2009.10.28 (Wed)

戦隊ロボの変遷 (平成(金曜17:30))

カーレンジャー第40話で一度だけ出現した合体形態。 戦隊ロボ初の「換装」でした。
091028-1.jpg

「天下の浪速ロボスペシャル」やぁ~!

勝手に名前決めるなぁ! そのポテンシャルに誰一人気付かない…

以下、私が平成(放映時間が金曜17:30の時期)の戦隊ロボについて思うこと、雑談です。
この時期はロボの数が無軌道に増大しましたが、不況がストッパーにもなりました。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

3ヶ月ぶりの2009.07.25の記事の続きです。 年号が昭和から平成に変わりました。
放送時間が変わり、バブル崩壊が忍び寄ってました。

⑪ターボロボ(89):高校生と車、妖精と自然破壊の象徴がどうしても結びつかないという
大人の意見には関係なくバカ売れしたようです。ロボ単独では歴代で最も売れたかも。
スーパーターボロボはアクターさんを恐怖させたとかw
特筆すべきは初の要塞ロボ:スーパーターボビルダー です。
売れないと指摘されてた母艦に代わる物でしたがバブルだから高くても売れたのかも。

⑫ファイブロボ(90):まずモチーフがはっきりしません。「地球」「兄弟」「教師」 どうしろと?
それに3体合体なのも疑問、バブル崩壊を予期していたはずもないです。
スターファイブも疑問、「兄弟ロボ」なのは分かるけど1号ロボとの差別化が不徹底です。
マックスマグマ」、バブル崩壊というより2回しか登場しないことが売る気あったのかと。
第29話「合身VS合体」が初陣ですけど、初の合身銀河闘士カニアリギンの印象が強いです。

Watch Chikyuu Sentai Fiveman 29 in 娯æ\½  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
むしろ第44話「死闘ロボ戦」でのヤラレぶりの方が語り草かも。 色々問題がありました。

個人的には付随していた「合体説明ビデオ」の方が関心があります。
スーパーファイブロボ合体説明ビデオ
レミ先生がこの衣装で解説してるそうなのでいつか見てみたいです。

⑬ジェットイカロス(91):「ガッチャマン」(72)という原点に返ってモチーフを「鳥」で統一。
ジェットガルーダは鳥面鉤爪の異形ロボで一号ロボとの差別化を徹底しました。
そして要塞ロボに代わる初の3号ロボ、テトラボーイは自律ロボでもあります。
前に起きた問題に対して明確な答えを出したことは称賛に値します。
 
⑭大獣神(92):まず「神」(生命体)というファンタジー戦隊を確立した設定が斬新でした。
スーパー合体を排して、ティラノザウルスとドラゴンシーザーを核とした組替合体を採用、
獣帝大獣神がありましたけど、あれは見るからに大変そうでしたw
究極大獣神はキングブラキオンの上に乗ってるだけですが、巨大化と高額化を防いでます。

⑮大連王(93):龍星王が素晴らしいですけど他4体の気伝獣のギミックが少ないです。
ウォンタイガーとの組替合体は相手によって使い分けたりすれば意味があったかも。
ダイムゲンは大神龍に踏み付けられた印象しか… それと「重甲気殿大圧殺」の豪快さ!
大神龍は… 私が当時子供だったら欲しくないですね。

⑯無敵将軍(94):初の人型ロボのみよる合体ロボ、合体は洗練されてますが動き難そう。
アクション出来ないことを気にしたんでしょうけど、獣将ファイターが余計でしたね。
ツバサマルはパイロット無し。 隠大将軍はゴッドガンマー(蝦蟇蛙型)がユニークでした。
ニンジャマン→サムライマンは戦隊初のCGだとか。 人型ロボ数は歴代最多!

⑰オーレンジャーロボ (95):ドグランダーとモアローダーが自走出来るのかが気になります。
個人的にレッドパンチャーとオーブロッカーが良く見えて来ることが不思議でした。
初の4号ロボ、タックルボーイ と5年ぶりの要塞ロボ、キングピラミッダー。
それにガンマジン… ロボ出過ぎだと思いますが、総合売り上げは歴代最高という噂です。

⑱RVロボ (96):かなり洗練されてますが、2号ロボのVRVロボが凄過ぎる出来です。
分離状態のビクトリーレンジャービークルが5種の働く車型で人型にも変形する優れモノ!
前作の反省なのか他はサイレンダーとラジエッカーロボのみ。 ビクトレーラーは…

冒頭の第40話「浪速ともあれスクランブル交差ロボ!?」ではグリーンレーサー・実の

あいつのことを信じてみたいんや という言葉に全員賛同!

091028-2.jpg
RVRロボが磔にされて、普通に戦っても強いOO(オロオロ)バットンの猛攻を浴びてしまい、
その場の思いつきで戦隊初の「換装」が行われました。
(ライブロボがギガフィールドで磔にされましたが、他にロボが磔にされた例はありますか?)

Watch Gekiso sentai Carranger Ep.40 in ã��ã�©ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
天下の浪速ロボスペシャル」ですが、実はRVソードとVツイスターの両方が使用可で
「プラグネードスパークとVツイスターの同時発射」という必殺技まである超優れモノ!
しかし他4人は実が心配で誰もその価値に気付きませんでした。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

01:00  |  戦隊玩具

Comment

じつは緊急合体はゴーゴーファイブではなくカーレンジャーが最初だったんですね。
忍者マン |  2011.02.11(金) 22:56 | URL |  【編集】

ナイス御指摘!

実が「超緊急合体やぁ~!」と確かに言ってますね。
仰る通り緊急合体はカーレンが先でした。
でわ
珍来 |  2011.02.14(月) 00:13 | URL |  【編集】

返事ありがとうございます。コメントちょっといきなりすぎましたね、これからよろしくお願いします。カーレンジャーの話は覚えててあの後RVとVRVを何度も換装した覚えがあります。ハチマキ踏みつけるのも懐かしいです。ファイブマンは初見でしたがすごく格好いいですね。マックスマグマの火力が恐ろしい。あまり関係ないかもしれませんが、自分が戦隊好きって言ったら友人に勧められたアニメの1話がけっこうファイブマンに似ていました。勧めていただいた話は近いうちに視聴したいと思います。
木村イト |  2011.02.24(木) 01:17 | URL |  【編集】

緊急合体!

始めまして、
私はSVロボ(サンバルカンロボ)と申します。

カ~レンは「スーパー緊急合体!」で、
焦りが合って、「緊急合体!」のビクトリーロボよりもっとスゴイ。

それと「天空合体!」もDXロボの「ジェットイカロス」と「セイントカイザー」の2つありますね。

私も戦隊DXロボシリーズを集めてます。
我が家の子たちはシルバー塗装や墨入れが施されてます。
SVロボ |  2011.02.25(金) 11:30 | URL |  【編集】

木村イトさん、レス遅れてすいません

VSシリーズで作品間を越えて換装した例があるので
いずれ採り上げてみたいと思います。
マックスマグマは記録的に売れ残ったそうですが
演出の仕方がマズいのとバブル崩壊という内と外のWの弊害がありました。
でわ
珍来 |  2011.02.26(土) 12:53 | URL |  【編集】

初めまして、SVロボさん

私はSVロボをリアルタイムで「ダイヤブロック」で自作しました。
HPを拝見させて頂きました。 宜しければ「相互リンク」をお願いしたいです。
私は他のパズルやゲーム、それに80年代アイドルにハマったので
「戦隊玩具」にはさほど詳しくなかったりします。

近日、アニメでの「超変形ロボ」や戦隊での「粋な合体」を採り上げる予定です。
でわ
珍来 |  2011.02.26(土) 13:27 | URL |  【編集】

前作オーレンジャーのオーレンジャーロボとオーブロッカー
次作メガレンジャーのギャラクシーメガとメガボイジャーでも思いましたが

新たな5人搭乗ロボが出始めて数年は
話によって使い分けるみたいなこともしてたしてましたが

この頃は新たに5人搭乗の新型ロボが出るとそれが上位互換のためなのか
1号ロボの出番は新型の方が何かしらの理由で
使えない状況にならないと出ませんしたね(でもそれがリアルですかね)

その後の戦隊は相性が良い、同時出撃回を増やす
新型が使えなくなる回を増やすなどで
1号の出番を増やしてた気がします
kivaxtuto |  2016.04.03(日) 18:40 | URL |  【編集】

メガでは「数で優位に立つ為」に
クリスマス決戦で1号ロボを引っ張って来ましたね。

ギンガマンでは「巨大ロボ廃止」が検討されたと聞きます。
ゴーゴーファイブでは「敵によって使い分ける」を実現しました。
タイムは色々あって(汗)。 ガオでは「大ヒットだけど在庫が売上を減らし」
ハリケンからは「全合体で在庫対策」
アバレからは …色々書く事あるなぁ。。。

「戦隊ロボの変遷 (平成(日7:30)」をスッカリ忘れてましたが、
そろそろ書いてみたくなりました。
でわ
珍来 |  2016.04.03(日) 23:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |