2010.02.11 (Thu)

サトシ (セクハラ その16)

ナメクジシンカからサトシを守るレイさん。 子供の頃に見て「ムカッ」としたシーンです。
07-23-1.jpg

サトシ君大丈夫? お姉ちゃん! 遠慮なく抱きついて…

早く逃げて! うんっ! 後ろから腰に手を回してしがみつく。

母を「ナメクジ人間」にされて寝込んでしまったサトシに心を痛め、涙を流すレイさん。
07-23-2.jpg

ナメクジシンカ、許せない! 今回は暴れまくります。

アクションクラブ所属ではない女優がここまで、第23話「人間ナメクジ作戦」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

冒頭のシーンでどうして「ムカッ」としたのか、当時の私には分かりませんでした。
心身が成長してたけど、マセてはなく、むしろその逆で本当に何も知らなかったんですね。
(普通、子役は遠慮気味に抱きつくのにどうしたんでしょうね。 演出されたのか、それとも…)
その後はレイさんの独壇場で「カッコイイ!」と喜んでました。 今見るとスタンドプレイ気味…

サトシの話からナメクジシンカ攻略法をつかんだレイさん。
白のコスチュームで、ナメクジ人間を盾にされ反撃出来ない男達を助けに颯爽と現れます
07-23-3.jpg
ナメクジシンカ!  
自分の技だけでは勝てないらしいわね。 お気の毒に!
ピンクのバラを投げたり、「カルメン序曲」をアレンジしたBGMが流れたり演出が派手です。
(Wクリックすると画像サイズが大きくなるので、宜しければどうぞ)

ナメクジシンカを挑発してから、ダイナマンの男達にいたずらっぽくウィンク♪
07-23-4.jpg

悔しかったら私を倒してごらん! ☆

待て、ピンクには何か考えがあるようだ」 一人でも大丈夫、信頼度が非常に高いです。

連続バク転やダイブがハッキリ吹替えですけど、キメの表情が実に凛々しいです。
07-23-5.jpg
見返してみても大川さんと萩原さんの美人度は歴代でもトップクラスだと感じました。
美人の基準は人それぞれですが、萩原さんは「戦う姿の美しさ」が歴代最高だと思えます。

高所の不安定なベルトコンベアの上をおどけた演技をしながら走るシーンは吹替え無し。
07-23-6.jpg
下に降りてからテレポートしてるような追い駆けっこがありますが、コミカルにするためですね。
07-23-7.jpg

私はここよ! ハァイ♪ お疲れ様w

ロープに吊るされくす玉を割るシーン、下降してキックするシーンも吹替え無し。
07-23-8.jpg

行くわよ! トォッ! それぇ~!

吊るされるのは「股間が痛い!」そうですが、振られたり降ろされたりしてます。

ナメクジ人間を保護した男達に握り拳で応え、勇ましく豪快に変身ポーズを決めるレイさん。
07-23-9.jpg

おうっ! ダイナピンク!!  仮面ライダーみたいにド派手です。

”萩原佐代子さんはアクションクラブ所属の女優ではない”と私が知ったのはこの10年後、
「えっ、ハイキックで脚があんなに高く挙がってたよ!?」と思いました。

時代背景もありますが、戦隊で一般の女優がここまでスタントをすることはもうないでしょう。

本職には及ばなくても、萩原さんがアクションを精力的にこなしたことは間違いないです。
その結果「アイドル的存在だが、戦闘力は男性陣に見劣りしない」の設定に説得力が出て
放送当時の私などは「ブラックの次くらいに強いかも知れない」と思ってたくらいです。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  07.科学

Comment

おはようございます♪

立花レイさんはいろいろセクハラされてますね・・

そういえば、ダイナマンのスーツが
野球のユニフォームに見えるのは気のせいでしょうか?
km |  2010.02.11(木) 08:26 | URL |  【編集】

こんにちは、kmさん

けっこうセクハラされてますよw
自分の力を過信してて一人で何とかしようとするのでピンチも割とあります。

企画段階でハッキリ野球のユニフォームをモデルにしてました。
でわ
珍来 |  2010.02.11(木) 12:07 | URL |  【編集】

佐代子さんは

イベントとかでもよくお会いしますが

魅力的な方です☆

女性としても人間としても。

今月21日に桂木ひかるさんと

イベントをやるみたいです。

司会はミドレンジャーです♪

ネットで検索すれば出てくると思います。
とら |  2010.02.11(木) 21:37 | URL |  【編集】

こんばんわ、とらさん

21日のイベントの件は知ってますが、都合でどうしても行けません。
一度は是非お会いしたいと思ってるんですが…

これまでも何度かイベントをされてるようですが、
「行こう!」と言う発想がありませんでした。
後で後悔しないように、次回こそは強い意志を持って行こうと思います。
でわ
珍来 |  2010.02.11(木) 22:11 | URL |  【編集】

書き込み二回目

 珍来さんは、立花レイは強かったからこそ子供の頃の自分は好きになったのだ、ということを繰り返し述べておられますが、今はどうなんでしょうか?
 今でも強い女の人は好きですか? それとも、あんな強い女性が現実に存在するはずがないということを大人になって知って、そんな考えは捨てました?
えの |  2010.02.13(土) 20:32 | URL |  【編集】

こんばんわ、えのさん

ゴーグルVやダイナマンの頃には「作り物」だと完全に分かってましたけど
やはり、ヒロインが強く描かれているのは好きでした。

もっと大きくなってから
「強く見せるには女優さんの努力、頑張りが必要」
と分かってからは更に好きになりましたね。

大人になった今でも「強いヒロイン」が好きです。
撮影技術が発達した現在でも、
女優さんが頑張らなければ決して説得力は出せないと思います。
現実に居なくても構わないです。私の個人的好みですね。
でわ
珍来 |  2010.02.13(土) 21:43 | URL |  【編集】

ダイナマンは
野球戦隊だったと
聞いたことがありますね

球場からマシンがでてくるんでしたっけ?
niku-Q |  2010.02.25(木) 13:50 | URL |  【編集】

こんばんわ、niku-Qさん

そうだったようです。
球場から発進するのはゴーグルVのゴーグルシーザーです。
いつも試合中で客席は満員でした。
でわ
珍来 |  2010.02.25(木) 18:36 | URL |  【編集】

あれ?ゴーグルV

スーツが野球なのはダイナマンで
マシンが球場から出てくるはゴーグルV
でしたか
なんんだかズレータしてたんですね.
niku-Q |  2010.02.26(金) 18:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |