2009.11.25 (Wed)

女戦士炎の誓い

予告のみのジュン(田中澄子)さんがひかる(牧野美千子)さんを平手打ちするシーン。
10-15-1.jpg
本編ではカットされてますが、田中さんは牧野さんを思い切り叩くことが出来ませんでした。

看護婦に変装したひかるさん。(意図的に選ばれた初の)戦闘的雰囲気が無い戦隊ヒロイン。
10-15-2.jpg

やっぱりいいなぁ、看護婦さんって!  似合い過ぎ♪

本当は第9話で放送予定だった重要エピソード、第15話「女戦士炎のちかい」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

初代イエローフォー・小泉ミカ役の矢島由紀さんが突然降板したため、
矢島さんのシーンを全て田中さんで撮り直すなど、初期はかなり混乱があったようです。
後から新人の田中さんが入って来たので、牧野さんは「先輩」になってしまいました。

メカクローン兵士18号(長門美雪さん、フラッシュマンのウルク)と対決するジュンさん。
10-15-3.jpg
第11話(初登場)では黄色でした。すいません。
看護婦の白衣に敬意を持ってる ひかるさんがタックルすることを躊躇したために、
メカクローンを取り逃がし、デビル菌の被害が拡大してしまいます。

ひかるさんは小さい頃、重い病気にかかって、一人の看護婦さんにお世話になりました。
10-15-4.jpg

私が元気になれたのはその看護婦さんのお陰だったの

非常に面影がありますが、この子役の詳細は不明。当時はテロップが徹底されてないです。

ひかるさんがタックルできなかった理由を聞いて、キツイことを言うジュンさん。
10-15-5.jpg

大切な思い出を汚されたって言うのに!

こんな所でウジウジしてるなんて大嫌い!!

私も本作を2年前に初めて見た時は違和感を感じました。ジュンさんのキャラではない…
おそらくこのシーンの前後に冒頭の平手打ちシーンがあったんでしょうね。

閉鎖された地区にデビル菌に効く植物があることを確信したひかるさん。
10-15-6.jpg
バリケードをハードル越え。 第10話から衣装がスカートからキュロットに変更された理由は
牧野さん曰く「パンツが見えてしまってNGになりますので(笑)」だそうです。
「ちょっと待ってよ! ジュン(田中)さんはOKなのにどうしてNGなの!?」 って思いますよねw
「大体、次とその次のヒロインは…」 すいませんでした、これくらいにしときます。

デビル菌の特効薬を確保してから、戦闘区域にフルートを吹きながら現れたヒカルさん。
10-15-7.jpg
意味不明だけど、こういうのはインパクト抜群ですよね。

ジュンさんが応援に行って、女戦士コンビ結成! ホントはもっと早かった。
10-15-8.jpg
モンスターの鋼鉄の剛腕をフルートで攻撃するひかるさん。
聞くまでもなく有り得ないんでしょうけど、やはりインパクト強いです。

男達が空気のお話が多いです。戦隊ヒロイン人気もここまで、という感じです。
10-15-9.jpg

ゴメンね、元気出して欲しかったんだ貴女に

ううん、ありがとう! ジュン!!  ジュンさん、背が高っ!

田中さんは割と童顔なので、個人的に「小柄」というイメージがどうしても消えません。

正直言って、郷(阪本良介)さん以外は前半の演技がかなりヤバいと思いました。

Watch Choudenshi Bioman Ep 15 in 娯æ\½  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
新人さんばかりになって、スケジュールも大変だったようです。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  08.超電子

Comment

潮見さんの、ブログでよく、コメントしているものです。
この、ヒロイン交代に関しては、少しややこしい、事情があり(あくまでうわさの範疇で、あまり無責任なことを、いってはいけないのですが)、矢島さんの所属していた、JAC(ジャパンアクションクラブ)から
お詫びの意味を込めて、真田広之氏が、ゲスト出演したことも、あったようですね。
nanasi |  2009.11.26(木) 17:31 | URL |  【編集】

初めまして、nanasiさん

コメントありがとうございます。
真田さんのゲスト出演については良く囁かれてる噂ですね。
実証付けるものは何も無いですけど、
牧野さんのインタビューでも少しですが触れられてますよ。
ビックリしてただけだったそうです。
でわ
珍来 |  2009.11.26(木) 18:41 | URL |  【編集】

本来なら。

ピンクファイブ役の牧野美千子さんの証言ではこの第15話は第9話として放映される予定となっておりイエローフォー役の矢島由紀さんが撮影の途中に消息不明になってしまい以後の撮影が不可能となった為代役の2代目イエローフォー役の田中澄子さんに置き換えて撮り直し作業をしたそうです、由紀さんが消息を断って31年が経過しましたが真相は現在も明らかになっておりません、ジャパンアクションクラブは謝罪の意味を込めてJACのスターであった真田広之さんと黒崎輝さんの2人を超電子バイオマンに出演させたそうです、本当の真実は当事者にしか分かりません、由紀さんの失踪は番組にとって致命的な事件となりました、当初の予定を大幅に変更せざるを得なくなりました、2度目の番組にとっての致命的な事件がレッドワン役の阪本良介さんのバイク事故ですね、バイオマンは製作スタッフは戦隊の変革を目指そうとしましたが2度にも渡る事件でやろうとした事が出来なかったと思います、やろうとした事は次回作の電撃戦隊チェンジマンで実現する事になりますが、バイオマンのTVシリーズと劇場版のDVDは全て購入しましたが一応、全話視聴しましたがもう見る気が失せましたね。
あさばよしゆき |  2015.09.10(木) 00:48 | URL |  【編集】

牧野さんの…

インタビューで色々触れられてましたね。
"謝罪" については色んな記事を読みましたが、
どなたもそう証言されてませんから、視聴者の
"憶測" に過ぎない可能性も高いです。
「お詫び、そう考えた方が楽しい」で良いんじゃないでしょうか。

坂元さんのバイク事故については、どの程度影響があったか知りません。
個人的には「良心回路」を出した事で破綻してしまったと思います。
「チェンジマン」では反省して "分かり易さ" と
"投げっ放しにしない" を心がけてた、ように感じました。
でわ
珍来 |  2015.09.11(金) 00:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |