2009.12.31 (Thu)

「No!」と言われる日本

今年最後の記事は特撮とは関係ない話題です。

他の方々の受け売りですが、
来年「日本は衰退か、再生かの岐路に立たされてる」ことは間違いないと思います。
平成になってからの日本は「停滞の20年」だったでしょう。
「失われた10年」の後の「実感なき経済回復」は企業側に立った非正規雇用の増大を容認する
政策で個人の所得を減らしただけで、実質経済成長は停滞したままだったと思います。

そして「リーマンショック」からの世界的な金融危機。
「日本への影響は少ない」という当初の予想に反して、GDPはアメリカを越える大幅下落。
遂に自民党政権は倒れ、政権交代・民主党政権が誕生した訳ですが…

私の場合、自民党が「大嫌い」で民主党が「嫌い」だったので「嫌い」に投票しました。
「自民党にNo!」と言いたかっただけで「民主党にYes!」と言ったつもりはなかったですが、
若干は鳩山新政権に期待しました。
100日経った今では「もう長くないな」と言う印象です。
自民党が何もしなくても、ドンドン勝手に自滅して行っちゃう人みたいですね。

何ら有効な対策が出来ないまま「デフレスパイラル」が進んで下手をすれば「二番底」へ。
「子ども手当」とか”本当にこれを毎年続けて行くの?”と言いたくなることに拘って
選挙で負けたくないから増税は先延ばし、赤字国債で将来の世代に丸投げしちゃう。

今後の日本の財政を個人や企業に置き換えるといよいよ破産レベル。
日本の財政破綻までは行かないとしても国際的信用は徐々に失墜して行くと思います。
雇用不安と円高から国際競争力も低下して、海外企業の拠点も日本を去って中国へ。
タイトル通りの「No!と言われる日本」になりかねないでしょう。


全て他からの受け売りで、私自身の考えとか無くて申し訳ないのですが、
「どうすればいいの?」とか「明るい兆しは?」と言われても何も思い浮かびません。
これから来るかも知れない「失っていく10年」に向けて少しでも安いモノを探して
なるべくお金を使わないで貯める習慣を徹底させて、備えて行かないと と思います。
でわ
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

PS.
「未分類」のカテゴリーをそろそろ整理しようかなと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト
08:00  |  未分類

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |