2009.12.08 (Tue)

めぞん一刻 (86-8)

基礎能力が総じて高く、誰に対しても優しい戦隊レッドのような三鷹さんのお見合い相手は…
Maison Ikkoku 57-1

どうも三鷹 瞬です (声:神谷明さん、彼の家系は歯がキラッ☆と光ります)

Maison Ikkoku 57-2
九條 明日菜で御座います。 (声:鶴ひろみさん) 大きな声を出せない気弱な旧華族のお嬢様。

私・珍来は後半から登場した明日菜さんに一目惚れ(完全に感情移入)しました。
戦うヒロインが登場する、第57話「お嬢サマ登場!三鷹コーチにひとめぼれ」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

この作品は原作を読まずにアニメから入りました。 OPを斉藤由貴さんが歌ってたからです。

「悲しみよこんにちは」(作詞:森雪之丞、作曲:玉置浩二、編曲:武部聡志 1-23, 25-37話)。
若い方はピンと来ないかも知れませんが、これ以上無いくらい豪華なメンツです…

コメントで「弱ってるな」書いてる方が居ますが、86年の斉藤さんは超ハードスケジュール!

NHK朝ドラ「はね駒」の主演+トップアイドルという前代未聞の大活躍ぶりでした。
立っているのも辛いとまでは行きませんが、元気が無くて明らかに疲労困憊気味ですね。

86年に主演:石原真理子さんで実写版映画も制作されましたが、当時から
「音無響子役は本当は斉藤由貴さんだった」というファンの願望が混じった噂がありました。
真偽は不明ですが、私は漠然と「やってくれなくていいよ」と思ってました。


後に「トレンディドラマのルーツ」とされるラブコメ漫画のバイブル的な本作ですが、
私には応援したくなるヒロインが1人も居ませんでした。
「恋愛物に興味が無いからだろう」と思ってた頃に登場したのが明日菜さんです。

三鷹さんに一目惚れした明日菜さん。弱そうな方ですが、その想いは微塵も揺らぎません。
Maison Ikkoku - 57-3
わたくし、努力します!
(原作では彼女のセリフは全て小さい活字になっていて、声が小さいことを表現してます)
口先だけじゃなくて彼女は本当に努力します(変えられない部分が非常に多いですけど…)。
彼がコーチをしてるテニスクラブに通い始めて、自分を変えて積極的になろうとしました。
彼が響子さんとつき合いを続けてると分かっていても、失敗を繰り返しながら戦おうとする、
声は小さくても芯が強く、自分で一度こうと決めたことは絶対に曲げない人です。


第86話「衝撃の一夜!明日菜のサラダ記念日?!」(タイトルに時代を感じる…)で、
政略結婚的に2人の縁談を進めていた三鷹さんの伯父が、勝手に結納(婚約)の
日取りを決めてしまいましたが、彼女は不審に思い、彼の気持ちを確かめに行きました。
Maison Ikkoku 86-1
止めましょう…結納… 貴方の…本当のお気持ちが…分かった以上… 
ハッキリしない所もあった三鷹さんを一言も責めずに
彼の気持ちを第一にする優しさの持ち主で、自分のプライドなんて二の次です。
彼女が登場してからは、私には響子さんと五代君のことは完全にどうでもよくなってました。
彼女しか目に入らなくなって、「頑張れ、明日菜さん!」と応援しながら見てました。


色々波乱がありましたが、2人は幸せに結婚します。
第96話(最終回)「この愛ある限り!一刻館は永遠に…!!」のシーン。
Maison Ikkoku 96-1
結婚式から10ヶ月経たずに産まれた双子、更に早くも3人目… 自重しろよ、三鷹さん。
後で原作を読んだら、三鷹さんの遺伝子を受け継いでいる双子の赤ちゃんばかりか、
明日菜さんも歯がキラッ☆と光るようになっていて笑った記憶があります。 努力したんだw

Watch Maison Ikkoku - 57 in ã�¢ã��ã�¡  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
初見の方へ、三鷹さんは「犬が嫌い」です。どうでもいい些細なことなのに隠してます。
色々見方はあるでしょうが、私・珍来としては「めぞん一刻のヒロインは明日菜さん」です。
恋愛物でも「戦うヒロイン」しか目に入らないのです。
でわ

PS.
響子さんが好きな方も多いでしょうから何も書かないつもりでしたが、
明日菜さんが目当てで見た次のお話で、私・珍来的に驚きの発言をされてました。
第58話「五代か三鷹か!女ごころは今夜が勝負!!」

Watch Maison Ikkoku - 58 in ã�¢ã��ã�¡  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

私、自分で決めてしまうのが怖いんだ。

誰かに止めて欲しいんだわ。


原作でも同じセリフかどうか分かりませんけど、自覚しているとは思いませんでした。
私はこういう方がどうしても苦手です。 実写だと辛いので、トレンディドラマがダメでした。
響子さんを好きな方、ごめんなさい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  アニメ

Comment

記事を読んでから動画を見たら
音無さんが痛い人に見えて驚いてしまいました。
五代さんに止める義務は無いですよね。
三鷹さんにこんないい加減な気持ちでOKするの。
島本須美さんの爽やかな声のせいか全然おかしいと思わずに見てました。
20代戦隊ファン |  2009.12.09(水) 09:24 | URL |  【編集】

めぞん一刻ですか。

高橋留美子先生といったら、めぞん一刻よりうる星やつらの方が印象に残ってます。


トレンディードラマ…つーか、月9のドラマって見てると疲れる…つーか、飽きるのは早いですね。(こんな事言ってるのは、俺だけですかね?)
でたらめ |  2009.12.09(水) 13:33 | URL |  【編集】

まとめてすいません。

お久しぶりです、20代戦隊ファンさん。
私の個人的な見方ですけど、音無さんは全くの善人なんだと思います。
ただ自分の気持ちや三鷹さんをいつまでも待たせることがどうなのか
とかに気付かない鈍い人だと言うだけです。物語の都合ですけど

こんにちは、でたらめさん
「うる星やつら」は映画「ビューティフルドリーマー」しか見たことありません。
「らんま1/2」は少し見たことがあります。

トレンディドラマは見てて疲れるというか、飽きてしまうと言うのは私も同じです。
1、2話で見るのを止めてしまった作品が多いです。
でわ
珍来 |  2009.12.09(水) 14:48 | URL |  【編集】

こんにちは。
最初は驚きましたけど、珍来さんが
「斉藤由貴さんに音無さんを演じて欲しくない」とおっしゃる理由にうなづけました。

明日菜さんが登場した理由は
五代君が三鷹さんに絶対勝てないから
音無さんが何も決められないダメな人だからですね。
かばいたいけど、かばいようがないです。それでは
ひろ |  2010.08.06(金) 16:12 | URL |  【編集】

こんばんわ、ひろさん

響子さんを好きな方は多いでしょうから、この記事は非難囂々かもと思ってました。

「斉藤由貴さんには音無響子を演じて欲しくない」と漠然と感じてましたが、
ハッキリその理由に気付いたのは明日菜さんが登場してからです。

三鷹さんは少しキザだけど非の打ち所が無い善良な人だから、
彼を引き離すには明日菜さんを登場させて猛アタックさせるしかなかったようです。
音無さんが自分で決めることが怖い人なのは物語の都合で、良い人だと思います。
でわ

珍来 |  2010.08.06(金) 20:01 | URL |  【編集】

うる星やつらが好き

今回はアニメについてです。

めぞん一刻も好きなんですが
高橋作品の中ではうる星やつらの方が
面白くて好きです。個人的に原作からの改変が多かったアニメですが、押井監督の映画などは名作でした。めぞんはうる星に比べて基本、原作からの改変などは少なく良かったのですが声優陣がいまいち締まらなかった感がありました。

ところでうる星が放映された時期は
サンバルカン~フラッシュマンまでの戦隊
が放映されていたんですよね?
どちらの番組が人気があったのですか?
bio |  2011.03.08(火) 14:50 | URL |  【編集】

こんばんわ、bioさん

レス遅れてすいません。
私はアニメ「うる星やつら」の本放送をほとんど観てません。
再放送で見て「メガネ」(声:千葉繁さん)が良いなと思いました。
ラムとあたるが正直言って、あまり好きではなかったです。
でわ
珍来 |  2011.03.09(水) 21:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |