2010.02.20 (Sat)

結城凱(ブラックコンドル) (セクハラ その18)

歴代戦隊ヒーローでも絶大な人気を誇る結城凱(ブラックコンドル)、不良要素満載の自由人。
15-20-1.jpg
偽装結婚式でアコちゃんの唇を奪おうとする「頂けるモノは頂く。後先考えない男
15-20-2.jpg
多くの少年達が凱から「大人の男」を学んでしまった、第20話「結婚掃除機」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

戦隊メンバーにハッキリ恋心を抱く子供キャラ(小学生以下)は今回の方と
・ダイレンジャーのコウ、 ・ギンガマン第33話の奥村恭平、・アバレ第4話の孝明…
他に思いつきません。 長い歴史の割に明らかに少ないですよね。
演技力が必要なので「出来る子役」が居ないと出したくても出せないのかも知れません。
もしかして希少なんでしょうか。

凱に恋する少女ミチルを演じたのは当時11歳の遠野凪子さん(本名「青木秋美」で出演)。
15-20-3.jpg

どうしたんだチビ!? デビュー作扱いです。 今回もきちんとフォローします。

ソウジキジゲンを誘い出すための偽装結婚式なのに「誓いの接吻」を促す意地悪な神父。
15-20-4.jpg

喜んで! エッ、ウソ!? ヒロインピンチにしようか迷いました。

香さんに嫌われるとか、長官が激怒とか、男2人にも軽蔑されるとか後の事は一切考えない。
15-20-5.jpg

奴は目の前だ! リアリティが肝心なんだよ。

狙った獲物は逃がさない、必ずモノにする!」それが「結城凱」と言う男!
15-20-6.jpg

だってだって、これってファーストキスよ!

地球の平和の為さ、しょうがねえだろ!


ファーストキス」と「地球の平和」を天秤に掛けられ悩むアコちゃん、意外と使命感が強い。

え~、そんなぁ」と自らベールを上げる。 良く考えろ! 後で絶対泣くことになるぞ!!
15-20-7.jpg

ダメ~ッ!  ミチルが泣きながら乱入して助かった! 凱の野望潰えるw

ミチルはソウジキジゲンに「凱への愛(初恋?)」を吸われてしまいます。
15-20-8.jpg

凱~っ! 来るんじゃねぇ! ちゃんとフォローしますよ。

結婚直前の成人女性は愛を吸われても普通に活動できるのに、ミチルは意識を失います。
そう言うものですか? 何か納得出来ないんですけど…

ソウジキジゲンとタイマンする凱。 口では何を言っても彼の戦士としての資質は高いです。
15-20-9.jpg

力づくで愛を奪うなんざ、  凱の名台詞として名高いですが…

モテねぇ野郎のすることだぜ!  アコちゃんにしたことは?

歩きながら炎に包まれるように変身する凱は文句なくカッコイイです。

彼を「理想の男」にしているファンも多く、一部では「崇拝」の域に達しています。

でも、他にも目標に出来る立派な戦隊ヒーローは何人も居るのに…

「炎のコンドル」(歌:若松俊秀さん)

彼に対して好意的なコメントばかりなのが気になります。

少年は悪い男から学びたがり

多くはその悪い部分だけを学ぶ
 


誰も言ってません。今、私が作った言葉ですw

ほぼ現在の遠野凪子さん。
15-20-10.jpg
昨年、結婚と離婚をされて、「72日、芸能界史上最速記録」と話題になりました。
ごめんなさい! フォローすべきだと思いました。

次回は私よりずっと上の世代の方々の「憧れのお姉さん
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  15.鳥人

Comment

結城凱について

 ターボレンジャーやファイブマンの辺りで少し戦隊から離れていた自分を引き戻したのは彼といってもいいかも。毎週の展開が気になって見逃すことなく後半は見ることができました。トレンディドラマの様だと一部に言われていたようですが、人間のぶつかり合いやエゴを描いた作品としてジェットマンは最高でした。その後今までは欠かさず戦隊物を見てますし自分にとっては大きな作品です。(ロボのトイもひとそろい買ったし・・・・まあ3機と今から見れば少な目ですがね)
toshi |  2010.02.20(土) 09:47 | URL |  【編集】

こんにちは、toshiさん

凱のファンの方は多いようですね。
トレンディドラマと比較されるのは私としても残念なんですけどね。
敵も味方もぶつかりあってる凄い作品でした。

ロボは昔は1体で1年やってたことが今思えば信じられない。
3体くらいがちょうどいいと思います。
4体以上になると全然描き切れないまま終わる感じです。
でわ
珍来 |  2010.02.20(土) 16:17 | URL |  【編集】

前にも書いた様に、バトルフィーバーからずっと観ている僕にとって、ジェットマン程、視聴回数が多かった作品は無かったかも...。
その次が大分進んでゲキ位かな?
ジェットマンは最初観た時は、それまでと違い、戦闘のシーン以外は「エッ」て感じでした。
主役側で「三角関係」を描き、殴り合いまで
やってしまうのだから、当時僕は大学の1回生
でしたが、僕の様な歳の者が観るのは良しとしても、「ガキ」にはキツかったかも...。
それはさておき、この作品で良くも悪くも一番トクをした(イイ所取り)のは、凱だと思うのは僕だけでしょうか?
KEIZI |  2010.02.20(土) 19:47 | URL |  【編集】

こんばんわ、KEIZIさん

ジェットマンは私も斬新だと思って見てました。

もし私が子供の頃にジェットマンを見ていたらですけど…
ヒーローが味方同士でケンカしてる時は決まって
「そんなことしてる間に人が死んだらどうするんだ! マジメに戦え!!」
といつも思ってたので、ジェットマンでも同じように思ったでしょうね。
身も蓋もありませんが、間違いないですw

凱は見せ場が多いですね。最後だって強烈なことになってますからね。
でわ
珍来 |  2010.02.20(土) 20:38 | URL |  【編集】

お久しぶりです管理人さん

戦隊では破天荒な部類の性格ですが、彼は性根は純粋な人物です(笑)このミチルとの出会いが彼を人格者…までは言いませんが、人としての最終回で見せたあの穏やかな顔へのステップだったと今でも思っています
PS.アコへのセクハラの後にあのクールな台詞…リアルタイムではスルーしてましたが、やっぱり変ですね(笑)
徳河犬吉 |  2010.02.21(日) 01:28 | URL |  【編集】

おはようございます、徳河犬吉さん

根は純粋な人物であることは
第11話「危険な遊び」で明かされてますね。
あぁいうのまたやって欲しいのですが、
全員性格が変わってしまうのはインパクトあり過ぎで
制作側にとっても「危険な遊び」だったんですかねw

「炎のコンドル」のコメントは彼に対する賛美ばかりですが、
非常に珍しいことです。
アコちゃんにしたことは誰も覚えてないみたいw
でわ
珍来 |  2010.02.21(日) 08:06 | URL |  【編集】

ごめんなさい

管理人さん、こんにちは、こんな事言って申し訳ないのですが子役時代の遠野凪子さん見ていて性格悪そーだなって思いました、なんか言葉を聞いているとトゲがありましたね。
あさばよしゆき |  2010.02.21(日) 18:55 | URL |  【編集】

こんばんわ、あさばよしゆきさん

それはありますね。
出来る子役だと「小さい子をいじめる役」をやらされたり、
中学生くらいになると「不良の役」を割り振られて
「性格が悪い」「怖い」と言うイメージが定着することがよくあったようです。
今はそう言うイジメや不良を扱ったドラマが少なくなりましたね。
でわ
珍来 |  2010.02.22(月) 19:09 | URL |  【編集】

現在は遠野なぎこに改名してバラエティにも出でいますが
芸能界最速離婚ネタや男遊びは好きだが愛が無い事をアピールしてるので
2chやTwitterでこの話をネタにする人がいますね
kivaxtuto |  2012.02.14(火) 05:08 | URL |  【編集】

こんばんわ、kivaxtuto さん

遠野さんは「東宝芸能」所属で、それを知った時は「へー」と思いました。

愛が無い事をアピールする必要はないと思いますが、個人の自由です。
「ソウジキジゲン」や「ケサランパサランのペサラン挫」
それに「スケコ星人マシュー」に狙われなくて済みます。

戦隊に登場した「愛を奪う怪人」は他にも居たような気がしますが、思い出せません
でわ
珍来 |  2012.02.14(火) 22:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |