2010.03.08 (Mon)

伊藤かずえさん画像あれこれ

伊藤かずえさんは子役エキストラで「ゴレンジャー」に出演したことがあるそうです。
100308-a.jpg
おそらく16歳頃の水着グラビア。 アイドルとしても歌手デビューされていて
出演作も多数ですが、今回は「修行その二十三」の内容を補完したいと思います。
伊藤さんが数多く出演された「大映ドラマ」は「やり過ぎ感」があり、80年代の文化です。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

80年代は「いじめ」や「校内暴力」を採り上げた学園ドラマが人気を集めました。
姉達が熱心に見てましたが、私は好きではなく余りよく見ませんでした。
ただ影響はされていて「中学や高校ではああ言う人達が居るの?」と鬱になってました。

映画「燃える勇者」(81)で真田広之さんの相手役に選ばれたことで注目を集めました。

あの「セーラー服と機関銃」(主演:薬師丸ひろ子さん)と2本立てでした。
当時14歳、スタント無しで本当に馬に乗ってます。
100308-4.jpg
「スクール☆ウォーズ」(84)でも馬に乗り不良たちを蹴散らすシーンがありました。
幼い頃に志穂美悦子さんに憧れて、アクションのトレーニングをされたそうです。

大映ドラマ「不良少女と呼ばれて」(84)の長沢真琴(通称:モナリザ)役でブレイク。

「モナリザ名言集」 
左端が曽我笙子(演:伊藤麻衣子(現、いとうまい子)さん、初代ミスマガジン)。

恋は壊れやすいのよ、ビタミンCのようにね。

この手のセリフは聞いた瞬間「カッコイイ!」と感じたら、後で何を言っても負けです。
100308-1.jpg

生き残った方がくたばった奴の骨壷を蹴飛ばすまでさ! 

何もそこまで…と疑問を感じますが、観る者を否が応でも盛り上げてくれます。
当時は「怖い人」と思われてしまったそうですが、本当は怖くないみたいですよ、多分。

「ポニーテールはふり向かない」(85)の麻生未記 役で初主演。

ドラムの演奏とスティックのアクションをされてます。 重厚なナレーションがたまりません。

「大映ドラマ」は一世を風靡しましたが、そのノリは平成世代の方には奇異に見えるかも。
「少女が大人になる時 -その細き道-」(84)にはダイナピンク・萩原佐代子さん、
「スクール☆ウォーズ」、「乳姉妹」(85)、「ポニーテールはふり向かない」には
ブルードルフィン・森恵さんが出演されて、伊藤さんと共演されてます。

「テレフォンショッキング 1987.11.10 伊藤かずえ」

これは見てた記憶があります。 怖い人ではないと言う事でw

現在もアクションの道場に通ってらっしゃるそうで、
100308-3.jpg
ゲキレンジャーではカンフーアクションを披露されました。
映画「炎神戦隊ゴーオンジャー VS ゲキレンジャー」(09)と
「侍戦隊シンケンジャー」第三十四幕 - 白石響子(先代シンケンピンク、茉子の母)役に
出演されてるので、最近の戦隊3作に関わってらっしゃいます。
今後も出演されることがあれば、是非とも忘れずに「変身」して頂きたいですね。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  グラビア(水着)

Comment

伊藤かずえさんは

かなり大映ドラマ出演されてましたよね。
当時、一番好きだったのがポニーテールは振り向かないです。
最後は目が見えなくなっちゃうんだけど、それでも神がかり的なドラムを叩くんですよね。

最後のゲキレンの画像はたしか1話ですよね。
風見ハニー |  2010.03.09(火) 23:11 | URL |  【編集】

こんばんわ、風見ハニーさん

実は私、余り見ていないので
「ポニーテールは振り向かない」の最終回の画像は上がってましたが、
目が見えなくなってることは知りませんでした。
異母兄弟とか目が見えなくなるとか多かった気がします(汗)。

拾った画像ですが、第一話だと思います。
でわ
珍来 |  2010.03.09(火) 23:29 | URL |  【編集】

私が、はじめて伊藤かずえさんを
テレビで、みたのは、「スクールウオーズ」でした。
ドラマの中で、恋人役の男性に、抱きつかれて、服をぬがされそうになり、
ブラジャーが、みえたことがあったと記憶しています。
当時思春期だった、私は興奮しました。

「ポニーテールはふりむかない」に「機動刑事ジバン」の片桐洋子役の。榎田路子
さんが、キャステイングされて
いますが、なんの役だったのかきになります。
nanasi |  2010.03.10(水) 17:44 | URL |  【編集】

「スクールウォーズ」は見てました。
森田光男(演:宮田恭男さん)に押し倒されてた記憶はあります。
私もその頃は興味があって、ドキッとしましたねw

榎田路子さんの役は「飯倉ゆきこ」(未記の異父姉妹)だそうです。

どのドラマに対してか忘れましたが、新聞に
「子供に『異母兄弟』って何?」と聞かれて困っている」
と言う主婦の投書が載っていたのを見たことがありますw
でわ
珍来 |  2010.03.10(水) 19:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |