2009.10.22 (Thu)

弟たちの反乱

湯上りの祭ちゃんバスタオル一枚! 素晴らしい玉の肌でホッペがいつもよりも紅いです。
23-13-1.jpg

何だ居たのか? やだもう!  纏(マトイ)兄はほぼ全裸w

マトイ兄の訓練をボイコットした弟妹はサイマ獣が起こしたビル火災で絶対絶命!
23-13-2.jpg

マトイ兄ちゃんに見捨てられちゃったのかな…

巽家の頼りになる暴君・マトイ兄 VS 弟妹、第13話「弟たちの反乱」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

冒頭のシーンは祭ちゃんの回想ですが、よほど好評だったのか第44話でも見られます。

前話で大魔女グランディーヌの魔力によって復活した岩石サイマ獣マグマゴレムを倒すため
グランドライナー(2号ロボ)を強硬使用してしまったので今回は着装不可でスタートです。

使い魔インプス達が拾って来たマグマゴレムの破片が「ゴレムカード」に変化。戦闘員GJ!
23-13-3.jpg

何w マグマゴーレムの破片!?

最初はその価値に気付かず、思いっきりバカにしたような素振りを見せるディーナス様。

一般の被災者を「救助袋」で避難させる弟妹。 この辺りのリアリティが面白いです。
23-13-4.jpg

袋の中では手を伸ばし脚を少し曲げて下さい

瓦礫をどかしてレスキュー隊到着。 マトイ兄の指示で負傷者を通路側から避難させます。
23-13-5.jpg

大丈夫か!? その声、マトイ兄ちゃん!?

弟妹のみになった時点で火災発生! マトイ兄は負傷者の搬送を優先して撤退してしまう。
23-13-6.jpg

マトイ兄さん!  待ってくれ、祭だけでも!!

マトイ兄は優秀なレスキュー隊員、私情を捨てて「このままでは全滅する」と判断したのか。
弟妹が次第に炎に包まれる現実的恐怖感は他では見られません。

実は父から「ブレスが直った」と連絡を受けたので着装して戻って来たマトイ兄。
23-13-7.jpg

今行くぞ!  冷静な判断をした上でムチャをする。歴代でもかなり好きな赤です。

23-13-8.jpg

マトイ兄ちゃん! 救いに来たマトイ兄に抱きつく弟妹。 着装!

23-13-9.jpg

お兄ちゃん 何泣きべそかいてんだ、行くぞ!

顔透け揃い踏み! 酸素マスクのLEDがチカチカ点滅してる所が何ともカッコ良いです。

ゴレムカードで蘇ったゴレムサイマ獣はプラスエネルギーによる攻撃が効かないので
23-13-10.jpg

グランドライナー、連結完了! 踏切みたいな音がイカス、

グランドライナーの出番! ビクトリーロボとの使い分けに必然性があるのは面白いです。

ファイブマンの学兄さんが優し過ぎる長男なのに対して、マトイ兄は横暴さが目立ちます。

でも弟妹からたびたび反撃されてる所が笑えますね。
でわ

<おまけ>
厚生省(当時)の救急の日のキャンペーンでもゴーゴーファイブは出場(しゅつじょう)しました。
23-13-11.jpg
23-13-12.jpg
有名な政治家も居るかも知れませんが解説不能w

<更におまけ>
'03年頃の週刊誌の特撮ヒロイン特集(クリックして拡大して見て下さい)
23-13-13_convert_20091020224614.jpg
祭ちゃん(当時:柴田かよ さん)、「やばいっス、エロイっす!!」とか書かれてますw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  23.救急

Comment

あれくらい厳しい性格でないと、レスキューの仕事は務まらないのかな…とも思いました。


ファイブマンの星川兄弟はともかく、マジレンジャーの小津兄弟の蒔人兄ちゃんは比較的「大らか」って感じですね。(芳香ちゃんもわりとそうかな…。小津兄弟は三番目(麗)と四番目(翼)がしっかり者って感じですかね?)
でたらめ |  2009.10.24(土) 13:31 | URL |  【編集】

こんにちは、でたらめさん

3つの兄弟戦隊で三者三様の長男なのが面白いですね。

蒔人兄は号令などは掛けるけど
基本的に妹弟のやりたいようにさせて自分はそれを支える、
いざという時には盾になろうみたいなタイプだと思います。
でわ
珍来 |  2009.10.25(日) 12:35 | URL |  【編集】

マトイ兄さんは確かにクールで優しいファイブレッドの学先生とちがって熱血漢で厳しい長男ですよね。
マイベイ |  2015.12.27(日) 23:53 | URL |  【編集】

長男で赤でも非常に対照的で、しっかり差別化されてますね。
マジは末っ子が赤ですが、緑の兄貴は兄弟で唯一
"守りに強い" ので存在感がありました。
でわ
珍来 |  2015.12.28(月) 21:50 | URL |  【編集】

そういえば

トッキュウジャー第28駅『カッコ悪いがカッコ良い』で
ライトの普段の自分本位っぷりを思い出して
他の4人が不満爆発させるシーンで
この回のマトイ兄さんの回想を思い出しました
(どっちも小林靖子さんの脚本ですね)
kivaxtuto |  2016.12.10(土) 19:38 | URL |  【編集】

トカッチ‐ヒカリという、やってない組み合わせのお話でした。
5人居るとそういう組み合わせが出来るモノで
「プリキュア5」のレモネード‐アクアのお話も無かったですね。

「トッキュージャー」「ニンニンジャー」は何故か個人的に
「印象に残るお話が少ない」です。 理由を考えてみたら
「悪のヒロインの(声優が良くても)活躍が少ない」からですね。
「ニンニン」は「狐」ばかり目立ってましたが「男」だし。。。

「ジュウオウジャー」はやっとナリア様が目立って来たけれど
最終的に「う~ん」「寿美菜子さんの意味が無かっただろ」
にならなければ良いのですが。。。
でわ
珍来 |  2016.12.11(日) 16:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |