2010.04.11 (Sun)

ビジョッ娘7

「幸せSHAKING HANDS」でデビュー予定の「ビジョッ娘7」、なんで「7」かは不明です。
26-30-11.jpg

いよいよ明日だね発表会! 一緒に寝るほど仲良くなった2人。

フラビジェンヌに1人で挑もうとするフラビの唇に七海ちゃんは指を添える、少しHな雰囲気。
26-30-12.jpg

私1人で… 1人より2人、2人より4人だよ

正悪ヒロインに愛情友情は成立するか? 巻之三十「アイドルと友情」の後編を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

フラビを「悪そうに見えない」と思っていた方にはショックだったお話だと思いますが、
彼女にとっては「地球人と友情w」程度の意識で、当たり前のことをしただけかも知れません。

管理人的には、山本梓さんは悪のヒロインの押さえる所をしっかり押さえてると感じました。
26-30-13.jpg

バッカじゃない?  フラビは 突如ハリケンジャーを裏切る。

信用させるチャンスだからノッてるフリをしただけよ。

フラビを心配してた七海はモニター越しに彼女の本心を聞いてしまう。
26-30-14.jpg

バカなハリケンブルー

を騙してフラビジェンヌを操るリモコンを作らせるためにね。
「ビジョッ娘7」のポスターを破り捨て、踏み躙るフラビ。 友情なんてチャンチャラ可笑しい。
26-30-15.jpg

私はみんなが苦しむのが一番楽しいんだもん

フフフフッw、アハハハッw   許せない! 

「忍び恋」が流れ「演歌の花道」風に登場する怒りの七海ちゃん、深緑の和服が映えます。
フッw、来たわね、おバカさん! 行け、マゲラッパ!
26-30-16.jpg

信じた人に裏切られ それでも信じる人の道

涙は人に見せるまい 怒りの力にすればいい


26-30-17.jpg

笑顔溢れる明日の日を 1人願い変わります

成敗!!!
 マゲラッパ達を斬り捨てた後に鮮やかに「歩き変身」を決めます。

26-30-18.jpg

はっ!!! ウソぉ! そんなバカなぁ~!? 

フェイスオープン本人スーツでフラビジェンヌも撃破! 七海ちゃんの怒りは500%!
26-30-19.jpg

今度はあなたよ、フラビージョ! ウソぉ!

巨大戦に持ち込んで逃げたフラビ。 ハリケンジャーの秘密基地の場所を忘れてました。
26-30-20.jpg

タウ・ザント「フラビージョ、-300点だ!」

フラビジェンヌの作戦が何だったかとか、色々計算が間違ってるとことかは解説不能。

「幸せSHAKING HANDS」(歌:ビジョッ娘7)

最後のオルゴールの音色が物悲しい完全版

劇中では七海ちゃんとフラビの友情は成立しませんでしたが、
長澤奈央さんと山本梓さんは今でも頻繁に会うほどの親友だそうです。
26-30-21.jpg

「忍び恋」(歌:野乃ナナ)  

台詞付きの完全版、ド演歌してます。

次回は「幻の忍者戦隊」
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  26.忍風

Comment

はじめまして

はじめまして、ちょっと前にこちらのサイトを見つけて以来、愛読させていただいております。

僕なりの考えなのですが、『ビジョッ娘7』はフラビージョの『ビジョ』と野乃ナナさんの『ナナ』を数字にして『ナナ=7』で尚且つ、二人とも女の子なので娘を入れて『ビジョッ娘7』にしたのではないのかな~と考えてみました。

どうでしょうか?
鶴 |  2010.04.11(日) 00:25 | URL |  【編集】

はじめましてです

前からPSPで見ていたのですが、ようやくpcをゲットしたのでコメントさせていただきます。

この回を見たときは、まだ小二でしたが「女ってこええな・・・」と思ったのを思い出します(笑)
二ワンデ |  2010.04.11(日) 01:27 | URL |  【編集】

初めまして、鶴さん

「ビジョッ娘7」の名前の由来については
検索をかけても何も出て来ませんでしたが、
「2人の役名から」 というご指摘は非常に説得力があると思います。
というか、そうとしか思えません。 多分間違いないでしょうね。

コメントありがとうございました。
でわ
珍来 |  2010.04.11(日) 09:59 | URL |  【編集】

初めまして、ニワンデさん

コメントありがとうございます。
まだ人生経験がない頃は裏切りの類はショックですよね。
女だけじゃなくて男でも怖いお兄さん、オジさんはたくさん居ました。

ハリケンを見る前に当時5歳の甥の話を聞いてみたら
「サンダールが大嫌いだった」と言っていたので、
「そんなたいしたことないだろ。」と思って見始めたら
「ヤバイ、こいつ。子供の頃に見たら絶対トラウマだ…」と愕然としたことがありました。
でわ
珍来 |  2010.04.11(日) 10:08 | URL |  【編集】

山本梓さん

もう大好きです。
この猫顔も、超スレンダーな体も、本当に同性として羨ましい。
実は学生時代(今もですが笑)大阪でお笑いヲタもやってたのですが
(私たちの時代の)男前芸人代表格だった
次長課長の井上さんと噂になった時は本当に納得しました。

ここ10年前後の戦隊オーデ(悪役)って、
ヒロインオーデ受けに来た子に
「悪役なら合格です」みたいな感じで言い渡されるんですかね?
(及川さんとか城さん、平澤さんなんかは最初から悪役だと思いますが)
私はハリケン初回から「今年の悪役は2人とも大ヒットだわー!」と
上から目線で思ってました(笑)
ただこの回は、繊細な小さい女の子は見せたらいけないかなと・・・
(ウメコが撃たれた回とはまた違った意味の衝撃というか)
たけ |  2010.04.12(月) 00:49 | URL |  【編集】

こんばんわ、たけさん

山本さんは現在もグラビアなさってますし、
そうと感じさせないですけど、努力されてるでしょうね。

「悪役はどう?」と誘われた方は多いようです。
2年連続で顔出しの悪のヒロインが登場しないので、ちょっと寂しいです。
「悪のヒロイン人気」も知られてると思うので
引き受けて下さる方も多いと思うんですけど…
大不況で経費削減なんですかねぇ。

フラビは何も考えてなさそうなので、このお話は私もちょっとショックを受けました。
小さい子ならトラウマものかも知れませんね。
でわ
珍来 |  2010.04.12(月) 20:25 | URL |  【編集】

たしかにこの裏切りはちょっとショックでした…

長澤奈央さん、不思議なくらい何を着てもよくお似合いの方なんですね。
そういえば、芸者vs忍者でも女忍者の役でした。少林老女では、道場破りのカンフーの使い手。ついでながら、ウルトラヒロイン(ウルトラマンシリーズとは全然関係ないグラドル番組)という番組で魅せたカウガールの衣装もよくお似合いでした…。マジシャン姿、グラドルとしてもまだまだ健在ですね。
大魔神カノンも今週から観てみようかな?
フラビージョは、ラストわりとあっさりヤラれちゃったように思うのですが…。個人的には、悪のヒロインももっと強くして見せ場を作っても良いと思いますね。
Jupiter |  2010.04.14(水) 21:10 | URL |  【編集】

こんばんわ、Jupiterさん

長澤さんは手足が長くて、腰のクビレがありますから
何を着ても決まる方だと思います。
それにアクションでのキメの表情が素晴らしいですよね。
(ダイナピンクの頃よりキメの表情重視です)

フラビはあの衣装で動けと言う方がムリですが、
巻之六のような対決をもっと見てみたかったです。
でわ
珍来 |  2010.04.14(水) 21:50 | URL |  【編集】

はじめまして

以前から拝見させてもらってました。

ハリケンジャー、観てましたねえ。
「ビジョッ娘7」というネーミングと歌を聴いて、これは間違いなく「モーニング娘。」とシャッフルユニットの影響だなと思ってました。
確か、「あか色7」とかいましたよね?

歌詞も、「じいちゃんばあちゃん~」とか出てくるあたり、モロ「ラブマシーン」かなと。

まあ確かに当時はハロプロ全盛期でしたからね。今やるなら「○○○48」とかいう名前になるんでしょう。
T-yoko |  2011.09.18(日) 09:46 | URL |  【編集】

初めまして、T-yokoさん

コメントありがとうございます。
「ラブマシーン」の動画を観てみましたが、確かに歌詞が似てますね。
聞き覚えはありますが、御指摘が無ければずっと気付かなかったです。

「シャッフルユニット」で調べると2000年:色ユニットは
「黄色5」「青色7」「あか組4」の3組でしたが、全然分かりませんw
でわ
珍来 |  2011.09.19(月) 18:59 | URL |  【編集】

こんばんは

お返事ありがとうございます。

「ラブマシーン」、歌詞も振り付けも強烈ですよね。
思えば、この曲からモーニング娘。が違った方向に行き始めたんじゃなかったですかね・・・。

シャッフルユニットの名前、思いっきり間違えてましたね、失礼しました。
当時の「うたばん」で揃って出てましたが、
歌よりもトークの方が面白かったもんで、
それほど印象にないんですよね。
T-yoko |  2011.09.20(火) 23:13 | URL |  【編集】

こんばんわ、T-yokoさん

私は「モー娘。」の知識が乏しいのですが、関心はあります。
wiki読んだり、色々動画を観てみましたが、
95年から04年までテレビ離れしてたので「ラブマシーン」前後がピンと来ないです。
99年頃から「加入と脱退(卒業)を繰り返すシステム」になったということでしょうか?
(福田明日香という方が卒業されて、3期の後藤真希さん加入が発端?)

ただ、人気だと言うことはリアルタイムで知っていて、
・「おニャン子クラブ」以降、亜流の「会員制グループアイドル」が多く結成されたけど、
どれも成功したとは言えなかった。 「モー娘。」はどう違うんだろう?
・90年代末からようやく景気がやや回復基調になったから「アイドル復権」したのかな?
なんて見当違いのことを思ってました。 これが限界です、すいません。
でわ
珍来 |  2011.09.21(水) 22:36 | URL |  【編集】

この回に登場したフラビジェンヌの逝き声はケリスとならびトップクラスのエロさだと思います。
これまでコミカルな演技しかしてなかったのに「五つの槍さまぁ……あっ」と爆散シーンだけは何故かエロ演技になり、
巨大戦でも、喘ぎながら「あぁぁ…・・あぁ…・・(爆散後に)ぁっ」と爆散後のサービスボイスが事切れた感が出まくっていて・・・
なんとういうかプロの技を見た感じです。


ちなみに同じ中の人でギンガマンのヒエラヒエラも見応えがありました。
ちなみにこの回(28章)はギンガマンの中で個人的に一番好きな話だったりします。
化膿 |  2015.09.20(日) 00:31 | URL |  【編集】

フラビジェンヌは…

初代セーラージュピターですからね。
ヒエラヒエラといい、どちらも造形的にも素晴らしいと思います。
晴彦と勇太のやり取りはイヤだった気がしますが、
女性怪人としては素晴らしかった記憶があります。

本編において銀河大獣王斬りでバラバラの残骸にならずに爆散した初の魔人
だそうで、スタッフが特別に最期を見せ場にしたのかも知れません。
でわ

珍来 |  2015.09.20(日) 08:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |