2009.11.27 (Fri)

バイオガール

戦隊ヒロイン人気の高まりを象徴する玩具「バイオガール」(BANDAI ポピー事業部、84)
バイオガール
「イエローフォーセット」(2代目のみ)と「ピンクファイブセット」。 ネトオクで安価で入手可。

Wヒロイン(女の子2人)を積極的にプッシュしようと言う意気込みは感じますが、
それにしても全然似てない… っうか、リカちゃん人形をまんま流用したらしいです。
頑張らないとマスクをかぶせられないなどBANDAI さんのセンスが光りますが、
何より玩具メーカーのくせに子供の気持ちが全然分かってない所が素晴らしいです。
以下、雑談です。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

まず男の子がこのフィギュアを買う事が出来るか考えたいと思います。
私の場合では、少年時代に刷り込まれた「ゴーグルピンク・ミキ」と「ダイナピンク・レイ」の
着せ替え人形が売られてるのを、お店で見つけて、欲しくなったとします。

絶対に「欲しくなった自分」について深刻に悩んでしまいますね。 女の子の玩具だろうと…
親にこれが欲しいとは口が裂けても言えません! 小遣いを貯めて…と考えるようなら
「買ってる所を友人に見られたらどうしよう」とか「家で家族に見つかったらどうしよう」とかを
心配するだけの社会性は身についてますので、購入することは到底困難でしょう。
実際には女優さんに全然似てないでしょうから、「チッ!」と舌打ちして終わりだと思います。

女の子が欲しがるかと言うと… 良く分かりませんが「否(いな)」だと思います。
実際に冒頭の商品はさっぱり売れず、在庫の山を築いて100円で投げ売りされたそうです。
ちなみに付属のピーボだけは無駄に出来が良いそうですw

BANDAI さんは懲りずに翌85年にも「チェンジガール」を発売しました。
チェンジガールズ
「チェンジフェニックス」と「チェンジマーメイド」」。 ネトオクで安価で入手可。
何の進歩も…って! 「地球守備隊のユニフォーム」を着てる!! ちょっと欲しいかも。

でも、これって… 変身させる(スーツを着せる)には制服を脱がさないといけないのでわ!? 
変身させようとしたら、思わずドキドキなんて!! 
少年のトラウマになりかねないような危険な玩具を売らんで下さい、BANDAIさん!!!

しかし、やっぱり売れず、翌年の「フラッシュガール」は発売されませんでした。
サラとルーの独創的なユニフォームこそフィギュア化すべきだと思いますが、
顔を似せるとか、マスクを着脱し易くするなどの努力が何ら見られないままの終了でした。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  戦隊玩具

Comment

無題

当時はともかく、今のシンケンやゴーオンでこんな商品出ていたら、俺は引いてます。

でたらめ |  2009.11.27(金) 00:17 | URL |  【編集】

おはようございます、でたらめさん

出てもやっぱり顔は似てないでしょうねw

戦隊ヒロインのアイドル的人気には気づいていたけど
勘違いしてたとしか思えない商品です。
でわ
珍来 |  2009.11.27(金) 07:29 | URL |  【編集】

惜しいですな~

今なら…もう少し似せて

細部によりこだわり

売れていたかも(;^_^A
とら |  2009.11.27(金) 20:36 | URL |  【編集】

こんばんわ、とらさん

顔を似せて細部に拘ったりしたら
「変身させたい!」という当然の欲望を満たそうとする少年達が
無用なトラウマを受けてしまいますよw

大人向けなら、ってすいません。
でわ
珍来 |  2009.11.28(土) 18:59 | URL |  【編集】

鑑賞目的なら…。

ガールズ・イン・ユニフォームシリーズの方が安上がりかな…と、思います。

でたらめ |  2009.12.13(日) 07:46 | URL |  【編集】

こんばんわ、でたらめさん

バイオガール、チェンジガールも安価で入手できると思います。
GIUの遠い御先祖ですかね。
もうちょっと似てたら類似の玩具が継続的に発売されてたかも知れません。
でわ
珍来 |  2009.12.13(日) 18:58 | URL |  【編集】

4年続きましたね。

昭和の戦隊は第8作目の超電子バイオマンから第11作目の光戦隊マスクマンまで初期メンバーとは言え4年連続で女戦士2名を貫いたのは英断と言えるでしょう、平成の戦隊では追加メンバーの女戦士を除き初期メンバーの女戦士だけで換算すると連続で女戦士2名を貫いた期間は長くて3年ですので未だに昭和の記録は破られていないですね、リアルタイム時小学1年生から4年生でしたが当時は女戦士は2人もいらないと思っていましたが大人になって見返してみると当時のスタッフは良い意味で自分の期待を裏切ってくれたなと思いました、戦隊初期メンバー5人で女戦士2人と言うアイデアは女性の社会進出が進んだ80年代当時を象徴したと言えましょう、当時、着せ替え人形が発売されたみたいですがフィギュアを集めているマニア向けの内容ではなかったですね。
あさばよしゆき |  2015.09.06(日) 17:47 | URL |  【編集】

正直言って…

もう少し似せて欲しかった、の一言です。
初期Wヒロインが4年続いた事はその後ありませんね。

「バイオマン」から離れてたので「ジェットマン」で驚いた私ですけど
プテラ、ホウオウ、鶴姫には何の不満も無かったです。

玩具的には単独ヒロインの方が良いんでしょうが、
男性層としてはWヒロインの方が良いですね。
初期男性4人は頑張ってくれないと目立たない人が出て来たりしますし。
でわ
珍来 |  2015.09.06(日) 21:29 | URL |  【編集】

これ売ってたの見ました子供のころ。

正直、私も買ってもらう気失せましたね。
マイベイ |  2016.04.09(土) 23:11 | URL |  【編集】

私はリアルタイムでは見ませんでしたね。
バイオからファイブまで「戦隊離れ」してた時期です。

「スケバン刑事Ⅱ」のフィギュアは買いましたw
でわ
珍来 |  2016.04.10(日) 22:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |