2010.06.29 (Tue)

出渕デザインの悪の女性幹部

久々の「児童書スチール」。 出渕裕 氏デザインの「悪の女性幹部」を特集します。
「科学戦隊ダイナマン」(83-4) 第29話「キメラの呪いの服」での本編に無いシーン。
100629-1.jpg
王女キメラとシッポ兵達に囚われてしまったレイさん。 この後どうなっちゃうかは想像次第。

「超新星フラッシュマン」(86-7)に登場したレー・ネフェル様。
100629-2.jpg
彼女を生命改造実験で合成したリー・ケフレンの正体は「さらわれた地球人」だったので
ネフェル様も「さらわれた地球人」がベースかも知れません(実は立花レイだったりして)

最近個人的に非常にショックで凹んでしまう出来事があって、何となく元気が出ないので
来月からの更新を週3回(土日水)にします。 次回更新は7/3(土)予定です。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

現在放送中の「天装戦隊ゴセイジャー」は放送前に
出渕裕 氏が24年ぶりに戦隊のデザインを担当される」という情報があったのですが
ガセかも知れません。 まだ真相が不明なのでハッキリしたらお伝えします。

ゴセイには現在まで「(レギュラー)悪の女性幹部」が登場してませんが、個人的には
半端な人なら出て来ない方がいい」と思い始めてます。 出すなら…
・王女キメラ(演:香野麻里さん)、・ファラ(演:飛鳥裕子さん)
・女王アハメス(演:黒田福美さん)、・レー・ネフェル(演:萩原さよ子さん)
に匹敵する位の存在感がないと、期待が大きかっただけにガッカリしちゃいますね。


立花レイさんと何度もタイマンしたキメラ様。 変身するとダイナピンクは逞しくなります。
100629-3.jpg
最終回では初めて剣を握って最後の対決をしました(さすが2代目バルイーグル夫人)。

ファラ様が「私の可愛い小猫ちゃん」と寵愛するファラキャット(右、演:大島ゆかりさん)。
100629-4.jpg
(ファラ様の「児童書スチール」は持ってないので本編の画像)
ファラキャットの「新帝国ギア」での地位は不明ですが、台詞が非常に少なかったです。
(私が確認出来たのは掛け声、悲鳴の類を除けば、第17話、第35話、第36話にそれぞれ一言)

純然たる「アクション担当」の方です。
100629-5.jpg
劇場版ではファラキャットの部下「キャット軍団」が登場しました。
100629-6.jpg
キャット1号(赤、演:野本 奈穂子さん)、キャット2号(黄、演:菊地 香理さん)、
キャット3号(演:志村 忍さん)

元アマゾ星の女王・アハメス様。
100629-7.jpg
女王然とした威厳があって表情が活き活きしてますね。
100629-8.jpg
女優さんって大変ですね、台本に
「女王」と書いてあれば「女王」に、「美女」と書いてあれば「美女」にならなきゃいけない。
+アクションとなると出来る方は少ないと思います。

元アマンガ星の王女・副官シーマ様の場合、男声(声:飯田道朗さん)に吹替えられてたので
100629-9.jpg
「アクション担当?」と思ったのですが、第46話で優しい声だったのでビックリしました。

「改造実験帝国メス」の準幹部・ウルク(演:長門美雪さん)とキルト(小島裕子さん)。
100629-10.jpg
第何話か不明ですが2人は作戦のために変装しました。
(思い出しました、第33話「パパは負けない!」です)
100629-11.jpg
キルトは渚さやかっぽい白上下、キルトはピッチリした黒ジーンズ?

本編からですがキルトの豪快なハイキック! 髪で顔が隠れちゃってるけど。
100629-12.jpg
「児童書スチール」画像はあと2~3回記事に出来そうな位の種類を持っているので
忘れて思い出した時にまたやります。
でわ

PS.
6月29日(火) 日本時間 23:00 日本 VS パラグアイ 何とか日本に勝ってもらいたいです。
ベスト8に進んだら国立競技場に岡田監督の銅像を立てるしかないです。
予選リーグ終わって予定通り帰国したセルジオ越後 氏が苦虫噛み潰したようなシケたツラで
TVに出てたので笑いました。 そこは悔しくても笑顔を見せる位の男の度量を見せなきゃw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  児童書スチール

Comment

美しいですね

出渕裕さんがデザインした女性幹部はキメラ、ゼノビア、ファラ、ファラキャット、シーマ、アハメス、レーネフェル、ウルク、キルトが挙げられますが私が好きだったのはキメラ、ファラキャット、アハメス(後期)、レーネフェルですね、レーネフェルの身長167cmと書かれていましたがこれは演じた萩原さよ子さんの実際の身長になるんですかね?アハメスに関しては後期の銀色の衣装がビジュアル的に美しさがありましたね、ファラキャットは元のデザイン画が良かったです、キメラに関してはハイレグレオタードに鎧を加えたものでしたからハイレグが普及する前に取り入れたのは時代を読んでいたと思いましたね。
あさばよしゆき |  2010.06.29(火) 15:56 | URL |  【編集】

出淵デザインは今見てもいいですね。女性幹部は勿論悪のデザイン格好いいですね。僕はダイナマンデザインが一番好きですね。勿論キメラ様一番ですけど、メギドやシッポ兵、進化獣のデザイン格好いいです。今の戦隊に怪人デザインして欲しい位です。それと話変わりますが、ネフェル様の体調が良くなる事を祈ってます。元気な声が聞ける様になりますよ。
戦ちゃん |  2010.06.29(火) 17:59 | URL |  【編集】

こんばんわ、あさばよしゆきさん

ゴセイのデザインに簡素さと美しさの両立が見られなかったので
最近スタッフを再確認した所、出渕さんのお名前が無かったので放送前の情報が
ガセだったのかな と思った次第です。

萩原さんは細いとは思いましたが、背の高さはふつうだったような…
私はアハメス様は「キツネの耳」一点のみで前期の方が好きです。
ファラキャットは思ったほど見せ場が少なくて勿体無い気がしました。
「ハイレグ」はミスアメリカから戦隊でありましたが、そういう言葉も無い頃で
当時は着ることに抵抗を感じたのでは と思います。
でわ
珍来 |  2010.06.29(火) 19:01 | URL |  【編集】

こんばんわ、戦ちゃんさん

ダイナマンを本放送で観てた時は
漠然と「敵側がカッコ良くなった」と感じてました。
ゴセイの敵デザインは簡素さが無く、ゴテゴテしててどうも良い感じがしません。
これで悪のヒロインを出されても「トホホ」かなと思います。

萩原さんの体調が優れないようで心配です。
いずれ元気な声が聞けると信じようと思います。
でわ
珍来 |  2010.06.29(火) 19:08 | URL |  【編集】

出渕さん引っ張り出す前に…。

ゴセイジャー自体が破綻してるような気がしてならないのですが…。

てか、ゴセイジャーは某メインライターもひどいけど、プロデューサー(若松豪氏)も戦犯だと思ってるのは俺だけでしょうか?
でたらめ |  2010.06.29(火) 20:41 | URL |  【編集】

こんばんわ、でたらめさん

まだハッキリしてませんが、
少なくても現在までは出渕氏は参加されてないようです。
破綻とか、戦犯とか言われると何か弁護したいんですが、今の所は何も思い浮かばないです。

エリちゃんに長い台詞を何度も任せると、メンバーで一番頭が良く見えてしまいますね。
でわ
珍来 |  2010.06.29(火) 21:27 | URL |  【編集】

レーネフェルは90年代後半と言われても違和感がないくらい洗練されたデザインですよね。萩原さんもお人形のように可愛いですw

ゴセイは幼稚園に勤めている母親の話だと、子供たちには割とウケているようなので、僕らのような大きい人たちが考えすぎなのかな~と思っちゃいます。

萩原さんも管理人さんもお大事に。
傘小僧 |  2010.06.29(火) 23:08 | URL |  【編集】

出渕クオリティ

女性幹部の話からはずれますが、出渕デザインで、
チェンジマンの敵幹部ブーバが映画プレデターに流用されたのは有名な話らしいですね。
私はわりと最近知ったんですが。

とにかくエルフの耳を長くした出渕さんは偉大ですな。
しょうご |  2010.06.30(水) 01:04 | URL |  【編集】

こんばんわ、傘小僧 さん

現在がそれほどいいとは思えないですけどね。
アクション不能だったり、可能でも風のシズカみたいに素材の良さが…だったりします。
フラッシュマンは韓国でも人気で、特にネフェル様は大人気らしいです。
悪役が美しく、時にコミカルに描かれていることが斬新だったようです。

ゴセイの評判は悪くないようで何よりですね。
私が子供の頃に見たら何となく物足りなさを感じていたと思いますが…

私は元気ですけど、萩原さんも段々元気になってくれると思います。 
そう思うしかないです。
でわ
珍来 |  2010.06.30(水) 18:38 | URL |  【編集】

お久しぶりです、しょうごさん

それは有名な話らしいのですが
私は洋画を全然観ないので的確なコメンが出来ませんw
外国人の俳優や歌手に全く興味が無く、基本的なことも知りません。
エルフの耳ですか… トンチンカンなことを言うより、何も言わない方がw
そんな訳で「パワーレンジャー」を採り上げる気はありません。
でわ
珍来 |  2010.06.30(水) 18:42 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.06.30(水) 18:43 |  |  【編集】

出淵さん…。

もし出渕さんが参加されてたら、ゴセイジャーのヘッダーのデザイン等、もう少し魅力的に作ってくれたかな…と、ゲスな事を思った俺です。

でたらめ |  2010.07.02(金) 10:02 | URL |  【編集】

こんばんわ、でたらめさん

私が子供の頃にゴセイを観てたら、ヘッダーはどう思ったかな…
PL法の関係で複雑な変形とかは規制がかかるようなので
今後は開き直って、全部くっつけば一番強い的なデザインが増えると思います。
でわ
珍来 |  2010.07.02(金) 20:18 | URL |  【編集】

最近の女幹部

2000年以降の女幹部は全体的に色っぽさが足りないのがちょっと残念
まずデザインではツエツエとリジュエルはどちらもスタイルが良い人使っているのにそれを活かせていないですね
ウエンディーヌ、ケガレシアはセクシーさは出ているけどキャラクター性がお色気よりコミカルな面のほうが強かったです
あとフラビー以降悪役にもアイドル系が多くなりましたね。フラビーとハリケンブルーは善悪交換しても違和感なかったような気が(むしろ山本さんが明るいヒロインで奈央さんがセクシーギャルくノ一のほうが見たかったかも)
またそれに伴いナイメア、シズカと若いアイドルに憎まれ役は酷みたいな感じで改心したり悪役っぽくない雰囲気になっていますが、
それを言ったら根本的にスマートなデザインとは言え全身武装している正義のヒーローと素肌を晒して戦っている女幹部とではどちらに情が移るかなんて…とも思えますねぇ
なんかこの辺りの「女幹部は極力憎まれない可愛らしい役どころにしなくては」みたいな風潮がフェロモン系女幹部を出しにくくしているようですが、可愛かろうが大人っぽかろうが冷酷だろうが女を痛め付ける事に心苦しさを感じるのは昔も今も変わらないと思うし
引いてはそこから「戦い」の虚しさを感じさせるというのもヒーロー物の一つの手だと思うのでそういう面からももっと幅広い方向性で女幹部を生み出してほしいですね
よねぴー |  2010.08.10(火) 09:05 | URL |  【編集】

もう少しすみません

ちょっと付け足すと最近のコメディセクシーキャラってどうもゾンネットのように常に色っぽさを保ちながらという感じではないように見えますねぇ。まあそれはそれで好きではありますが
あとどうも悪に徹しきれてない女幹部も多くなっていますが、大きく分けて「コメディリリーフにする」「若いコギャル風にする」「闇堕ちするのにそれなりの理由をつける」の3タイプが主流になっておりますね
本当のところはわかりませんがとにかくそう言った「倒すのが忍びない」キャラ設定を必ずつけているみたいですが、元々男視聴者メインの女悪役ってそれだけでも「倒すのが忍びない」キャラとして成り立っているような気もします
例えば上記のキャラ設定が一切つけられていないシェリンダなら情が沸かないかと言えばそうでも無く、やはり抜群のプロポーションを持つ美しい女性が痛め付けられ命を散らすのは例え冷酷な悪女でも健全な男なら心が痛むとおもいます
その「倒すべき悪」でありながら「守っていきたい魅惑的な女性」であるという葛藤が悪役の女性の魅力を一層引き立てているのではないでしょうか
最後にゴセイですが、今回の流れからして組織が次々に代わりブレドランを全体のキーパーソンにする展開なのでしょうからせっかく素質のいい女優さんに来て頂いてもあまり見せ場も無く終わりそうな気がするので無理に出さなくてもいいですね
よねぴー |  2010.08.10(火) 18:04 | URL |  【編集】

こんばんわ、よねぴーさん

ええと、仰ることと噛み合わない、的外れなレスかも知れませんが
私は「ユキオンナ」的な悪のヒロインが好きです。
「唯一人の男にだけは情け深く、絶世の美女(妻)であるのに
 それ以外の者には情け容赦ない冷酷冷淡の鬼女」という2面性がある方がタイプです。

「好きなダークヒロイン・ベスト10」の「トップ3」
キメラ様、ディーナス様、レフェル様が正に「ユキオンナ」的で好みでした。
「夫」「兄」「父」と慕う対象がある反面、人間達を完全に見下しています。
彼女達に共感出来るのは視聴者だけで、彼女達とヒーロー&ヒロインは全く
共感するモノは無く「倒すのが忍びない」とは全然思っていません。
そういう敵味方の関係が私にとって理想です。

ゴセイには「悪のヒロイン」は出して欲しくないですね。
素質が高い女優さんなら尚更見せ場が無くて勿体無いので出て欲しくないです。
期待するのは「意表を突くゲスト出演者」と「単発的な神回」です。
次の公開予定記事でその辺り書いてあります。
でわ
珍来 |  2010.08.10(火) 20:35 | URL |  【編集】

ちょっと分かりにくくてすみません

「倒すのが忍びない」とは視聴者目線の考えで「人類の敵である悪だから倒されるのは当然だけど倒して欲しくないとも思う」タイプのキャラです
ところで珍来さんの理想とする女幹部はいわゆる「ツンデレ」の一種になりますかね(特定にデレデレその他にツンツン)
よねぴー |  2010.08.10(火) 21:02 | URL |  【編集】

言ってることは違わないと思います。

”彼女達に共感出来るのは視聴者だけで、
彼女達とヒーロー&ヒロインは全く共感するモノは無く
「倒すのが忍びない」とは全然思っていません” 同じことを言ってると思います。

「ツンデレ」と言えば分かり易かったですか。 でも女性とは限らないですよね。
男性でも敵に対しては冷酷非情でも味方に対しては情け深い
という方は歴史上の人物でも多いようですから。

本当に自分のことしか考えていない完全利己主義の
サンダールやリラ様、人外のラスボスこそ悪を極めてると言えますが
余りそう言うタイプは好きではないです。
アバレキラーみたいな「他人を巻き込む破滅型」は論外かな。
でわ
珍来 |  2010.08.11(水) 19:15 | URL |  【編集】

少々混乱していて申し訳ないです

自分としてはそう言えばヒーロー側のスタンスを視野に入れてなかったもので…取りあえずは「この女幹部素敵だな、最後にヒーローに倒されるのはちょっと辛いな、でも生き残る可能性も少しはあるかな」と色々な意味でドキドキさせてくれる女性悪役が欲しかったり。最近の人達も可愛らしさはあるけどちょっとドキドキとは違うなと
あと私もラディゲ・サンダール・ロンのような完全利己主義キャラはあまり好きでは無いですね
よねぴー |  2010.08.11(水) 20:43 | URL |  【編集】

こんばんわ、よねぴーさん

う~ん「ドキドキ」がよく分からないので的外れなレスかも知れません。
最近の悪のヒロインも基本「ユキオンナ」「ツンデレ」の方が多いと思います。

よねぴーさんの基準で「セクシーさが足りない」ということでしょうか。
私はセクシーさは余り重視してないのでピンと来ないですね。
ネフェル様、キメラ様、ディーナス様、シェリンダ様のように
「アクションに果敢に取り組む」タイプはまた見てみたいですね。
今は女優さんがやる気があってもやらせてもらえないのかも。
でわ
珍来 |  2010.08.12(木) 18:57 | URL |  【編集】

仮面ライダーですが

現在公開中の劇場版Wの羽原レイカ/ヒート・ドーパントは「ドキッとさせるセクシーさ」と「ユキオンナ的な情の深さ」を見事に両立させた良質な女性悪役だと思いますよ。ドーパント体はあまり面白みのないデザインですが(この怪人好きの私が怪人体への変身を珍しく‘勿体ない’と感じる位w)
もし劇場版ゴセイジャーと合わせて観覧されるのならそちらも注目してみるのも良いかも知れません
よねぴー |  2010.08.12(木) 20:16 | URL |  【編集】

こんばんわ、よねぴーさん

「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」と
「羽原レイカ」(演:八代みなせ さん)について分かる限り調べてみました。
観覧する予定は無かったけど、行ってみようと思います。
でわ
珍来 |  2010.08.13(金) 19:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |