2010.05.16 (Sun)

「カウガール姿でウィンク」の思い出

カウガール姿でウィンク」の第一号はデンジピンク・桃井あきらさん。
100516-1.jpg
以下、管理人・珍来の興味の移り変わりを交えての雑談です。
ゴレンジャーでもペギーさんがカウガール姿になった気がしますが失念しました。
「第何話」「何仮面の話」など御存知の方は宜しければ教えて下さい。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

ネット上でよく見かけるデンジピンク・あきらさんについての印象は
①「弱かったことしか覚えてない」 または ②「これ以上の美人は居ないと思ってた
の2つが多いようです。 80年当時の私はまだ女性に関心が無かったので①でした。

80年の「デンジマン」 第8話「白骨都市の大魔王」で大人っぽくウィンクするあきらさん。
100516-2.jpg

②だった方は「大人っぽい」ことが「美人の基準、条件」になったかも知れませんね。
私も見たハズですが全然覚えてません。アニメやロボット、ヒーローが好きでした。

しかし「デンジマン」を見返して分かったのですが、彼女にも戦士としての見せ場がありました。

第37話「蛮力バンリキ魔王」で負傷を押して、苦戦する男4人の元に駆けつけました。
第2話でテニス選手の夢を諦め切れずに(当然の心理だと思いますが…)、
共に戦うことを一度は拒んだこととリンクしてます。 覚えてませんでした…、①としか。。。


子供の頃の私が②「これ以上の美人は居ないと思ってた」 のはこのお2人でした。
091123-2.jpg
「視野が狭かったんだろう?」と思われるかも知れませんが「美人の基準」は人それぞれです。
例えば最近ミス日本の方々が活躍されてるようですが、私には全然「美人」と思えませんw

当時の私には「自力でピンチを脱する所」と「1人でも戦える所」が非常に重要でした。
中高生になると「女の子は弱くて当たり前、むしろ弱い方がいい、強かったらイヤだ」
という方も増えると思いますが、ガキにはそんな理屈は通用しません!
ヒーロー達に混じって活躍してるミキさんとレイさんの方が輝いて見えてハマってました。

一方でその当時TVで頻繁にアイドルが歌ってましたが、まだ全然興味が沸きませんでした。

82年の「ゴーグルファイブ」 第36話「決闘! 0・3秒!」で可憐にウィンクするミキさん。
100516-3.jpg

第20話でウィンクした時も「普通はやらないこと」と分かっていたので驚きましたが、
ミキさんが「サービスしてくれた」ことはハッキリ分かって「得した」気持ちになりました。
とにかく「派手な衣装を着た時はウィンクしてくれる」ということをしっかり学習しましたw


83年の「ダイナマン」第5話「進化獣のこわい夢」で、レイさんに「添い寝」をねだる子供達。
100516-4.jpg

男のくせにどうしてレイちゃんなんだ?

弾さんの言葉に当時の私は漠然と「レイさんの方が断然いい」と思ったことを覚えてます。

寝る前に絵本を読んでもらうような歳ではなかったのですが凄く羨ましく思えて、
100516-5.jpg
泣きだすエミちゃんを抱き締めて慰めるレイさんが何とも優しく見えました。
100516-6.jpg
女の子のエミちゃんではなく、男の子だったらムカついてたかも知れません。

剣士?の姿になってウィンクするレイさん。 今見ると出来てませんね~。
100516-7.jpg
戦隊ヒロインがウィンクするシーンは最近もありますが、女優さん達には難儀みたいです。

ラストでレイさんが発明センターで男達とザコ寝してるシーンがありますが、
「楽しそう」くらいにしか思わなかったかな。 何も知りませんでしたw

第17話「恐怖! 九州大地震」で挑発的にウィンクするレイさん。
100516-8.jpg
「カウガール」の姿になった時に「サービスしてくれる!」と確信したことを覚えてますw
しっかり出来てますから、ウィンクの特訓をされたのかも知れませんね。

この時はキメラ様もカウガール姿になって、戦隊史上唯一の「カウガール対決」がありました。
100516-9.jpg
ベタな展開ですが、少し悪っぽく着こなしがアレンジされてる所が面白いです。

ミキさんとレイさんは私にとってはアイドルに興味が出る前の「プレ・アイドル」でしたが、

夢に出るくらい好きでも演じてる女優さんの名前すら知りませんでした。
その後、斉藤由貴さん、南野陽子さん、浅香唯さんらアイドルのファンになると
しばらくの間、忘れてしまいました。

賢明な読者の方は「カウガール姿でウィンク」はもう一例あることを御存知でしょうが、
それについてはまた後で。
次回は当時の私が見向きもしなかった80年代前半アイドルを採り上げてみます。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  データバンク

Comment

一体どれが真実なのか?

大川めぐみさんと萩原佐代子さんは同じ昭和37年生まれで、学年も一緒です、当時の資料によりますと大川めぐみさんの身長は158cm、萩原佐代子さんは164cm、これで間違いないと思いますが最近の情報では萩原佐代子さんの身長は166cmと書いてあります、佐代子さん本人のブログでは167cmとコメントされています、どれが正しいデータなんでしょうかね?佐代子さん自身身長が高い事にコンプレックスを持っていて10代~20代の頃は嘘の情報を発表していたのではないかと、けど結婚や子供の誕生、離婚と再婚を経て気にならなくなったのか、自身のブログでは167cmと言ってます。
あさばよしゆき |  2010.05.21(金) 17:18 | URL |  【編集】

こんばんわ

身長くらい別にいいじゃないですかw
私などまだ180cm以上一応ありますが、何故か最近測ったら15㎜減ってました。

萩原さんには最近お会い出来ましたが、それだけで神様に感謝したい気持ちです。
「お会いしたい」と言う発想自体ありませんでしたが、望んでも一生叶わないのが普通です。
声が昔と全然変わらなくて、脚長くて細くて感激しました。
でわ
珍来 |  2010.05.21(金) 19:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |