2009.12.06 (Sun)

「優しさ」担当 VS 「強さ」担当

私、珍来は鹿島アントラーズ・サポーターなので

祝! 鹿島アントラーズ、J初の3連覇!!

と言わせて頂きます。今季は苦しかったよ、ホントに。天皇杯も取らなきゃ!

バイオマン(84)からマスクマン(87)まで4作品連続でWヒロインが採用されましたが
090720-10.jpg
左:「優しさ」担当(アイドル系):ピンクファイブ 桂木ひかる(演:牧野美千子)さん
右:「強さ」担当(アクション系):イエローフォー(2代目) 矢吹ジュン(演:田中澄子)さん
(2ショットだと戦うシーンが多いのでジュンさんが怖い顔してますが、普段は愛嬌があります。)

「それって『優しさ』担当がぶっちゃけ美人可愛いってことだろう。」という人も多いでしょう。
でも、ネット上の書き込みを見ると、「ジュンさんの方が好きだった(好みだった)。」
という方も多いようです。
そんな訳で 「優しさ」担当 VS 「強さ」担当 バトル開始! 雑談です。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

俗な話ですいませんが、歴代「優しさ」担当と 「強さ」担当が2人で合コンに行ったとします。
男性人気が 「優しさ」担当に集中するでしょうか? 「強さ」担当も人気があると思います。
(簡単のため全て出演当時の芸名で表記)

「電撃戦隊チェンジマン」(85)
091128-2.jpg
左:「強さ」担当(アクション系):チェンジフェニックス 翼麻衣(演:大石麻衣)さん
右:「優しさ」担当(アイドル系):チェンジマーメイド 渚さやか(演:西本ひろ子)さん

「超新星フラッシュマン」(86)
091128-3.jpg
左:「優しさ」担当(アイドル系):イエローフラッシュ サラ(演:中村容子)さん
右:「強さ」担当(アクション系):ピンクフラッシュ ルー(演:吉田真弓)さん

「光戦隊マスクマン」(87)
091128-4_convert_20091124004016.jpg
左:「優しさ」担当(アイドル系):ピンクマスク モモコ(演:前田賀奈子 )さん
右:「強さ」担当(アクション系):イエローマスク ハルカ(演:永田由紀)さん
永田さんもどこかのアクションクラブ出身らしいです(調べても分かりませんでした)。

このお姉さん達の中で管理人・珍来が一番ストライクなのは、前田さんです。
マスクマンはOA時に観てませんが、「スーパーヒロイン図鑑」で初めてお見かけした時に
「5年後に生まれてたら、このお姉さんにハマっていた!」と直感的に感じられました。
出演作も多く、「東京ラブストーリー」(91)などにも出演されてます。
トレンディドラマか… 好きになれないけど、それについては後でちょっと記事にします。

2作品ピンのヒロインが続いて、元号と放送時間が変わりました。
「地球戦隊ファイブマン」(90)
091128-5.jpg
左:「強さ」担当(アクション系):ファイブイエロー 星川レミ(演:早瀬恵子)さん
右:「優しさ」担当(アイドル系):ファイブピンク 星川数美(演:宮田かずこ)さん

Wヒロインが、「優しさ」担当(アイドル系)と「強さ」担当(アクション系)に役割分担されて、
「強さ」担当にアクションクラブ所属の女優さんが選ばれたのはこの作品までです。
以降のWヒロインは「真面目」と「天然」など対照的なキャラ付けに重点が置かれてます。
こうして見ると
「強さ」担当は本職で流石のアクションでしたが、「優しさ」担当も頑張ってたと思います。

それで、合コン勝負ですが、「強さ」担当もかなりモテるんじゃないかと思います。
「優しさ」担当には全く目もくれずに、まっすぐ「強さ」担当に行く男性も多いのでは。
何でこういうことを書いたかと言うと
歴代「強さ」担当の皆さんもチャーミングだったと言いたかっただけです。すいません。
でわ

PS.
管理人は歴代戦隊ヒロインの画像を集めてますが、活動期間が短い(短い方は2年前後)、
出演作が少ない方は画像を見つけられず、「画像あれこれ」で採り上げるのは困難です。
特にこの時期の「強さ」担当の戦隊ヒロインは、早瀬恵子(現:成嶋涼)さんを除いて、
(水着)グラビアも無いので、ちょっとムリ目な感じです。
「優しさ」担当も前田さんを除いて出演作が少ないですね。
直撃世代に強烈なインパクトを残した人が多いけど、
戦隊はまだブランドではなく評価に繋がらなかったようです。

引き続きまだ採り上げてない方の画像も集めて行きたいと思います。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  未分類

Comment

Jリーグ

埼玉スタジアム2002で浦和レッドダイヤモンドサポータ及び選手の見ている目の前で3シーズン連続優勝と言う皮肉超滅茶苦茶だっぷりその上、たった1得点だけで優勝にはなんか浦和ファンとしては許せないです。(`ε´)
川崎フロンターレは3得点だけに本当に可哀想なのは確かです。(┳_┳)
3節前は浦和が首位だった様なきはします。
龍宮座 |  2009.12.06(日) 00:32 | URL |  【編集】

こんばんわ、龍宮座さん

正直、私も最終戦までもつれるとは思いませんでした。
勝ち点が試合数×2に届かないので、不出来な優勝と言えますが、
競り勝てることが強さの証しだと思います。
鹿島には天皇杯も獲得して、来季はアジア制覇とV4を目指して欲しいと思います。
でわ
珍来 |  2009.12.06(日) 01:00 | URL |  【編集】

おはようございます。
確かに初期の戦隊では、Wヒロインの場合は、強さとやさしさに分かれてました。
単独ヒロインだとどちらも兼ね備えている設定ですね。

でも、強さ担当のヒロインは優しさ担当よりも不利な扱いと言うか、メインになる回が少なかった印象です。

私の戦隊初体験がフラッシュマンだった刷り込みもあるのでしょうが、チェンジマンにしても、マスクマンにしてもそんな記憶です。

当然メインになっても、当たり前のように体を張る話が中心で、恋愛エピソードは優しさが担当でした。強さ担当で恋愛エピソードがあったのは、麻衣さんくらいだったでしょうか。

私としては単独よりは、やはりWヒロインの作品を好んでしまうのですが。
通りすがり |  2009.12.06(日) 11:07 | URL |  【編集】

珍しいパターン?「強さ」と「天然」の両立

私は現在東映チャンネルでファイブマンを視聴中ですが、ファイブイエロー・星川レミは、他の「強さ」担当のヒロインに比べてやや子供っぽく、近年の「天然」系ヒロインの要素を含んでいる様な気がします。
イメージ的には「ドラゴンクエストIV」のアリーナ姫に近い感じ?(ちなみに同じ1990年の作品)
今でこそ妹・年下・未成熟タイプの戦隊ヒロインは珍しくありませんが、当時はかなり珍しかったのではないでしょうか?
少年あべし |  2009.12.06(日) 11:20 | URL |  【編集】

前にも書きましたが、マスクマンは両方とも「強さ」系だな~と、思いました。

モモコ役の前田さんはアクションクラブ系の人物じゃないですが、演ずるモモコが変身前の生身+ガチで怪人とやりあった時点で充分強い…と、俺は思います。(太極拳の達人という設定ですが、モモコの戦い方は、少し空手も入ってるような気がしたのは俺だけですかね?)


乱文失礼。



私信・Jリーグは優勝争いも気になりますが、昇格&降格争いも一つの見所と思ってるのは俺だけでしょうか?
でたらめ |  2009.12.06(日) 14:27 | URL |  【編集】

こんばんわ、でたらめさん

恋愛エピソードは、バイオでは「強さ」担当のジュンさんだけあります。
(ひかるさんと新頭脳ブレインは違うと思います。)
チェンジ:両方アリ、フラッシュ:両方ナシ、マスク:モモコさんだけだと思います。
ちょっと微妙な話もありますけど。

私はWヒロインは戦隊復帰したジェットで初めて見ましたが
驚きはしましたが不思議なほど抵抗がありませんでした。
でわ
珍来 |  2009.12.06(日) 18:55 | URL |  【編集】

こんばんわ、少年あべしさん

マスクマンまでは「強さ」が「しっかり」してて、「優しさ」が「天然」(おっとり)してましたね。
確かに「強さ」&「天然」はレミさんが初ですかね。
(数美さんもおっとりしてるけど、しっかりしてる面もあるし…)
ドラクエはしたことありませんけどw

ファイブマンは初の兄弟戦隊ですけど、その影響が残ったのか
以降のWヒロインには「姉妹」的な関係が強くなった気がします。
でわ
珍来 |  2009.12.06(日) 19:11 | URL |  【編集】

こんばんわ、でたらめさん。

モモコ先生の活躍が見られる第20話は楽しみに見ました。
あれは「モモコさん強い!」って感じですね(09.03.16の記事で紹介してます)。
5年後に生まれたら、モモコさんとめぐみさんが刷り込まれたと思います。

でも少年の頃に見た方達の中には血だらけの彼女にトラウマを受けた人も多いようです。

Jリーグの昇格&降格は私も好きです。
ただ今年から入れ替え戦が無くなったのは残念ですね。
でわ
珍来 |  2009.12.06(日) 19:23 | URL |  【編集】

なんと言うことを。(Jリーグ)

昼間インターネットニュースに浦和レッズの日本代表田中選手がレッズの社長と最終戦での挨拶で握手を完全拒否だとか。
ド素人社長らしいから仕方ないが、レッズのイメージダウンは避けられない気も。(^_^;)
ヤマザキナビスコカップ決勝・表彰式でのフロンターレのガム問題よりかはまだ良いが、昨シーズンに続く暗いニュースだけに来シーズンは明るいニュースが欲しいです。(^_^;)
龍宮座 |  2009.12.06(日) 22:53 | URL |  【編集】

こんばんは(・∀・)ノ

確かに萩原佐代子さんのブログに書き込みしている「とら」は僕です~。


佐代子さんはイベントで魅了され

さらにダイナマンで惚れまして

ファンになりました(*^_^*)


レミ先生は強さ&優しさ

ダブルだと思います(*^_^*)


今のヒロインも見習ってほしいです。
とら |  2009.12.06(日) 23:19 | URL |  【編集】

おはようございます、龍宮座

握手拒否とか礼をしないとか
つまらんことで話題になるのは止めて欲しいです。
確かに評判の良くない社長ですけど、
田中選手も怪我がちで今期ノーゴールで終わった訳だから
自重して欲しかったですね。
でわ
珍来 |  2009.12.07(月) 05:50 | URL |  【編集】

おはようございます、とらさん

私も萩原さんのイベントに行ってみようかなと思ってます。
私の中では「強さ+美しさ」のイメージが今でも鮮烈なんですよね。

レミ先生(成沢涼さん)は今の所
最後のアクションクラブ所属の戦隊ヒロインですね。

以降、アクションをこなしたヒロインは
オーレンの麻生さん、珠緒さん、ハリケン(本人スーツ)の長澤さんくらいですかね。
撮影技術などの進歩でアクションこなさなくても
強く見せられるようになったみたいですけど.
でわ
珍来 |  2009.12.07(月) 06:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |