2009.11.18 (Wed)

刷り込み (インプリンティング)

管理人・珍来が最も思い入れがある戦隊ヒロインは以下の方々です。
091118-1.jpg
左:ゴーグルピンク・桃園ミキ役 大川めぐみさん
中央:モモレンジャー・ペギー松山役・小牧リサさん
右:ダイナピンク・立花レイ役・萩原佐代子さん の3名 皆さん美脚で腰の位置が高いです。
この御三方については今後も特に思い入れが強いことを書いてしまうと思います。

日本神話に例えると「三貴子」。 八百万の神々の中でも別格!
ペギーさんがアマテラスで、ミキさんがツクヨミ、それでレイさんがスサノオw
例えが微妙だし、並べる順番も違いますけど。 以下雑談。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

ゴレンジャーは80年代半ば位まで何度も再放送されてましたし、
何たって元祖ですから、リスペクトの気持ちが自然にあります。
それに文武両道で、ゴレンジャーストーム/ハリケーンを管理してますから
091118-2 (2)
第16話では敵が「ゴレンジャーは彼女が抜けた時、最も戦力低下が大きい」と分析しました。
以後そこまで戦力的に重要な位置を占める戦隊ヒロインは居ません。 「偉大な始祖」です。

全ては生まれた年代と、ヒロインを意識し始めた年齢なんだと思います。
管理人はダイアンさん、マリアさん、あきらさんも見てたけど、まだ見えてませんでした

初めて意識した戦隊ヒロインはミキさんですけど、「100%女の子」という感じの方ですから
級友や親戚など子供同士の間では言い出し難かったことを覚えてます。
それに対してレイさんは有り得ないほど強い描写が多かったので話題にし易かったです。
相手の方から話題を振られて盛り上がることもあったと思います。

「刷り込み」(インプリンティング)でしょうけど、女優として成功したかとか関係ないです。
とにかく理屈抜きで頭が上がらないような、そんな感じですね。
05年に戦隊復帰してから色々調べて、ショックなことが分かっても全然変わりません。

昔は番組内で鮮烈な印象を残しても他では評価されず、次の仕事にも困ったようですが
歴史の積み重ねで、戦隊ヒロインがブランド化された今はそういうことは無くなりました。
しかし、今後どんなに凄い人が選ばれても、私の中では別格であることは変わらないです。


話が変わりますけど、特撮関係の掲示板に
「プテラレンジャー・メイが初恋だった」、「ホウオウレンジャー・リンが初恋だった」と
書かれてるのをよく見ます。 おそらく20代の方々でしょう。

「ジュウレンジャー」と「ダイレンジャー」は本放送で見てましたが、
千葉麗子さんと高橋夏樹さんは歴代戦隊ヒロインの中でも特に強力ですね。
091118-2.jpg
私も10年遅く生まれていたら、きっと「メイか? リンか?」になったと思います。

子供の頃に買えなかったこのような書籍を大人になってから買い求める方が多いようですが、
091118-3.jpg
当然の欲求でしょう。 非常に将来を期待されたお2人ですが意外なほど早く引退されました。
生まれる年代ごとにその時の戦隊ヒロインが刷り込まれてると思います。

ただ、「初恋」とはっきり書いてあるとドキリとさせられます。
私にとって、ミキさんの可憐さと、レイさんの快活さは一生忘れられないけど
「初恋」だったかどうかはよく分かりません。 正直最近まで考えもしなかったです。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  未分類

Comment

10年後は…?

もし、10年後に特撮関係の掲示板で「初恋だった戦隊ヒロイン」の話題になったら、七海、ジャスミン、ウメコあたりがかなりの確率で取り上げられそうな気がしますね。
00年代ではこの3人はかなり人気が高かったみたいですし。
少年あべし |  2009.11.18(水) 02:26 | URL |  【編集】

お久しぶりです、少年あべしさん

私の甥(ハリケン至上論者)が多分そういう感じですよ。
もうそろそろネットで画像検索したりして
彼女達の別の魅力に気付いてるかも知れませんw

姪(マジレン至上論者)ともども
「ヒカル先生が麗ちゃんと結婚してショックだった」と言ってたので
5~10年経ったらその年代が
「ウメコのお風呂にドキドキした」とか
「麗ちゃんが結婚してショックで泣いた」とかの
書き込みをするようになるかも知れません。
でわ
珍来 |  2009.11.18(水) 18:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |