2010.08.08 (Sun)

世論を揺るがせた出頭、逮捕から一年

元アイドル歌手、元女優の酒井法子さん(今年6月、離婚成立)が出頭、逮捕されてから1年。

昨年11月「覚醒剤取締法違反」で執行猶予付きの有罪判決を受けました。
多くの人々の心を傷つけた非常に残念な事件でしたが、採り上げるかどうか悩みました。

私が「ひょうきんベストテン」で「一番リアクションが面白い」と思った方は
酒井法子さん(88年、当時17歳)です。 動画を見つけた時は複雑な気持ちになりました。
こんな言い方も理不尽かも知れませんが… 「この記事は見たい方だけ見て下さい。」
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

酒井さんは14歳で「'86ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト」(85.10/26)に落選。
後日、新設された「BOMB!賞」(実質4位)を「サンミュージック」から贈られました。
GPの水谷麻里さん(当時14歳)と準GPの岡谷章子(当時15歳、現:岡寛恵)さんと
同期で「サンミュージック」に所属しましたが、実質3番手スタートだったようです。
(昔、読んだインタビューでは「悔しくて泣いてたら拾ってもらえた」旨が書いてありました)

86.4/8に岡田由希子さん(満18歳没)が所属事務所であるサンミュージックが入居している
ビルの屋上から飛び降り自殺したため大変な時期だったようです。

水谷さんは「21世紀まで愛して」で歌手デビュー(86.3/21)。

90年に18歳で漫画家の江口寿史 氏と結婚引退されてます。 セレブ…でしょうね。
100808-7.jpg
花嫁になる直前のグラビア。スゴイことになってます。

岡谷章子(現:岡寛恵)さんは女優志望。
マスクマン(87) 第40話「甦れ!愛のメロディー」に「香月眉」役で出演されてます。

(ちょっと脱線しますが、姿長官が超渋い良いお話なので添付します)
ライブマン(88) 第34話「未来と今を駆ける恋!」にも出演されてます。

Momoco賞(第3位):畠田理恵さんは86年に「第2回ミスモモコ」GP受賞。
「ここだけの話 ~オフレコ~」(87.3/3)で歌手デビュー(当時16歳)。
非常に可愛い方ですが、楽曲が難しいばかりで全然合ってないような…

96年に将棋棋士・羽生善治 氏(十九世名人(襲位は原則引退後))と結婚引退されてます。
「年俸一億円棋士」ですから「超セレブ」ですね。


酒井さんも「第2回ミスモモコ」の「ミスVHD賞」(順位不明な賞)で「モモコクラブ」入り。
貴重な「モモコクラブ」(86-7)初回(86.10/5)の動画です。 色んな方が出演されててビックリ!

驚いたことに酒井さんが「司会」 (メインMC?)をされてます。
漠然と「恵まれたデビューではないので『のりピー語』でのし上がった」と思ってましたが、
これだけ女の子が居て「一番喋れる」ということは「頭が良い」ことの証明でしょう。
「のりピー語」はデビューの不利を補う手段の一つに過ぎず、素質が高かったと思われます。
(その後は酒井さんと畠田さんを含めた主要な4~5名が中心になったようです)


当時の私は「モモコクラブ」は観てませんでしたし、酒井さんも存在しか知りませんでした。
100808-1.jpg

ヤッピー、キョッキー、酒井法子ですっピー♪

別に「のりピー語」も何とも思いませんでしたが「ひょうきんベストテン」のリアクションが
素晴らしく面白かったことが強烈に印象に残りました(当時、酒井さん17歳)。

「鬼太郎ファミリー」の「猫娘」に驚いて飛び退いたり、
100808-2.jpg
「ねずみ男」から悲鳴を上げてステージの隅まで逃げたり、
100808-3.jpg
「子泣き爺」からステージを一周して逃げたり (「ヌリカベ」は大丈夫らしいw)、
100808-4.jpg
「目玉オヤジ」と「鬼太郎」にはホンキで怯えてしまいます。
100808-5.jpg

アァッ、コワイ! ファミリー総員で追い駆け回して、のりおさん登場。

100808-6.jpg

法子ちゃん誰か分かるかな? のりピーマンだ

腹抱えて笑いました。 酒井さんのファンの方の気持ちが少し分かった気がしましたね。

元々「アイドル歌手」に強い憧れがあったようですが、恵まれたデビューではなかったけど
「愛されるキャラ」と「素質の高さ」で頑張って「夢」を叶えました。

その後、90年代「アイドル冬の時代」に入ると中国や台湾に進出してアイドル活動し、
更に女優としても注目され、95年にはデビュー9年目で紅白初出場を果たしました。
「どうしてここまで頑張って夢を実現した方が道を外してしまったんだろう?」と思います。
来年デビュー25周年ですが「引退」を予定されてるようです。
他の有力な80年代アイドルの25周年記念イベントは軒並み盛況なのに…

今は「酒井さんのファンをやめた方」「やめられなかった方」の気持ちは分かりたくないです。
そんな… 辛くて苦しいに決まってますから、分かりたくもないですね。
でわ
関連記事
スポンサーサイト
00:00  |  80年代アイドル

Comment

こんばんは。

珍来さん、お久しぶりです。

私も酒井氏はアイドル時代は頑張っていた様に見えました。
しかし…後で父親が組長?とか、弟が組員とか聞いた時は驚きました。
道を踏み外したのか?前からだったのか?は知るよしもありませんが…

芸能界は怖い世界なのかなぁ?と感じました。

所で水谷さんがここまでナイスバディだったとは知りませんでした。
(失礼)

では、また。
石 |  2010.08.08(日) 00:45 | URL |  【編集】

お久しぶりです、石さん

酒井さんは松田聖子さんに憧れていたようです。
聖子さんのマネばかりして全然売れなかった人が多い中で
「のりピー語」のオリジナリティは非凡なものがあると思います。
私は「聖子」スタイル、のりピー語ともにスルーでしたが
ひょうきんでのリアクションだけは強く印象に残ってます。

デビューの一年前ヤンキーだった、13歳で?
とか誹謗中傷も多いようで、それらを読んで検証する気にもなれません。

水谷さんのグラビアは他にも良過ぎるのがありますが自重しました。
畠田理恵さんは昔、近所でイベントをされてて見に行ったことがあります。
斉藤由貴さん、西村知美さんの時と同様に
「世の中にこんな… 人形みたいな女の人が居るのか!?」
と驚いてしまいました。 握手会は無かったです。
親衛隊みたいな人たちが怖かったw
でわ
珍来 |  2010.08.08(日) 08:17 | URL |  【編集】

あの事件から、一年…。

酒井女史の件は本当に衝撃が大きかったです。
ダンナだけならまだしも、酒井女史自身も薬物に手を出していたなんて…。

しかし芸能界の薬物事件ってなくなりませんね…。
でたらめ |  2010.08.08(日) 09:05 | URL |  【編集】

子供が可哀そうですね

酒井法子さん、子供いるんですよね、旦那さんが覚せい剤にハマって更に自分までとなると育児放棄だったんじゃないですかね、家事とか全くしていなかったんじゃないですかね。
あさばよしゆき |  2010.08.08(日) 12:20 | URL |  【編集】

まとめてすいません

こんばんわ、でたらめさん、あさばよしゆきさん。
特にファンじゃない人は
「薬物はけしからん」「子供が心配」ということを思うでしょうね。
それが普通だと思いますし、当時は私もそう思ってました。

事件当時(行方不明になってから出頭するまでの間)に見かけた
酒井さんのファンと思われる方の書き込みで、
「生きていて欲しい。 生きててくれればいい。」という趣旨の内容がありました。
もうこういう事件は起きてはならないですね。
でわ
珍来 |  2010.08.08(日) 20:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |