2010.01.21 (Thu)

コワいぜ! バッドな女たち (ヒロインピンチ その25)

いがみ合うメジイエローとネジピンクは「マスク狩り」勝負で決着をつけることに同意。
21-40-1.jpg

メガレンジャーのマスクを剥ぎ取り、

先にここに持ち帰った方が勝ちよ!


ネジイエローに捕えられ「妨害電波を出す手錠」を掛けられた千里は孤立無援!
21-40-2.jpg

何か逃げる方法… ハッ、一か八か!!

個々の実力は劣っても女の友情で勝利! 第40話「コワいぜ! バッドな女たち」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

変身前に拘束されるピンチばかりでしたが、変身後もいくつか採り上げたいと思います。
手錠」は拘束度こそ低いですが、とにかく相手が凶悪過ぎるのでかなりのピンチでした。
メガ直撃世代の方の心に残ったようです。
(劇中、どちらもほぼ全ての場面で呼び捨てにされてるので敬称無しにします。)

冒頭、千里と瞬が一緒に居る所を目撃してしまう みく。女の友情にヒビが入ります。
21-40-3.jpg
Wヒロインが男関係の色恋沙汰でケンカするのは他にありましたっけ? 無いかも…
並樹瞬(メガブルー)役の松風雅也さんは先代シンケンレッド(薫姫の父)を演じられました。

少女に化けてネジピンクを出し抜いたネジイエロー。 左上でパンチラしてますが…
21-40-4.jpg

ネジピンク、少しは頭を使いなさい。

実はAKB48の大島優子さん(当時9歳)なのでフォローしときます。需要あるでしょうか?
21-40-5.jpg

メガイエロー!!! そのまま千里を連れ去られてしまいます。

その後、みくは取り乱して泣きだしてしまいますが、ムリもないです。
ネジレンジャーに単身捕まった千里は「絶望」と考えるのが自然ですから。


ネジイエローに必死の抵抗をする千里、手錠を掛けられては実力上位に敵うはずがない。
21-40-6.jpg

手間をかけさせないでちょうだい!

出し抜かれたネジピンクが怒りの乱入。いがみ合う2人にただ翻弄されるばかりの千里。
21-40-7.jpg

こいつを囮にメガピンクを誘い出す!

仲間割れに乗じて千里は逃走します。 ネジピンクのゴーグルが破損したことも見てました。

「今の自分に出来ること」を冷静に考えた千里は妨害電波を止めることに成功!
21-40-8.jpg

メガイエロー!!! メガピンク!!!  

真っ先に駆け付けたみくと連携して、ネジピンクの破損したゴーグルを集中攻撃!
21-40-9.jpg
何らかのパワーアップや新兵器が出ると思ってましたが「信頼関係」で対抗して行きます。

ネジピンクは強大化しても強敵でしたが、メガシルバーの参戦で形勢逆転!
21-40-10.jpg

おいおい、ピンチの時は俺を呼べって言っただろう!

裕作さんの適切な判断と指示でネジレンジャーの一角を崩すことに成功!

ネジレンジャーは個々の実力は高いけど、信頼関係が全くありません。

「宿敵」に拘って最も警戒すべきシルバーを誰も見てないのは滑稽ですらあります。
でわ

PS.
大木理沙さんが歌う 「COSMIC WORLD」(メガレンジャー挿入歌)

ボウケンジャー出演当時の田中恵理(現:たなかえり)さんと東山麻美さんの画像付き。
書き込みで指摘されてますが、東山さんのお胸が大変なことになってますw

更に追加
大島優子最新DVD『と、ゆうこと。』大島優子最新DVD『と、ゆうこと。』
(2009/12/06)
大島優子

商品詳細を見る
ほぼ現在の大島優子さん
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  21.電磁

Comment

!!

おひさのGでございます。
いやぁ、初めて知りました!
今のAKB48の大島優子さんだとは!

AKB48に特別な思い入れが
あるわけではないですが、
当時も今もかわいいですねぇ。

個人的にはネジイエロー
(しかも勝生ボイス)が
化けているというのが
たまらなくツボだったりします(笑)
G=鹿真 |  2010.01.21(木) 00:45 | URL |  【編集】

AKB大島…

それは知らなかった…

やはりネジレンジャーの敗因は自分一人の力だけで手柄を立てようとしたことですかね。

ヒーローの王道ですが改めて考えさせられます。
スイクン |  2010.01.21(木) 00:47 | URL |  【編集】

まとめてすいません。

G=鹿真 さん。
私はAKB48とかよく分かりませんでした。
「ファ見る!」にゲスト出演した時、
「別府さん一人の方が良いよ」と思ってたりしてw
メジイエローの大人の人間態の方は超イケてると思いましたけど。


スイクンさん
これでチームワークが良かったら勝ち目が無いですw
それどころかある理由があって指揮系統(Dr.ヒネラー)とも信頼関係が無かったりします。
でわ
珍来 |  2010.01.21(木) 07:22 | URL |  【編集】

レアケース?シリアス系の悪の戦隊

スーパー戦隊シリーズに登場する悪の戦隊といえば、大抵の場合息抜きのギャグエピソードに登場するケースが多いですね。
ネジレンジャーのようなギャグ要素一切なしの悪の戦隊はかなり珍しいと思います。
少年あべし |  2010.01.21(木) 21:59 | URL |  【編集】

こんばんわ、少年あべしさん

シリアスなハズなんですけど
余りにもチームワークが無いのでギャグに見える時がありました。
裕作さんを誰も見てなくて、彼一人につき崩される時は
「こいつらアホなんじゃないか!」と思いましたよ。
真剣なギャグを見せてくれる悪の戦隊です。
でわ
珍来 |  2010.01.21(木) 23:43 | URL |  【編集】

のんちゃん

ゲキレンジャーの1話に
大橋のぞみちゃんがでてたのを
しったときもうれしかったけど
戦隊にでたあとメジャーになったひと
おうえんしたくなりますね.
niku-Q |  2010.02.23(火) 18:03 | URL |  【編集】

初めまして、niku-Qさん

コメントありがとうございます。
なるべく意外な出演者も拾って行きたいと思います。
最近、なんだか子役ブームなんですかね。
でわ
珍来 |  2010.02.23(火) 22:13 | URL |  【編集】

AKB大島だけが子役上がりではない

AKB48の大島優子は子役上がりですが、子役上がりは大島優子だけではありません。
「篤姫」でおなじみの宮崎あおいもそうです。安達祐美はカレーのCMで知られ、「家なき子」の「同情するなら金をくれ」でブレイクしましたが、放送局に爆弾が送られるという災難も経験しました。体操服姿で
「ねるねるじぇらじぇら」といってアイスクリームをかき回すのは野村佑香です。
また、ともさかりえはエスティマのCMでデビューしました。あと、「がんばれがんばれげんさん」(懐かしい)のCMで注目されたのは真下このみです。所ジョージの番組に出ていました。チビノリダーの伊藤淳史は大人になってから「電車男」に出ていました。
あと「ウゴウゴルーガ」に出ていたのは小出由香です。でも一部地域では放送がありませんでした。
大島優子は大人になってからAKB48になりました。これがあのモーニング娘。から主役の座を奪うとは彼女が子役のころ誰が予想したでしょうか。
あと、真下このみは大人になって「あの人は今」に出ました。小出由香はグラビアアイドルになっていました。安達祐美は麻原彰晃が殺害を計画しましたが、マネージャーが怪我をしました。そして、スピードワゴンと結婚していましたが今は離婚しています。
宮崎あおいは童顔なので、いまだに女子高生の制服が似合います。でも、彼女は人妻なのでこんなことを書くと旦那が怒ります。
永山修一 |  2010.10.20(水) 18:19 | URL |  【編集】

こんばんわ

ええと、何に対してレスすれば良いやら。

こう言っちゃ何ですけど「AKBって大丈夫ですか?」
お金かけて猛プッシュされてる割には、スペックが高い人が居ない(少ない)気がします。
でわ
珍来 |  2010.10.20(水) 22:18 | URL |  【編集】

AKB大島だけが子役上がりではない

大島優子は確かに大人になってからAKB48になり、AKB 自体が主役の座をモーニング娘。から奪い取りました。それどころか同じAKBの前田敦子から総選挙でセンターの座を取りました。
大島優子だけが子役上がりではありません。「14歳の母」に出ていた志田未来もそうです。そして、金八先生の杉田かおるもです。
永山修一 |  2010.10.21(木) 17:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |