2010.10.20 (Wed)

百面相だよ女刑事 (ヒロイン七変化 その12)

久しぶりの「アニー」じゃなくて「シャイダー」。 戦隊以外の「ヒロイン七変化」なんですけど…
101020-1.jpg
なぜタイトルが「百面相」なのか分かる方教えて下さい。 ウィンクするアニー(森永奈緒美さん)
101020-2.jpg

屋上から飛び降りて、何故かすり傷一つ!?

伝説の「大開脚パンチラ」 第29話「百面相だよ女刑事」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

これまで3回アニーを採り上げて来ました(カテゴリー「宇宙刑事シャイダー」参照)。
アクションがスゴイのですが、ほとんど無言で表情のアップが無いので違和感がありました。
「その内に慣れるだろう」と30話まで視聴しましたが、
自分が「アクションそのものより、表情と掛け声&セリフ」を重視していることに気付きました。

ファンの方はお気を悪くされるかもしれませんが…
管理人はリアルタイムで「桃園ミキ&立花レイ」と「スケバン刑事3代」にハマりました。
しかし「啖呵」を決めるシーンが無いので、リアルタイムでシャイダーを観たとしても
アニーにはハマらなかったと思います。 これは「好み」「嗜好」の違いだと思います。
(30話視聴時点の個人的感想です。最終回まで観る予定です)

悪ガキ3人組に振り回される気の毒な「石黒先生」役は津山栄一さん。
101020-15.jpg
「デンジイエロー/黄山純」役で「サンバルカン」にもゲスト出演の話があったそうです。

「ギャトルファイバー」を吐き出す「不思議獣イトイト」、改めて見ると超危ないデザイン!
101020-5.jpg
テロップがあったので反射的にキャプしました。 吐き出してるのは「せんい」ですよ。

「2代目」ギャル2は大内弘子さん。もうすぐ「チェンジマン」に抜擢されて「大石麻衣」と改名。
101020-3.jpg
「アニー VS チェンジフェニックス/翼 麻衣」と思って見るのもアリです。
101020-4.jpg
①普段着(黄パンツ) 終盤に伝説級のスゴイのがありますので、そちらでどうぞ。

ここからアニーの「七変化」が始まります。 少なくても「百面相」ではありません。
101020-16.jpg
②艦内服 この衣装がお好きな方も多いようですね。
101020-6.jpg
③老婆 似合わなかったら良いのに似合う…
101020-7.jpg
④デパートガール
101020-8.jpg
⑤マネキン
101020-9.jpg
⑥藤娘(ふじむすめ)
101020-10.jpg
⑦ウェディングドレス

⑧レオタード 第15話「渚のマリンブルー」での水着姿でも思いましたが、
101020-11.jpg
「女子プロレスラー」的体型でなければ、高レベルのアクションは難しいんでしょうね。
スリムでもキビキビ動ける人は居るけど「パワー」が出せないかな。 以上「8変化」でした。

それより以下の「超サービスシーン」が印象に残ってる方が多いようです。
101020-12.jpg
おそらくカメラマンは地面に寝て、下から撮影したんでしょうね。
101020-13.jpg
更に大開脚! 中途半端で満足せず極めようという意気込みが伝わって来ます。 
101020-14.jpg
ここで再掲載「不思議獣イトイト」 いっぱい吐き出してます。
101020-5.jpg
ごめんなさい、個人的に「ツボ」だったのでw こいつ… よく見ると良い面構えをしてますね。

管理人はパンチラは嫌いじゃないです、むしろ好きです!

でも表情をキリッと決めて、啖呵をビシッと決めるヒロインの方が好きですね。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  宇宙刑事シャイダー

Comment

>>前レス
青いハッピのOBという事でしょうか?だとしたら凄いです。

こんなカットがあったんですね。潜在的に脚フェチになってしまうはずです。覚えていません。予告の藤娘と通風口に吸い込まれるレオタードは覚えています。
当時、シャイダー・シャリバン・シャイダーのヒロインでアニーが一番好きでした。「白い物」は勿論ポイントには入りません。でも、戦うヒロインってカンジでした。今は、マリーンさんが案外美人じゃね!?ってカンジで好きです。
 管理人様が言われる後半の大開脚が気になります。DVD5巻は「ギャル1改造」目当てで買ったので確認したいです。(でも、実際洗脳エピで「6年0組」の方が今見ると・・好き!)
 ギャル5が人気なんでヒューチャーしたトピック、私の記憶にないセクシーエピ待ってます。
メルシーステージ |  2010.10.20(水) 05:27 | URL |  【編集】

こんばんわ

「青ハッピ」を着てたかどうか記憶に無いですが茨城の県立高校なのに
私立のラサールとかを立て続けで打ち負かしたのはOBとして痛快でしたw
大学も茨城で卒業証書にノーベル賞受賞者の署名を頂きました。
国のお金で勉強してた割には現在は楽してるかな。

大開脚は七変化いや「百面相」よりも一部では有名だと思います。
私は特撮ヒロインでもアイドルでも「白いモノ」は余り重要視してませんね。
あればちゃんとチェックしますけどw
でわ
珍来 |  2010.10.20(水) 22:13 | URL |  【編集】

アニーはやはり気絶シーンがよく似合う
やまだ |  2010.10.21(木) 07:51 | URL |  【編集】

おひさしぶりです。
百面相ということにこだわっておられるようですが、アニーがいろんな姿に変身したからそういうタイトルつけただけではないでしょうか?
アニーは好きなヒロインの一人です。

ウルトラマン80ですがリアルタイムで途中までみていました。
主人公の矢的猛は中学校の理科の教師をしながら放課後と日曜日にUGMに勤務するという過労死するぞという日常をおくっていたと思います。

長谷川さんは俳優デビューしたときに故若山富三郎氏に「子供番組の仕事がきても(なんだ子供番組か)とか思ってばかにせず引き受けねばならない」というようなことをいってくれたと、数年前に読んだ雑誌のインタビューでおっしやっていましたので80はそれを実行した結果ではないでしょうか?
nanasi |  2010.10.21(木) 18:27 | URL |  【編集】

まとめてすいません

昨日レスしようと思ったのですが、
どう答えたらいいか分からないコメントがあって、寝てしまいましたw
すいません。

やまださん
アクションは物凄いのですが、キメの表情と掛け声が無いので、
私としては燃えて来ないんですよね。
気絶にしても、その場でパタッと倒れてるだけで、私的には拍子抜けだった気がします。

nanasiさん
もしかしたら「七変化」が戦隊の特許?なので遠慮したのかなw と思いまして。

最近80を見たのですが、やはり過労死だろ? と思いました。
私は余り「子供番組だから」とか「誇りに思う」という視点では見てないんですよね。
でわ
珍来 |  2010.10.22(金) 22:25 | URL |  【編集】

アニーさん、最高

下から、アニーを撮ってるシーンなんか最高です。近年のヒロインも見習って欲しい。
できれば白でやって欲しかったです。途中から黄に変わって、相変わらず見えるけど、白の時よりは残念な気がしてました。

いつか、白に戻ってくれると思ってたんですけどねー。
タンザナイト |  2011.07.29(金) 22:11 | URL |  【編集】

こんばんわ、タンザナイトさん

「逆さ撮り」なんてモノじゃありませんよねw

白か黄色かの違いは大きいです。
どうして白が良いのか? どうして黄色ならOKなのか? 
は難しい問題です。
でわ
珍来 |  2011.07.30(土) 22:23 | URL |  【編集】

やっぱり、白はアンスコとは言え、下着っぽいからだったんでしょうねぇ。
当時見ていた自分達も、白だと「おっ、見えた」って気になってましたが、黄だと、どうしても単なる服の一部といった感じがしてました。
タンザナイト |  2011.07.31(日) 15:29 | URL |  【編集】

こんばんわ、タンザナイトさん

私が森永さんを初めて知ったのは
「テレビ探偵団」で採り上げられてるのを観た時です。
セクシーヒロイン http://www.youtube.com/watch?v=8bhcbXDvCGg
「シャイダー観れば良かった…」と後悔しましたw

当時はアイドルの「パンチラ盗撮写真」を載せた雑誌が複数ありましたが、
特撮ヒロインは全くと言って良いほど採り上げられなかったようです。
どちらにしても80年代後半から段々と見られなくなりました。
でわ
珍来 |  2011.08.01(月) 00:22 | URL |  【編集】

80年代に社会現象を巻き起こした特撮ヒロイン

以前、私が太陽戦隊サンバルカンの記事で書き込んだこのブログで公開出来ないコメントは削除して頂けないでしょうか?さて本題に入りたいと思います、宇宙刑事シャイダーのアニーは大戦隊ゴーグルファイブの桃園ミキと並んで80年代に社会現象を巻き起こした特撮ヒロインであると思います、桃園ミキを演じた大川めぐみさんは現在どうされていらっしゃるのかが分かりませんが、アニーの森永奈緒美さんは今年の11月に発売されるOVA作品の宇宙刑事シャイダーネクストジェネレーションで女優を辞めたにも関わらず再びアニーとしてゲスト出演されます、歳は重ねましたが森永さんに変わりありませんでした、製作発表の記者会見で2001年の7月に亡くなったシャイダー役の円谷浩さんに対してのコメントをなさってました、私は80年代の特撮界の社会現象になったヒロインは桃園ミキとアニーの2人だと思っています。
あさばよしゆき |  2014.08.13(水) 22:55 | URL |  【編集】

レス遅れてスイマセン。

「銀河無敵の電気男 (イナズマギンガー)」の記事の
コメントでしょうか? 何が悪いのか分からなくて保留にしてました。
コメントなんて読んでる人はあまり居ないと思いますが、
お望みとあれば少々手間ですけど削除しときます。

私もミキさんには注目しましたが、当時はアイドル歌手全盛で
「歌が売れる人」以外は注目されなかった、と思います。

社会現象と呼べるのは「スケバン刑事」とか「おニャン子」とか
「セラムン」とか「プリキュア」とか
「ガルパン」とか「まどマギ」とか、スイマセン。
でわ
珍来 |  2014.08.15(金) 01:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |