2009.11.04 (Wed)

コブラ怪人

ミスアメリカが触手状のモノに襲われたのはコブラ怪人のお話の時だけみたいです。
091101-3.jpg

あっ、あっ!大丈夫か?コサックぅ~  何秒かのシーン

声もエロいし、物凄いことになってる! 第11話「ペット誘拐大事件」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

完全な「触手」にミスアメリカが捕まっていたら伝説だったでしょうね。 
ミスアメリカのアクション以外にはこれと言って見所は無いんですけど… いえ、ありました。

サタンエゴスとヘッダー指揮官のこのやり取りは大好きです。
091102-3.jpg

ハァハァハァハァ言って分かっておるのかヘッダー! 

ハハァ !
 こういうの忘れませんねw 中間管理職として年季が入ってます。

ミスアメリカと2人のカットマンの戦闘。
091102-4.jpg
091102-1.jpg
その後、コブラが絡まって転げまわるのがケニアでなくてアメリカなら良かったんですが…

更にコブラ怪人に対してもハイキック!
091102-2.jpg
右のカメラアングルがやや残念。

他にもヤバそうな名前の怪人も居ますが、アメリカとほとんど戦ってなかったりします。 

あまり画質が良くないけど… 良い画質で見たければDVDを買うなり借りるなりして下さい。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  03.BFJ

Comment

紆余曲折

バトルフィーバーJは東映の間ではスパイダーマンと2つで1つと言う見方がされている様な感じがします、同じマーベルとの契約で制作した特撮ヒーロー番組でしたからね、最初のスパイダーマンは作品としては成功したと言えるでしょう、けどバトルフィーバーは紆余曲折がありました、番組開始からまずヘッダー指揮官役の潮健児さんが覚せい剤所持で逮捕されました、番組スタッフに迷惑をかけたと言っていいでしょう、次にミスアメリカ役のダイアン・マーチンさんがスケジュールの都合上降板、更にはバトルコサック役の伊藤幸雄さんの降板、この3件の出来事が番組制作に大きな影響を及ぼしたと言えましょう、順調に制作出来たスパイダーマンとは対照的でした、まあスパイダーマンも問題はあったんです、巨大ロボットレオパルドンなんですが着ぐるみの都合上の問題があった為今の戦隊ロボの様な大胆な巨大戦が出来なかったのがあります、バトルフィーバーも制作スケジュールの都合上巨大ロボが登場するのは第5話からでした、スパイダーマンよりも紆余曲折があったと思います。
あさばよしゆき |  2010.07.27(火) 21:34 | URL |  【編集】

こんばんわ、あさばよしゆきさん

BFJは黎明期の混乱のせいかトラブルが多いですよね。
そのためか2人も交代してるので、最も早く9回採り上げちゃいました。
全ての作品をなるべく均等に… と思ってるので、だいぶ長い間BFJのお話を採り上げてません。

明日公開の記事はバトルフィーバーロボをちょっと採り上げています。
私のロボに関する好みが話題のメインですが。
でわ
珍来 |  2010.07.27(火) 22:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |