2010.01.03 (Sun)

好きな戦隊ヒロイン・ベスト10 (その2)

管理人・珍来が個人的に好きな戦隊ヒロイン・ベスト10 (その2)です。
100102-1.jpg

「最後までやり抜く」子供たちにもそう教えた!

100102-2.jpg

第6位 ピンクマスク・モモコ

(「光戦隊マスクマン」(87)より、演:前田賀奈子さん)
第20話「罠! 沈む巨大ロボ」で変身せずに怪人と戦った愛のソルジャー・モモコ先生
このお話の評判は聞いてましたが、変身できるのにしない。 その熱さに痺れてしまいました。
普段のバブル期の女子大生のようなモモコさんもストライクでした。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

6位から8位まで本放送ではなく、最近動画サイトで視聴した作品からですが、
少年時代に見たら間違いなくストライクなお姉さん達だと感じました。
9位と10位の方も好きなのですが、当時17歳と13歳なので若過ぎるんですよね。
(簡単のため、俳優名は全て作品当時の芸名とします)

今現在の私が見てもこの方の優しさには驚きました。
12-37-6.jpg

第7位 ブルードルフィン・岬めぐみ

(「超獣戦隊ライブマン」(88)より、演:森恵さん)
第37話「16才ケンプ恐獣変身!」で月形剣史(Dr.ケンプ)を救おうとした彼女の優しさは
子供の頃の私なら「そんな奴のために何でそこまで!?」と思ったでしょう。
彼は制止する彼女を殴り倒して怪物になってしまうんですが、ショックを受けたと思います。


中性的なルックスが少年ヒーローっぽくて、正義感が見るからに強そうな方。
090510-9.jpg

第8位 ゴーピンク・巽祭

(「救急戦隊ゴーゴーファイブ」(99)より、演:坂口望二香さん)
第24話「ちびっ子救急戦士」では4人の兄から「俺達の大事な妹」と思われてることが分かり、
ライバル・ディーナス様とチェーンデスマッチまでしてしまう熱いお話でした。


古代恐竜人類のお姫様。 悲鳴を上げて逃げ惑う姿と凛々しい萌え台詞がハマる。
100102-3.jpg

第9位 プテラレンジャー・メイ

(「恐竜戦隊ジュウレンジャー」(92)より、演:千葉麗子さん)
第38話「メイ姫七変化!!」より、って… まだこのお話紹介してないんですね!
劇中で結婚してしまう訳でもないので、その内。画像は「ガオVS超戦隊」からのキャプです。
まだかDVD! 出る頃にはブログの更新意欲が無くなってるかも。


最年少戦隊ヒロインにして初の女性リーダー。
090813-9a.jpg

この人達を見捨てることなんて、私には絶対出来ない!

第10位 ニンジャホワイト・鶴姫

(「忍者戦隊カクレンジャー」(94)より、演:広瀬仁美さん)
第26話「鶴姫家の超秘密」でカクレンジャーのリーダーとしての試練を受けました。

管理人の好みを書いておきたくてこういうことしました。第11位からは微差なので割愛。
その内、悪のヒロインやOP、EDなどでもランキングを書くかも。
でわ

PS.
明日から2泊外出する予定なので記事は予約投稿で、コメントのレスは遅れます。
次回と次々回は待望の新戦隊と新戦隊ヒロインについての情報です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  個人的ランキング

Comment

あけましておめでとうございますw

久しぶりのコメント投稿です。
僕が好きなヒロインは、デカレンジャーのウメコとジュウレンジャーのメイとダイナマンのレイです。
金の鳥 |  2010.01.03(日) 08:54 | URL |  【編集】

なるほど!

珍来さん、さすがすべての戦隊みてるだけあっていろんな年代のヒロインがベスト10になりますね。
私は中間見てないので、古いのも再度みてないしなぁ~
私の中で1番はタイムレンジャーユウリです。

風見 |  2010.01.03(日) 17:33 | URL |  【編集】

まとめてすいません

お久しぶりです、金の鳥さん
レイさんがお好きなら私と近い年代かもしれませんね。
そのメンバーでは少年時代、学生時代、現在にそれぞれ一人ハマったという所でしょうか。


風見さんの一番好きなヒロインはユウリですか!
遊び先日ユウリさんが多く載っている書籍を格安でゲットできたのでその内。
風見さんは少年時代に最初にハマったヒロインは居ないのですか?
でわ、またその内
珍来 |  2010.01.05(火) 19:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |