2010.12.26 (Sun)

終末!TR(トゥモローリサーチ)

「大家」役は悪役商会所属の千本松喜兵衛さん、ドルネロの人間態:金城銅山と二役でした。
24-45-1.jpg

とにかく今日中に全額払ってちょうだい!!!

ロンダーズ以上の脅威の襲来にTR(タイムレンジャー、トゥモローリサーチ)は終末の危機!
24-45-2.jpg

ええっ!? ドモンはホナミちゃんとデート中、居ても役に立たないだろうけど…

何と20世紀最後の日(2000.12/31)に放送された、Case File 45「終末! TR」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ

More・・・

実は管理人はメガレンジャーから恒例になった「年末総集編」が非常に楽しみです。
登場人物の掘り下げが行われて、意外な一面が見られるから。 「手抜き」とは思いません。

今日中に3ヶ月分の家賃45万9千円を調達しないと事務所を立退くことになりました。
24-45-3a.jpg

20世紀最後の日にTR倒産か… 「有限会社」と判明。

24-45-3b.jpg
「取締役」は竜也でしょう。「有限会社」は06年5/1の法改正で新規に設立出来なくなりました。

「俺に一つ当てがある」「任せておけ」と皆の期待を集め、意気揚々と外出するアヤセ。
24-45-4.jpg

俺達の運命を切り拓いて来る! 彼はドリーマーでした。

「売れるモノ」を探す現実的なユウリ&シオンにチョッカイを出す竜也、取締役の自覚ゼロ。
24-45-5a.jpg

じゃこれは? ジャーン! 鳥羽賢治によるユウリのデッサン(第8話)。

30世紀では“21世紀の巨匠”と称される大画家ですが、現在は売れてないので二束三文。
24-45-5b.jpg

あ、あぁ~っ! ユウリ役、勝村美香さんの「変顔」炸裂!

アヤセのドリームは呆気なく潰えましたが、通りすがりの滝沢直人に支援を求めます。
24-45-6.jpg

お前らの会社がどうなろうと俺には関係無い

つれなく断られ「悪い。ダメだった」とTRに帰還。 別の「異変」が静かに進行してました。
24-45-7.jpg

万事休すか 僕「夜逃げ」するの初めてです! 

ギャグなんですが、竜也に「万事休すじゃないだろ!」とツッコミたくなりますね。
お坊ちゃん育ちで「親類や学生時代の知り合いに借金しよう」とか全く考えつかないようです。
シオンは生い立ちが不幸で天涯孤独だから天然でプラス思考。

大家さんの一撃で囚人カプセルが破損、恐喝犯ゲーマルク(第8話)が半生状態で逃走!
24-45-8.jpg
ミニ囚人視点のローアングルになりますが、ユウリのサービスカットは無しでした。

その頃、ドモンは2001年に起きる「大消滅」からホナミを守ると誓って、盛り上がってました。
24-45-9.jpg

たとえ何が起きても絶対守り抜いてみせるから

第50話で大顰蹙の事実が判明しますが「行為」に及んだのはこの直後ではないようです。

ミニ・ゲーマルクを必死で捕まえようとするユウリ、表情と台詞に力がありますが勿体無い…
24-45-10.jpg
ホナミちゃんを連れて、明るい内にTRに帰還したドモンが最後に良い仕事をしました。

「別の方法」を考えることをすっかり忘れてた所に「救いの神」が訪れました。
24-45-11.jpg

ここ何でも屋だったよな、一つ頼みたい仕事がある

竜也は何もしてないのにTRは助かりました。 まぐれではなく「助けてくれる友達」が居たから。

彼には「人を集める力、人を動かす力」=「徳」みたいなモノが備わっているようです。
管理人も彼のように「助けてもらえる人」に成りたいですね~。
竜也のように「徳」がある人が総理大臣になれば来年の日本は良くなるかな。

今回(第45話)のOPのみ英語版「Beyond All Space and Time」が使用されています。


でもこれは私の腕じゃないよ! えっ!?

のろ気るドモン&ホナミのカップルが一線を越えたのは劇中のいつ頃でしょうね。

次回は管理人が固唾を呑んで視聴した「ガチ」の「NHK白歌合戦」の思い出。
デビュー2年目なのにTV局の思惑に振り回された人達と過大な重圧に押し潰された人…
でわ

オマケ:「ミラクル☆Xmas」(第44話の挿入歌)

歌:T.R.Futures(永井マサル、勝村美香、城戸裕次、小泉朋英、倉貫匡弘(敬称略))
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒロイン - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  24.未来

Comment

無題

たとえどんな過酷な運命が待ち構えていようとも、未来を築いていこうと頑張っていたタイムレンジャーの面々…。

玩具売り上げといった数字では、物足りなさはあったかもしれません。
でも、ストーリーはきっちり出来ていたし、彼ら5人の生きていく姿には好感が持てました。



いつもいつも、辛口や毒舌混じりの書き込みばかりで申し訳ないです。

俺の戯言 その9でした。
でたらめ |  2010.12.27(月) 09:06 | URL |  【編集】

お久しぶりです、でたらめさん

私には竜也の「人徳」というか「人間的魅力」が感じられました。
彼の「未来は変えられる」という信念にユウリ達は引き寄せられて行きます。
赤の戦士がリーダーである必要は必ずしも無いですけど
「求心力」みたいなものは持っていて欲しいです。
でわ
珍来 |  2010.12.27(月) 22:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |