2008.12.27 (Sat)

高速戦隊ターボレンジャー

今日のスーパー戦隊は、

「高速戦隊ターボレンジャー」

1989年に活躍した13番目のスーパー戦隊です。
2万年前、人間は妖精と協力して暴魔百族と戦い、聖獣ラキアの力で彼らを封印した。
しかし人間による自然破壊によりラキアは弱り暴魔は復活してしまう。
妖精の生き残りシーロンは太宰博士と出会い、
妖精を見る事ができる5人の高校生を見つけた。

ヒロインはピンクターボこと、森川はるな さん
081227-1a.jpg

ピンクターボ!

081227-2a.jpg
シリーズ初の高校生戦隊で唯一のセーラー服ヒロイン。
その悲鳴は戦隊ヒロイン随一の迫力です。
081227-3a.jpg
第25話 「戦う小犬」 を紹介します。絶体絶命のピンチです。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

2番目の高校生戦隊メガレンジャーが面白かったので期待して視聴しました。
それにあの方が登場されると知ってましたから…

「高校生に見える人」という制限があるために男4人が没個性になってしまいました。
制服を着ることが多いから余計に目立ちます。
081227-16a.jpg
反面、メガでかなりの改善がされていることに気付きました。
Wヒロイン、Wカップルなどメンバーの差別化が徹底しています。

しかし、ヒロイン森川はるなを演じた木之原賀子さんの主役回は
面白く、かなり健闘されてたと思います。

冒頭で助けられた小犬はイヌガミボーマの術で人間の姿に…
081227-4a.jpg
彼の「はるなさんに会いたい」という思いを利用するためです。

見守る暴魔の幹部達
081227-5a.jpg
左から2番目のズルテンと暴魔大帝ラゴーン以外は中盤でリストラされてしまいます。
余りキャラが立ってませんでした。

妖精シーロンは彼が普通ではないと直感します。
081227-7a.jpg
妖精は「聖戦士ダンバイン」を参考にしてると思いますが、
マスクマンがオーラの力を高めた者しか変身できないのに対して、
子供のころ妖精の光を浴びた人間なら誰でもというのはちょっと…

敵に捕まってしまった はるな さん
081227-8a.jpg

はるなを犬にしてやる。 何ですって!?

イヌガミボーマの人間を犬にする術を受けてしまう。
081227-9a.jpg

はぁっ! あぁっ!!!

彼が小犬に戻されて助けを呼びに行きます。
081227-10a.jpg

うぅっ! あぁぁ~~~!! 助けは中々来ない。

どこまで耐えられるかな?

081227-11a.jpg

助けてぇぇぇ~~~~っ!!!

トラウマになった人も多いらしい迫真の苦しみ方と悲鳴です。
081227-12a.jpg

ああああぁぁぁぁぁ~~!!!

やっと助けに来ました。
081227-13a.jpg
私服だとマシですが赤以外は最後まで印象が薄かったです。

ターボGT。ミニ四駆ブームで大売れしました。車玩具は売れる!
081227-14a.jpg
しかし次作ファイブマンで同様のロボを出してしまう落とし穴…

「5つの個性」が戦隊の基礎だと思いますが、
ただの仲良し高校生5人組になってしまったのは残念ですね。
誰と誰は特に仲が良いとか誰と誰は会うたびケンカとかそういう
キャラ設定が甘いと言うか、最初から決められていません。
ヒロインのはるな さんでさえ…
646a.jpg
第1話 「10大戦隊集合! 頼むぞ! ターボレンジャー」の
歴代ヒロイン集合シーンですが、どの画でも前作ライブマンの
ブルードルフィンが一番目立つ位置に居ます。
次のヒロインをどう目立たせるか考えないといけないのに、
「青のヒロイン萌え」 「めぐみちゃん萌え」が残ってしまってます。
(未見ですが、ピンクターボとブル-ドルフィンの立ち位置が逆の画像もあるようです。
上図は「ターボレンジャー」第1話・特別編のアイキャッチからですが、
ピンクターボが「10大戦隊集合!」とアップで掛け声を決めてますので、
扱いは良いかも知れません。)


第28話ではぐれ暴魔ヤミマルの夢の中であの方が登場します。
この作品のジャンヌ・ダルク的存在のはぐれ暴魔キリカです。
081227-15a.jpg
彼女が迷走していた本作品をヤミマルとペアになってグイグイ
引っ張って行きます。彼女についてはまた別の機会に…
最終回の卒業式はターボレンジャー5人よりヤミマルとキリカの2人の方が
視聴者は気になるという残念なことになっています。

しかしターボレンジャーで初めて戦隊シリーズを見始めたという人も多いらしいので、
放送時間変更後の新たな視聴者層開拓という役目は果たしたと思います。
興味があれば動画をご覧下さい。

次回のスーパー戦隊は№08予定してます。でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

01:07  |  13.高速  |  Comment(8)

Comment

倒れかけても逃げはしないぞ

東映チャンネルで楽しく視聴中。
「10大戦隊集合! 頼むぞ! ターボレンジャー」
第一話で、歴代戦隊が採石場を一気に走ってくる姿が色々な意味で圧巻。

歴代戦隊ヒロイン一の絶叫悲鳴をあげたピンクターボの紹介、ありがとうございます。
高速戦隊は、三幹部退場、流れ暴魔カップル誕生辺りまで丁寧に解説してくれるサイトが二、三あるのですが、以降の解説がありません。
結構面白い話があるので、紹介していただければなぁと思います。
ドクター |  2009.06.20(土) 20:33 | URL |  【編集】

毎度コメントありがとうございます、ドクターさん

第一話はド肝を抜かれましたね。
暴魔一族が可哀想に見えるほどでしたw
今や赤の戦士だけでも整列するのは大変ですけど

はるなさんの主役回は傑作が多いと思います。
でも次に取り上げる際は姫暴魔の最期にするか、
それともキリカ様にするか迷ってます。

スモウボーマも巨大戦の可能性を拡げた先駆けとも言えますね。
(ファイブマンではやややり過ぎも見られますが…)

でわ
珍来 |  2009.06.20(土) 22:13 | URL |  【編集】

ターボレンジャーの敵側ヒロインというと
大体キリカがスポットを浴びるのですが
個人的にはジャーミン派なんです(汗)
岸加奈子さんのドM演技は戦隊悪側ヒロインの中でも屈指の部類だと勝手に思っております。
にっかつロマンポルノ出身だからですが(汗)

だからジャーミン没後は まったく興味がなくなりました。。。

ジェットマンのマリアもそうなんですが 『訳あり』ダークヒロインには 何かシンパシー感じ無いんですよね…。

それでは。
nA |  2011.05.12(木) 16:42 | URL |  【編集】

こんばんわ、nAさん

姫暴魔ジャーミンについては
どうしたいのか分からないまま退場してしまいました。
よって「どう採り上げていいか分からない」というのが正直な所です。
「最期」は印象に残っているのでターボのDVDが出る頃には何とかw
でわ
珍来 |  2011.05.12(木) 22:54 | URL |  【編集】

29話『急げ新型ロボ』

蒸し返してすいません。

ジャーミンさんの退場回ですが
もうこの回が彼女の魅力の全てですw

おどろおどろしく演じてる点で、悪に徹してるのがアイドルチックなキリカ(森高チックw)とは対照的です。
是非その魅力をわかって頂きたくてさしでがましくまた書きこんでしまいまいた。すいません(汗
nA |  2011.05.13(金) 13:12 | URL |  【編集】

いえいえ

やはり29話でしたか!
蒸し返すも何も暗に「同意」を求めてましたw
そうですよね29話しかないですよね。
衣装もおどろおどろしさと
「姫」(意味は不明でしたが)っぽさが両立してたと思います。
でわ
珍来 |  2011.05.13(金) 23:07 | URL |  【編集】

印象深い暴魔

お久しぶりです、ターボレンジャーは友人にビデオを見せてもらい視聴したのですがこの中の「暗闇暴魔ジンバ」という前半の幹部暴魔がいるのですが結構気の毒で愛する姫のために尽力したのにその姫の裏切りで傷つけられ死んで暴魔になったという
何か可哀想な生い立ちなんですが、あるゲームを思い出してしまいました。
18年前にスクウェアから出た「ライブアライブ」というゲームの「オルステッド」という勇者に重なってしまうのです。
親友面した卑怯な男と裏切り者の姫のせいで心を踏みにじられ魔王になってしまうというところが非常に似ていて何だか気の毒になってしまいます、「スクウェア三大悪女」で検索するとその姫の悪辣さと無神経さが良く分かります。
こういった心無い人たちが存在するから
暴魔のような存在が出てきたのかもしれませんね。
流れ暴魔編も面白かったのですがヤミマルがどう見ても数年留年しているように見えるのは私だけでしょうか?(老け過ぎでしょう、学生服に違和感がありました。)
近藤正臣さん顔負けの足ピアノまでするし。
高校生探偵、高校生怪盗などのアニメは知っていますが高校生戦隊は彼らが初めてでしたね。
れもん |  2012.08.09(木) 23:27 | URL |  【編集】

お久しぶりです、れもん さん

以前BFJの記事にレスして下さった方ですね。
「スクウェア三大悪女」で検索しましたが、私はゲームでそういう経験をしたことが”幸い”無いです。
スパロボとサカつく、それに脱衣麻雀しかやったことありませんがw

何となくジンバはジャーミン様と何らかの展開が予定されてたような気がします。
中盤で退場したので想像することもできませんが。

実は「スポ根」の記事での近藤正臣さんの秘技wに触れたあとに
ターボの記事に行く予定でした。はるなが「私は誰にも恋をしてないわ!」
と絶叫した回です。 その次の話でヤミマルが登場して
更にキリカが登場したために、はるなは最後まで恋をしないままでした。。。
強引に見れば第25話の「戦う小犬」が彼女に恋をしてたかも知れません。
でわ
珍来 |  2012.08.10(金) 19:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |