2010.11.07 (Sun)

本田美奈子.さんの早世 (05.11/6 満38歳没)

本田美奈子.さんがベストテンに初ランクインしたのは代表曲とされる「1986年のマリリン」! 
101107-3.jpg

アーティストの方がカッコイイじゃないですか

彼女は「アイドル」と呼ばれることを嫌いました。 「へそ出しルック」も話題になりましたね。
101107-2.jpg

オヘソ出てて寒くありません? ええ! 「2月」でした。

もうお亡くなりになって5年になるんですね…(画像は動画の順番と前後します)
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

管理人は95年に「芸能への関心」を失ったんですが、10年ぶりに何となくTVを観始めた際に
本田さんが「急性骨髄性白血病」で入院中という情報を知りました。
没後の複数の追悼番組番で彼女の「歌への強い情熱」を知るにつれて、当たり前ですけど
「不条理なことが多い、厳しい世界だけど一所懸命なんだな」と認識を新たにしました。
まぁ、管理人が応援するのは、その中のほんの一部の芸能人だけなんですが…

本田さんが在籍した当時の堀越高校・芸能コース「3年D組」、仲が良いクラスだったそうです。
101107-1.jpg
この中でも岡田有希子さんと本田さんの2名が故人になってます。

本田さんはデビュー曲「殺意のバカンス」で歌唱力の高さを注目され
「ザ・ベストテン」に「スポットライト」で出演されました(85.6/6)。

同期の「85年組」は斉藤由貴さん、中山美穂さん、南野陽子さん、浅香唯さんらですが
「歌唱力」は間違いなく№1、歌手のフィジカルと言える「声量」が圧倒的なので
議論の余地が無いと思います。「体力、体格が完全に違う」感じです。
しかし「人気」は主演ドラマをこなす「女優系」の後塵を拝した感が否めなかったと思います。

冒頭の本田さんがベストテンに5曲目で初ランクインした回(86.2/27)の動画。


「くちびるネットワーク」で第6位にランクインした岡田さんと仲が良さそうです。
お元気なので、この1ヶ月後に岡田さんがお亡くなりになるとは信じられない感じがします。
(10.05.11の記事「1986年4月8日の事件 (岡田有希子さん)」参照)

本田さんは南野陽子さんと大親友だったそうで、一緒にハワイに行かれたことがありました。
「芸能人のお正月はハワイ」はこの頃までかな、海外旅行がまだ憧れだった頃です。


(斉藤由貴さんが「運転免許を取りたい」と仰ってますが、翌89年に取得されました。
87年と88年は教習所に行けず仮免失効だったので、非常に嬉しそうに喜んでらっしゃいました)

本田さんと斉藤さんはデビュー1年目から「アイドルと呼ばれたくない」
趣旨の発言をされてましたが、それぞれの歌手と女優への強い情熱からだと思います。
でも他のアイドルのファンの方々には「どうにも面白くない!」ので当時は波紋を呼びました。
南野さんは著書「南野陽子 Beauty Book」で「アイドルは私の青春」
仰ってますが、それぞれ「考えの違い」ということでいいと思います。
(管理人は「誇りに思ってる」「バカにしている」という「言い回し」は好きではないです)

印象深かった本田さんと南野さんが共演されたCM


上がグリコ「キャデリーヌ」(86)と下が「アーモンドチョコレート/ポッキー Hi-Brend」(88)

本田さんの生涯は「ドリーム・プレス社SP」(06.7/26放映)で詳細にまとめられてました。
歌手・本田美奈子の生涯

(8分割されてるので見終わったら下列から2/8~8/8を探して下さい)
スタジオゲストが南野さんと早見優さん、ナレーションを斉藤由貴さんが担当されてました。
一度は全快に向かいますが、再発して徐々に希望が失われるのは観てるだけで辛いです。

一つ補足すると「第27回 レコード大賞」最優秀新人賞を受賞したのは中山美穂さんでした。
101107-4.jpg
女優人気もありますし、その後の御活躍からも異論はありません。しかし当時の雰囲気は…
「おニャン子クラブは何故ダメなの? 『卒業』の斉藤由貴ちゃんは参加しないの?」でした。
80年代半ばからいわゆる「賞レース」に最初から参加しない方、辞退する方が増えて
次第に「音楽賞」は盛り上がらなくなり、衰退の一途を辿りました。
「スター誕生」(71-83)が終了し、「紅白」の視聴率も低下し始め「求心力」が無くなりました。
90年代からは「音楽嗜好の多様化」が進んだと言われますが、管理人としては
「少数の楽曲だけが大ヒットするようになった」で逆に多様性が失われた感じがします。

以上
今年(2010年)のヒット曲が一曲も思い浮かばない管理人の「歌謡曲に関する蘊蓄」でした。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆ - ジャンル : アイドル・芸能

23:00  |  80年代アイドル

Comment

アイドルのこと

今日深夜NHKでAKB48の特集を見ましたけど80年代アイドルに比べると同じですか、僕にはAKBには興味ありません。自分も初めて彼女を見たのは高校1年生の頃、将来期待されるアイドルでした。38歳早すぎる死、まだまだもったえない気がします。当時の所属事務所も松本伊代さんも同じ事務所でした。85年といえばおニャンコ誕生の年で他のアイドル達には忘れた存在です。僕も松本伊代など花の82年組の世代で熱狂でした、しかし87年からの谷村有美や野田幹子・88年村井麻里子などガ-ルズポップ達を興味を持ち始めたのです。この85年アイドルは美奈子の他にも南野陽子もファンでしたけど今の僕もアラフォー世代で40代女性です。
ご冥福をお祈りします。
隠れ戦隊ファン |  2010.11.09(火) 15:18 | URL |  【編集】

こんばんわ、隠れ戦隊ファンさん

AKBは3年後一人も残ってないような気が…
まぁ昔、乙女塾、桜っ子でも同じことを思ったので当てにはならないんですが。

82年組は完全に歌謡曲主体でしたが、おニャン子のためか
85年組は連ドラで主演を張れる女優系がリードしましたね。
本田さんも女優業の比率を増やせば良かったと思いますが
「歌で一番になりたい」という信念に反することはされなかったでしょう。
御冥福をお祈りします。
でわ
珍来 |  2010.11.09(火) 22:49 | URL |  【編集】

ご無沙汰してます、でたらめです。

本田美奈子さん…。


亡くなられたのは、5年前の今の時期でしたねぇ…。

本田美奈子さんの訃報を聞いた時は驚きました。

しかも白血病で亡くなられたというのも…。


その1年後、お笑いタレントのカンニング・中島(なかしま)忠幸さんも 同じ白血病で亡くなられましたね…。(本田さんと中島さんはお互いに激励しあってました。)

中島さんは結婚して、子供もできてこれからというときだったから、こんな形でこの世を去るのは無念だったと思います。(余談ですが、闘病中は相方の竹山隆則(漢字間違えてたらスミマセン。)さんが色々と助けていたそうです。)


…辛い話になってしまって、申し訳ないです。

俺の戯言その7でした。
でたらめ |  2010.11.09(火) 23:29 | URL |  【編集】

おはようございます、でたらめさん

白血病は自覚症状が主に微熱とダルさくらいしかなく
判明したときには進行が進んでることが多いという恐ろしい病気みたいですね。
急性だと若い人ほど進行が早く、闘病の態勢が整わないまま亡くなられることも多いようです。
また治療できても大変な苦痛が伴うようです。
何か…「定期検診」制度が必要かも知れません。
でわ
珍来 |  2010.11.10(水) 07:02 | URL |  【編集】

若くして亡くなられた方も増えて来ました...。

2005年に本田美奈子さんが亡くなられて12年が過ぎましたね、生きていれば今年で50歳、思えば美奈子さんと同年代で後を追う様にして亡くなられた有名人もいました、2012年にジャーナリストの山本美香さん、2016年には声優の田中一成さんが挙げられますね、美奈子さんが亡くなられた10年後の2015年には声優の松来未祐さんが美奈子さんと同じ38歳で亡くなられてしまったのは偶然とは言えショックでしたね、美奈子さんと未祐さんに共通しているのは病名が判明した時には手遅れだったと言う事でした、未祐さんについてこの記事で書き込んだのは本来なら声優の訃報を取り上げた記事に書き込む事が適正でしたが未祐さんが美奈子さんと似た様な理由で亡くなられてしまったので書き込ませて頂きました、本当に心より御冥福をお祈り致します...。
あさばよしゆき |  2017.04.05(水) 11:37 | URL |  【編集】

お久しぶりです、あさばよしゆき さん

「水谷 優子」さんの「享年51歳」でも若くして… と感じられますね。
・声優の訃報まとめ
ttp://supersentaiseries954.blog77.fc2.com/blog-entry-976.html#more
の記事を読み返しましたが、却って何と言って良いか
分からなくなりました。 当たり前ですが
「死は他人事ではない」んですよね。
身内や自分自身にだって何時降りかかるか。。。

う~ん、ご冥福をお祈りします。
でわ
珍来 |  2017.04.06(木) 21:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |