2010.01.28 (Thu)

出渕デザイン

「闘将ダイモス」(79)の敵ロボットデザイン担当でデビューされた出渕裕 氏は
「科学戦隊ダイナマン」(83)、「超電子バイオマン」(84)、「電撃戦隊チェンジマン」(85)、
「超新星フラッシュマン」(86)の4作品でキャラクターデザインを担当されました。
出渕裕画業30周年記念画集 IIIX(DVD付)出渕裕画業30周年記念画集 IIIX(DVD付)
(2008/06/30)
出渕 裕

商品詳細を見る
(管理人は所有してません。スゴイ本らしいのですが、2万円以上するので…)

最新作の「天装戦隊ゴセイジャー」で実に24年ぶりに戦隊のデザインを担当される
と言う情報があったので非常に楽しみです。 以下、関連の書籍紹介と雑談です。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

「ダイナマンから敵幹部と怪人のデザインがカッコ良くなった。」「いやバイオマンから!」
と言う書き込みをネット上で見かけますが、当時子供料金で電車に乗ってた私も
「ゴーグルV」と「ダイナマン」では色んなモノが変化したなと感じてました。

出渕氏は「戦闘メカ ザブングル」(82)、「聖戦士ダンバイン」(83) などのメカニックデザインを
担当されていたので「戦隊にアニメのセンスを盛り込んだ」と評されることが多いです。
(アニメ嫌いな特撮ファンの方は多いでしょうが、ファン層が拡大したことは事実ですので)

私が出渕氏のデザインに関心を持ったのはつい最近で、知ったかぶりも出来ないので
出渕氏のデザイン画とインタビューが掲載されてる書籍の紹介をします。
ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全―東映スーパー戦隊大全〈2〉ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全―東映スーパー戦隊大全〈2〉
(2004/07)
安藤 幹夫

商品詳細を見る
これは非常に情報量が多い書籍で、入手し易いです。
出渕氏はゴーグルVの時にも依頼を受けたものの多忙のため実現しなかったそうです。

他にも萩原佐代子さん、田中澄子さんら多数の出演者、関係者のインタビューがあります。
(大川めぐみさんにインタビューを依頼したものの、お話を伺えなかったことや
現在はご結婚されて海外にお住まいになっているという趣旨の記述もあります)

東映スーパー戦隊大全―バトルフィーバーJ・デンジマン・サンバルカンの世界
も現在手元にありますが、残念ながらシリーズは終了してしまったようです。
チェンジマン、フラッシュマン出来ればそれ以降の作品も採り上げて欲しかった…


「東映ヒーローMAX」のバック№でも特に人気が高い「Vol.6」。
東映ヒーローMAX〈Vol. 6〉 タツミムック東映ヒーローMAX〈Vol. 6〉 タツミムック
(2003/09/01)
宮島 和宏

商品詳細を見る
この巻だけ見当たらなくて、古書店を数件回ってやっと入手しました。
おそらくその人気の理由は「五星戦隊、10年目の邂逅」で
ホウオウレンジャー・リン役の高橋夏樹さんが座談会に出席されたからだと思われます。

キメラ様の設定画(あちこちで貼られてるのでOKだと思う…)
100128-1.jpg
この衣装は個人的に色々と思い出深いですw
姿形だけではなく、メキド王子とじゃれつくこと、レイさんと対決するとこ
「王女」と言う身分を持っていて怪人や戦闘員に敬愛されてる所も好きでしたね。

「ゴセイジャー」には是非ともキメラ様、アハメス様、ネフェル様のような
(セクシーな女優さんが演じる)悪のヒロインが登場してもらいたいものです。
そうでなければ約四半世紀ぶりの出渕氏が勿体無いでしょう。

あと、出渕氏がデザインされた訳ではないですけど
「桃園ミキ」と「立花レイ」の(アイドルっぽい)デザインも好きでした。
でわ

PS.
2/1日発売の「東映ヒーローMAX Vol.32」に高橋夏樹さんとキバレンジャー・酒井寿さんの
インタビュー記事が掲載予定と言う情報があるので、関心のある方はお確かめ下さい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮 - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  戦隊書籍

Comment

ジャシンカ帝国のデザインは今見ても遜色無いですね。いろんな戦隊の怪獣デザインの中で進化獣のデザインが一番好きです。メカシンカよりもノーマルな進化獣いいですね。キメラとメギドのデザインもいいですね。悪の幹部のデザインはダイナマンからフラッシュマン迄最高でした。デザインと演技が完全に融合してますね。魅力たっぷりだったと思います。
戦ちゃん |  2010.01.28(木) 00:17 | URL |  【編集】

こう見るとダイナマンのスーツとゴセイジャーのスーツって似てますよね。

やはり、意向というか癖が反映されているんですね。
スイクン |  2010.01.28(木) 01:02 | URL |  【編集】

おはようございます、戦ちゃんさん

それ以前のデザインが悪い訳ではないですけどね。
私は特にベーダー怪物が気に入ってます。

ジャシンカは鎧のイメージ。
ギア、メスは徹底してメカ、生物と統一感みたいなものを感じます。
ゴズマは多様性があって良かったです。
でわ
珍来 |  2010.01.28(木) 07:44 | URL |  【編集】

おはようございます、スイクンさん

まだどの範囲をデザインされてるか分からないんですけど、
確かに似てる気がします。
「天使」のイメージは難しかったのではないかと思っています。
でわ
珍来 |  2010.01.28(木) 07:52 | URL |  【編集】

出渕さん。

ガンダムシリーズ(逆襲のシャア、0080)や、パトレイバーの印象が強いです。(すみません。)
俺も、ゴセイジャーのスーツはダイナマンぽく見えました。
でたらめ |  2010.02.16(火) 08:32 | URL |  【編集】

こんばんわ、でたらめさん

う~ん、逆シャアしか見てません。
スーツは別に違和感ありませんね。 大人し過ぎる気もします。

出渕さんは関係ないかもしれませんが、
心配なのは「天使は子供に見え易い」とか言い出して
子役ゲストばかり出て来たりはしないか?と言う事です。
マジのメイン脚本の方だから喜ばれるかは分かると思いますけど…

何より「悪のヒロイン」が居ないことに落胆してます。
まだ一話だけなので希望はありますけど。
でわ
珍来 |  2010.02.16(火) 19:11 | URL |  【編集】

こんばんは

東映の鈴木武幸プロデュ―サーは大戦隊ゴーグルファイブの頃から出渕裕にキャラクターデザインのオファーを出していたそうですが彼のスケジュールの都合で翌年の科学戦隊ダイナマンまで待つ事になったんですね、彼はダイナマン、超電子バイオマン、電撃戦隊チェンジマン、超新星フラッシュマンとキャラクターデザインを担当しましたがフラッシュマンの頃には体力的に限界と言う事で翌年の光戦隊マスクマンでは彼が推薦したデザイナーを起用したそうなんですね、それは超獣戦隊ライブマンまで続く事になりましたね、欲を言えば出渕裕キャラクターデザインのゴーグルファイブが見たかったですね、余談ですがバトルフィーバーJからライブマンまでの10大戦隊と高速戦隊ターボレンジャーの第1話で呼称された作品が私のえり好みですね、私はライブマンが終わってから戦隊は見なくなりました。
あさばよしゆき |  2010.07.05(月) 20:55 | URL |  【編集】

こんばんわ、あさばよしゆきさん

ゴーグルVのモズーも愛嬌のある外見なのに凶悪という味はありました。
私はダイナマンでのデザインも鮮烈に印象に残ってますが、
フラッシュマンの悪側のデザインは歴代で最も素晴らしいと思います。
でわ
珍来 |  2010.07.05(月) 23:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |