2010.06.13 (Sun)

ハヤテ(ギンガグリーン) VS 操舵士シェリンダ (タイマン その5-1)

シェリンダ様は第十章で自身の左腕とプライドを傷つけたハヤテを何度もつけ狙いました。
23-16-1.jpg

久しぶりだなギンガグリーン! 気に入らない奴は徹底排除!

23-16-2.jpg

ギンガ転生! 振りかかる火の粉を払うだけ、相手の名前も知りません。

ハヤテとシェリンダ様との仁義なき戦い、第十六章「心の故郷」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

悪のヒロインは本職を除けば、アクションする方とほとんどしない方に二極分化してます。
衣装が派手過ぎて動きようがなく、最初から免除の場合も多いんですけどね。
シェリンダ役の水谷ケイさんは歴代屈指のセクシーな衣装で激しいアクションをされてました。

ハヤテの弱点その1「蜂蜜」(第二十一章の「トマト」嫌いの方は劇中で克服出来ました)。
23-16-3.jpg

あの時感じた辛さと痛み、きっと同じです。

ハヤテの優しさに目を向けるべきですが、今回のトラブルメーカー・龍之介 氏の行動は
大人気ないかな。 特撮番組のトラブルメーカーは子供が圧倒的に多いです。
視聴者が「子供だから何を言ってもしょうがない」とスルーし易いからだと思います。

ハヤテを強襲するシェリンダ様。 作戦とは関係なく完全に個人的怨恨のスタンドプレイです。
23-16-4.jpg

行くぞ! 弩迫力です! 言葉要らない。

ボリュームのある下半身でキック&踏み付け。 いきなりハヤテに勝利、と思いきや。
23-16-5.jpg

ギンガグリーンもらった!!!

龍之介 氏の渾身の体当たりをまともに喰らい、もんどりうって倒れるシェリンダ様。
23-16-6.jpg

邪魔するな! ハッ!! 許さんぞ!

龍之介 氏を排除したことによって、ハヤテの怒りを買ってしまいます。
23-16-7.jpg

トドメだ!!! 走り方を見ると余り運動神経は良くないようです。

しかし、本当にアクションを頑張って頂けたので楽しませてもらえました。
23-16-8.jpg

二刀一陣!!! ウウッ…

ここで雨法師とギンガマン4人が合流して水入り。 リターンマッチを誓うシェリンダ様。
23-16-9.jpg

ギンガグリーン、この決着は次の機会だ!

管理人的には欲を言えば正悪ヒロイン同士でライバルになって欲しかったんですけどね。

女性同士で迫力を出すのは、素人が考えるよりも難しいのかも知れません

ハヤテ VS シェリンダだけ見たい方はPart3からどうぞ。

戦いに負けたら死に直結だから、「相手の名前」なんてどうでもいいんですよね。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  22.星獣

Comment

今日コミケでシェリンダのコスプレをしている女性がいてビックリしました!でも、やっぱり迫力は物足りなかったです。

やっぱり水谷ケイさんは顔立ちが典型な悪女顏なんですよね。というか身体つきや雰囲気からして生粋の悪女である可能性が高いですが(笑)

あと、水谷さんはシェリンダの最期が不満だったそうです。本人曰くあっさり過ぎだったらしく、もっと派手に逝きたかったとのことです。
でも、シェリンダの最期って、斬られた時の叫び声はまるで惚れた男と絶頂したときの声みたいだし、そのあとのクネクネした動きもイク女にみえなくもないんですよね。AV女優だからそういう癖があったのかもしれません(笑)
化膿 |  2015.08.16(日) 01:31 | URL |  【編集】

アキバレンジャー第4話で…

「本位田さやか」がシェリンダさまのコスプレをしてましたが、
悪女っぽさ皆無でした。 「マルシーナ」は悪女っぽさが
出てましたが、まだまだ「本物」には遠く及ばない感じでしたね。

顔立ち、体付き、雰囲気全てが悪女 …ってハードル高い。
コミケでコスプレしてた方がどんな感じか分かりませんが、
高いハードルに挑んだ事は賞賛に値すると思います。

最期不満でしたか… 十分ハデだったと思いますが。。。
監督さんもどこまで求めるか、どこからNGにするか
難しかった悩まれたんではないか、と思います。
でわ
珍来 |  2015.08.16(日) 19:04 | URL |  【編集】

当初のプロットでは

以前資料集というか、スタッフ所有のプロット集みたいなものを見たことがあって、
当初のシェリンダの最期は、「変わり身の術を使ったギンガグリーンがシェリンダの腰元に潜んで下から切り上げる。剣の威力でシェリンダの剣と耳飾りが飛び散り、飾り気の無くなったシェリンダはそのまま爆死」という内容でした。

放送された内容の方が「男と女の関係」的な隠喩があっていいとおもいますが、おそらく水谷さんは戦いの尺が短すぎたことが不満だったのかもしれませんね。

あと水谷さんは、ギルガメ時代から「男を騙してきた悪女」や「ニューハーフ」などとイジリー岡田等にイジられてたので、Vシネでも必然的に悪役が多かったですね。
NEC |  2015.08.22(土) 19:24 | URL |  【編集】

そう言えば…

尺はそう長くなかった気がしますね。
「男と女の関係」的な隠喩… どんなのだったかな。。。
観返してみようと思います。

「ギルガメッシュないと」(91~8)は一度も観た事が無いです。
いや、Jリーグの結果が観たくて偶然見かけたような。
…それにしても、そんなに長くやってたんだ。。。
でわ
珍来 |  2015.08.23(日) 21:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |