2010.03.25 (Thu)

南野陽子さん画像あれこれ

2代目スケバン刑事「麻宮サキ」を襲名したことによって、一躍スターになった南野陽子さん。
100325-1_convert_20100322225654.jpg
誤解してる方が多いようですが、実は正式なミスマガジンではありません。
管理人・珍来が節操も無く2番目にファンになったアイドルです。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

南野陽子さんの前評判は余りよくなかった記憶があります。
「腕立て伏せをするシーンで一回も出来なかった」なんてことばかり… 意図的だったのかも。

1985年6月に「恥ずかしすぎて」で歌手デビュー。

当時「2代目ってどんな人?」みたいな番組でこの歌を歌ってるシーンを見た覚えがあります。
正直「綺麗な人だけど、パッとしないな。 大丈夫かな?」が第一印象だったと思います。

しかし「スケバン刑事Ⅱ」を見ない訳には行きませんでした。 何と言っても…
100325-2.jpg
サブタイトルが「少女鉄仮面伝説」ですものw 「北斗の拳」のジャギかと!?

スケバン鉄仮面」五代陽子の登場、「野獣(ビースト)」のように仰々しく連行されて来ました。

手が付けられない凶暴さ! 先代の「怪物(モンスター)」のような存在感に負けていません。 

そして「伝説のシーン」をかましてくれました。 一人「美女と野獣」でした。
100325-3.jpg

風… 生まれて初めて頬に風が当っちょる

100325-4.jpg
「野獣」の素顔は超美人! 私は南野さんの美しさに魅了されて、しばらくの間
顔と髪が手入れされてることに対して「そんなワケねえだろ!」とツッコむのを忘れてました。

第1話「登場!謎のスケバン鉄仮面」  謎過ぎる! 謎にもほどがあります。

冒頭に「鈴木ミナ子」役でファラキャット・大島ゆかりさんが出演されてることでも有名です。
「20分以内」に収めるため少しカットされてますが、ご了承下さい。

素顔でも野獣のような眼力を見せてくれました。 土佐弁?がたまりませんw
100325-5.jpg

このヨーヨー、確かにあてえが預かったぜよ!

新人とは思えなかった斉藤さんと違って、南野さんは見違えるように垢抜けて行きました。
「売れないアイドル(半年弱ですが…)がたった一本の番組で大ブレイクした」事実は
やや誇張気味に伝えられ「スケバン刑事伝説」と化しました。

当時の私のクラスでは「斉藤派」と「南野派」に分かれて、両方好きだと辛かったりしました。
「違いを楽しむのが良いのに」と苦しい反論をしてましたねw

「メイド刑事」(09) Mission7に「中与志智子」役で出演されてました。
100325-6.jpg

おまんら許さんぜよ!! 直撃世代スタッフの大願成就w

このシーンの撮影の時はきっと関係無い人達もあちこちから集まって来たんでしょうね。

20年以上経っても見た人達の心に残ってるってスゴイと思います。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  80年代アイドル

Comment

乳は小さいね。
やまだ |  2010.03.25(木) 22:08 | URL |  【編集】

こんばんわ、やまださん

そうですね。
でも、麻酔弾で眠らされるのは「気絶」には含まれませんか?

冒頭の水着画像には個人的に思い出があります。
当時の友人から「右肘の下に指を置くといいよ!」 と教わりましたw
でわ
珍来 |  2010.03.25(木) 23:29 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.03.26(金) 16:06 |  |  【編集】

初恋の人

はじめまして。
ずいぶん懐かしいですね。
自分は「南野派」でした。
初恋の人に会った気分ですね。
ビー玉のお京のファンという方もいましたけれども。。
でも、たしか根性見せろとか言われて、二百回くらい(?)腕立て伏せをしたシーンがあったと思ったのですけども、一回もできなかったというのは知りませんでした。
Jupiter |  2010.03.26(金) 21:08 | URL |  【編集】

初めまして、Jupiter さん

コメントありがとうございます。
今見返してみると、南野さんは説明的セリフもスラスラで
「新人とは思えないほど上手い」の範疇に入る人だと感じました。
なぜか当時はそういう風に言われませんでした。

腕立て伏せは第2話ですけど何回だったかは忘れました。
ワイヤーで背中を吊ってもらったりしたそうです。
でわまた。
珍来 |  2010.03.27(土) 13:06 | URL |  【編集】

南野さんが、この当時腕立て伏せが
1回もできなかったというのは、私も
このころ、出版されたアイドルを、評論する本で、しりました。
腕立てのシーンは、後ろから映していて
南野さんの顔は、映っていなかったのでは
なかったと思います。
nanasi |  2010.03.27(土) 17:09 | URL |  【編集】

こんばんわ、nanasiさん

現在第2話を確認できないので確信が持てませんが、
確か途中で額に汗をかいた南野さんの顔のアップが映ったと思います。

有名な逸話ですが、私が初めて知ったのは読売新聞のコラムでした。
なんか偉そうな上から目線で
「腕立て伏せが一度も出来ない女優でアクションを撮影する現場は大変だ」
と、そこばかりクローズアップして、
番組の内容にも南野さんにも全く触れてなかったので、
少しカチンと来たことを覚えています。
でわ
珍来 |  2010.03.27(土) 18:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |