好きなダークヒロイン・ベスト10 (その2)

14 -
管理人的に「悪のヒロインの地位を高めてくれたのでは!?」と思ってる方です。
26-30-9.jpg

七海、お願いがあるの! 演技して人間を騙すこと何て当たり前。

棒読み、無表情が「地」なんです。(「忍風戦隊ハリケンジャー」(02)より、演:山本梓さん)
100502-1.jpg

第6位 壱の槍フラビージョ  可愛くても人間にとっては「悪」。

「悪のヒロイン」は奇抜な衣装、メイクなどが女優さんに敬遠されがちでしたが、
」がある方でなければ出す意味が無いので慢性的な人材難だったようです。
山本さんの様な「成功例」がもっと出て、希望者が殺到するようになって欲しいものです。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
<a
正義のヒロインは地球の平和のために戦ってるので「ストイック」な方が多いですが、
悪のヒロインは「自由奔放」で夫(恋人)や父、兄、または己のために戦う方が多いです。
仕事に打ち込んだり、恋に生きたり、家族に尽くしたり、様々な女性像を反映してます。
「女の幸せはこうあるべきだ!」なんて説教されることは、彼女達にとって迷惑でしょう。

Dr.ヒネラーによって造られたことに絶対のプライドをお持ちの「青い悪魔(エンジェル)」。
100502-2.jpg

第7位 シボレナ 管理人的に「ダークヒロイン美しさ№2!」 

近寄り難いほどの妖しい美しさです(「電磁戦隊メガレンジャー」(97)より、演:城麻美さん)
100502-3.jpg

さよなら、父上… 最期の時、初めてDr.ヒネラーに想いを告げました。

終盤までケフレンに想いを告げなかったネフェル様と同様に「己の分」をわきまえてました。

第50話「壮絶! 灼熱の超戦士ユガンデ」より、
「Megaranger 50 part 2」 ttp://www.youtube.com/watch?v=AJzVK5i9G1E&feature=related
「Megaranger 50 part 3」 ttp://www.youtube.com/watch?v=YcyAhIdUTKE&feature=related
(トラウマになりかねない、かなりキツイ内容なので視聴注意!)
決して報われない悲しい存在であることが、美しさをより際立たせてました。


おそらく大人気メイ(チバレイ)のライバルとして、第19話から追加された「サソリ女」
16-38-17.jpg

さぁて、どうやってトドメを刺そうかしら♪ 

第8位 ラミイ/ラミイスコーピオン グリフォーザーの妻。

熱愛ぶりはインパクトありました(「恐竜戦隊ジュウレンジャー」(92)より、演:河合亜美さん)
100502-4.jpg
バンドーラ一味(仮称)は全員生き残り、彼女も一児を授かるハッピーエンドでした。


着ぐるみ悪の女性幹部から唯一のランクイン! 素晴らしい造形美で、実にお強い。
090201-1a.jpg

第9位 マルチーワ姫/皇妃マルチーワ

(「超力戦隊オーレンジャー」(95)より、声:山田美穂さん)
皇帝カイザーブルドントの妻で、第44話「地上最強の美女」では人間態を披露されました。
100502-6a.jpg

驚いたかぁ!? 僕の妻の美しさに!! 

人間態・アイ(OPでは【美女 湯原弘美】と表記)でオーレンの男どもを下僕にしました。
(予算削減のための?)着ぐるみでも造形と声、人間態が良ければ大いにアリです。


キメラ様以前から唯一のランクイン! 見返してみたら非常に魅力的な方でした。

第10位 女幹部サロメ  初のレギュラー悪の女性幹部。

第19話で登場した「世界最強の美女!!」(「バトルフィーバーJ」(79)より、演:マキ上田さん)
「美女」はともかく… リアル女子プロレスラーとして類稀なアクションを披露されましたが、
090107-1a.jpg
「怪人やヘッダー指揮官より目立ってはいけない」と判断されたのか封印されてしまいました。

その後は「頭のキレ」を武器にしましたが、使えない怪人の時は実力が発揮出来ません。
100502-5.jpg

マリア、命拾いをしたわね  マリアさんと激しく火花を散らします。

第40話「美人先生危機一髪」でやっと実現した初の本格的な正悪ヒロイン対決。

(メガネを掛けたマリアさんが最高です! 見終わったら下列から2/3、3/3を探して下さい)
ベンキョウ怪人とタツヤ(子供)が邪魔で直接やり合うことが出来ませんが、逆に味があります。
もっと早い話数だったら「ヒロイン対決させたら面白い」ことに気付いたかも知れません。
非常に勿体無いんですが、当時は「悪のヒロイン人気」にまだ気付いてなかったんですね。
でわ

PS.
これまで特撮以外では、管理人が子供の頃に見たアニメ中心の記事を書いて来ましたが、
今後は「80年代アイドル」の想い出を時々書きます。
85~89年頃しかハマってない「松田聖子さん」もよく知らない若輩者ですがw
関連記事
ページトップ