2010.06.24 (Thu)

幻の「World Cup Japan 2002」

「デンマーク VS 日本」戦が楽しみです。 勝ちか引き分けで決勝リーグに進出。
大会前に「守備の良さ」「運動量の豊富さ」という日本の持ち味が見られなかったので
正直言って期待出来ないと思ってました。 第3戦が息詰まる真剣勝負になって嬉しいです。
100624-1.jpg
今回は特撮や芸能には関係の無い「World Cup Japan 2002 First in Asia」のお話。
管理人は「2002年ワールドカップ日本招致」を支援するため、93年に招致会員になりました。
(誤解されるとアレなんで、わずかなお金でバッジを買って、イベントに出ただけですw)
この時の韓国との招致合戦は「日韓共催」という「負けに等しい引き分け」に終わりました。
デンマーク戦を前に縁起でもないかも知れませんが、興味があればどうぞ。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

サッカーに関心が無い方にとっては全然面白くない話かも知れませんが、
「日本が外国との交渉事で如何に弱腰で、足並みが揃わないか」を感じて頂ければ幸いです。
韓国の方には不愉快な話でしょうが、全て「日本のサッカーファン」の目線で書きます。

「鳥人戦隊ジェットマン」(91-2)第10話「カップめん」に「お笑いネタ」として登場した
100624-2.jpg
1983年物の名古屋地区限定版「オリンピックラーメン」
100624-3.jpg
88年オリンピック招致は名古屋が絶対的有利と言われながら韓国のソウルに敗れました。
「勝てる試合を負けた」のですが2002年ワールド杯は「勝てる試合を引き分けた」のです。


86年に国際サッカー連盟(FIFA)のジョアン・アヴェランジェ会長(当時、ブラジル出身)が
「初のアジア・アフリカ大陸による開催」案を打ち出したのが事の発端。
アジアで名乗りを挙げる国は無く、FIFAの方から日本サッカー協会に打診があり、
88年に日本はアジア初のワールドカップ開催に立候補を表明します。

93年5月に日本プロサッカーリーグ「Jリーグ」が開幕すると
次第に日本でのサッカー熱は高まり、W杯日本招致も俄然現実味を帯びて来ました。
それまで静観していた韓国は突如態度を変えて、93年11月に立候補を表明します。
94年アメリカ大会アジア予選の「ドーハの悲劇」(93.10/28)の直後です。
あの時、日本が予選突破して韓国が敗退していれば何の問題も無かったです。

最も紛糾したのは「開催地(スタジアム)」問題。
日本は当初FIFA側から「8~10か所」と要請され「そんなに集められるだろうか…」
と募集を始めましたが予想に反して各所から売り込みが殺到する事態になり
「15か所」でFIFAに申請して「多過ぎる! 減らしなさい!!」と不評を買っていました。
日本の関係者は「サッカーを支援する地区に無理に辞退を迫れなかった」と弁明してます。
私はその関係者は「無能」としか言いようがないと思います。 確かに辞退させられれば
「よくも恥をかかせたな! もう絶対サッカーを支援しない!!」とカンカンに怒るでしょうが
それは一時的なことで、後で誠意を示せば関係を修復することは十分出来るはずです。
一方で首都の「東京都」(国立競技場改修案)が辞退したことは大きな痛手でした。
諸説ありますが、決勝戦が横浜か埼玉になりそうなので「ヘソを曲げた」らしいです。

サッカー雑誌やW杯日本招致に関心がある人達は
「韓国が開催地を絞り込んでそれぞれの条件を上げて対抗してくる!」と危惧してましたが、
何と韓国は「16か所」で申請してきました。 戦術も何もありません、あるのは

「日本が15か所なら韓国は16か所だ!」 という感情論だけ。

「開催地の多さ」は問題ではないのに「日本憎し」が先に立ち、周りが見えてないようでした。

それから招致合戦は俄然日本有利に傾きます。
韓国側が役員らに接待攻勢をかける間、日本側は「開催地の条件の向上」に取り組みました。
(「日本側も接待攻勢すれば」と思われるでしょうが、韓国のように自由に出来ないのです。
やれば日本のマスコミは容赦なく記事にして、日本側の脚を引っ張ってしまいますから)

そして、95年にFIFA実行役員5名が日本と韓国を視察した後に投票をした結果

日本 50 韓国 (スクープとして当時のサッカー雑誌で採り上げられました)

実行役員達は「韓国側の16か所開催は実現不可能」とするレポートをFIFAに提出しました。
このレポートは開催国投票直前に公開され、投票権を持つ理事達も無視出来ない物です。

そこから韓国側は「日本だけに良い思いをさせてたまるか!」
「共催案」を打ち出し、欧州のFIFA理事派に大攻勢をかけました。
彼らは日本単独開催でアヴェランジェ会長(南米)の権力が強まることを恐れてたのです。

開催国決定は96年6月1日のFIFA臨時理事会で投票によって決定される予定でしたが、
5月30日に「日韓共催を打診する文書」が日本側に送られ、苦渋の決断で受け入れを表明。
5月31日に「共同開催決定の会見」が開かれ、実行役員のレポートは公開されず終いでした。

当時のサッカー協会会長・長沼健 氏は日本サッカーの発展のために大変尽くした方なので
余り非難はしたくないですけど「韓国側に不穏な動きがある」と親しい役員や部下達に
再三伝えられても、会長を信じ切っていて聞く耳を持たず「ノホホン」としてたらしいです。

「共催」が決まった後も日本側は韓国側に振り回されて右往左往することになります。
続きは長くなるのでまた今度。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  サッカー

Comment

この記事とは関係の無い話ですが。

管理人さんはサッカーに関する記事をいくつか公表しましたがサッカーを題材とした漫画であるキャプテン翼には興味がおありでしょうか!?1981年から1988年まで週刊少年ジャンプで連載されていた漫画です、1983年にはアニメ化もされました、80年代のジャンプのスポーツを題材とした漫画の中では1位の人気を誇っていました、この漫画に影響され全日本の選手になった方も大勢います、1993年にJリーグが発足した時に1度完結させたキャプテン翼の連載をジャンプ側が半強制的に原作者に再開させました、現在では男子も女子も有力な選手が増加し良い成績を残しているので原作者はジャンプ側から半強制的にキャプテン翼の連載を不定期に続けさせられています、女子は1度だけではありますが世界1になりましたので喜ばしい限りでした、まだ世界1になっていない男子には頑張って欲しいと思っています、日本国民は女子よりも男子の方に関心を持っていますので、管理人さんがキャプテン翼に関心を持っていらっしゃるのであればご意見が聞きたいですね。
あさばよしゆき |  2015.06.13(土) 16:15 | URL |  【編集】

関係大アリですよ。

アニメ昭和版「キャプテン翼」(83~6)は日本だけではなく、
海外の名選手達を排出したと言われてます。
私は「スケバン刑事」シリーズ(85~7)を観ててほとんど観てないのですがw

「キャプテン翼J」(94~5)はED「男だろっ!」だけ記憶にあります。
 ttps://www.youtube.com/watch?v=mwBsH1iQ68k
個人的に「何でこんな歌選ぶの? 製作者の良識を疑う!」
としか思わなくて、一度だけで視聴をやめました。

しかしアニメ昭和版「キャプテン翼」(83~6)は日本だけではなく、
海外の名選手達を排出したと言われてます。
私は「スケバン刑事」シリーズ(85~7)を観ててほとんど観てないのですがw

「キャプテン翼J」(94~5)はED「男だろっ!」だけ記憶にあります。
 ttps://www.youtube.com/watch?v=mwBsH1iQ68k
個人的に「何でこんな歌選ぶの? 製作者の良識を疑う!」
と怒りを感じて、一度だけで視聴をやめました。

「なでしこジャパン」の「FIFA女子ワールドカップ ドイツ 2011」
優勝と「国民栄誉賞受賞」は大変素晴らしいと思いました。
批判してる人は、代わりに自分が日本を勇気付ける事をやって欲しいです。
「髪が長い」とか的外れな批判してた野球開設者が居たけど…
調べたら、まだ生きてるみたいですねw

「日本男子がまだ優勝してないのに悔しい」というのも
「心が狭いと思いませんか?」と正直思ってしまいます。


ところで最近「FIFA」は大揺れですね。
正直不正が暴かれる事があるんだ、と驚いてます。
どうせなら「鄭夢準」(チョンモンジュン)の不正も暴かれたら嬉しい!
「2002 FIFAワールドカップ日韓共催」は本当に悔しかった。
ヤツはFIFA副会長選挙で落選し、韓国政界でも敗北続きで
今それどころではない事は分かるんですが、それでも
あの時どれだけ悪事を働いたかを暴いて欲しいです。
でわ
珍来 |  2015.06.14(日) 01:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |