嬉しいです。

あの負けず嫌いなところとか、嫌いだと言いながらタツヤを気にしてる様子とか大好きでした。


Vレックスのボイスフォーメーションとかも格好良過ぎて、欲しくて仕方がなかったですねー!


内容も、子供向けらしからぬ話ですが、個人的には凄く良かったと思いますしね
みち |  2009.08.31(月) 19:15 | URL |  【編集】

まとめてすいません。

KEIZIさん、金の鳥さん、みちさん、こんばんわ。
私もタイムは特に抵抗も無く一気に動画サイトで見ました。

永井さんはガタイも良いし、赤らしい発言も多いですが、
反面、真逆の得体の知れないリュウヤ隊長と2役なのは凄いと感じました。

また、勝村さんは鶴姫を大人にしたようなツンデレぶりがハマっていて、
「目を三角にして怒る」の例えを実行できる稀有な女優さんだと思います。
復帰されたと聞いたけど…

それにタイムファイヤーは敵にはならないけど
ライバルであり続ける所がクールで、他には見られないですね。
達也と対等になるためには、よく分からない「力」まで求めようとする。
絶対破滅すると思っていたので、その最期には違和感が無かったのですが、
演じた笠原紳司さんのスケジュールの都合だったそうですね…
個人的には直人が最後まで生きてる結末の方が想像がつきません。

長くなっちゃいましたが、でわ
珍来 |  2009.08.31(月) 21:12 | URL |  【編集】

直人を演じた笠原氏は、僕の中学時代の担任の同級生らしいですw
タイムは「ピンクがリーダー」という面に注目されがちですが、きちんと竜也を主人公として様々なドラマが展開されていったのであまり気になりませんでした。

ところで、記事と全く関係のない話で恐縮なのですが、「非公認戦隊アキバレンジャー」について記事にする予定はおありでしょうか?もうすぐ終了なのが残念ですが、楽しめる作品でした。
たーたん |  2012.06.08(金) 20:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます、たーたんさん

最近タイムレンジャーのwikiに滝沢 直人の死亡について
”これは演じた笠原が「竜也と仲良くなるぐらいなら直人を死なせて欲しい」
と脚本を担当した小林に頼んだため。”
という記述があることに気付きました。
この記事を書いた頃にはそういう記述は無かったので、その後書き加えられたんだと思います。
本当かどうか、出典も分かりません。

アキバレンジャーについては見逃した初期の回も観てみようと思ってます。
記事にすることはまだ何にも考えてません。
最近は黎明期の特撮作品に関する記事が続いてますが、
一旦終了して新し目の戦隊の記事に移ろうかと思っています。
でわ
珍来 |  2012.06.09(土) 08:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |