2011.02.13 (Sun)

何もかも変わるとしても

斉藤由貴さんの17年ぶり12枚目のオリジナルアルバム「何もかも変わるとしても」
10年12月20日に先行販売され、今年2月14日から一般販売されます。
何もかも変わるとしても何もかも変わるとしても
(2011/02/14)
斉藤由貴

商品詳細を見る
80年代アイドルで近年「ベスト版」を出す方は多いですが新作アルバムは希少だと思います。
私は「斉藤由貴 25th Anniversaryコンサート ~何もかも変わるとしても~」(パルコ劇場)の
4日目(2/12)で「斉藤さんのコンサートに行く」という約25年間抱き続けた夢を叶えました。
自分の席の前の通路を斉藤さんが歌いながら入場した記憶は一生忘れられないと思います。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

女優・斉藤由貴の成長は多くのファンがついて行けないほどの異常な早さでした。
「ポニー(仔馬)テール」→「はね駒」→「優駿」とアイドルから女優へと荒々しく駆け抜けました。
しかし私を含めた多くのファンの願いは「歌をやめないで欲しい」
だったので、89年の「夢の中へ」の大ヒットは溜飲が下がる思いでした。
(当時は「アイドル四天王」(中山美穂さん、南野陽子さん、工藤静香さん、浅香唯さん)
時代で、斉藤さんは既に「勇退」みたいな感じでした)

この年の斉藤さんは3つのTV局でそれぞれ1本ずつ連ドラに主演しただけではなく
6作目の主演映画「君は僕をスキになる」(89)を大ヒットさせました。
君は僕をスキになる [DVD]君は僕をスキになる [DVD]
(2006/11/23)
山田邦子、斉藤由貴

商品詳細を見る
「好感度№1タレント」(88~95)山田邦子さんとのコンビは正に当時の「最強タッグ」でした。
(私がTV復帰して驚いたことの一つが、95年からの山田さんのバッシングです)

しかし、東宝の「実質的なエース」になった斉藤さんにアクシデントがありました。
「LUCKY・天使、都へ行く」(89.10~12)撮影期間中に自損事故を起こし、額を縫うほどの
怪我をしてしまったのです。 幸い大事に至らず撮影も継続、終了出来ました。
その後の「はいすくーる落書スペシャル」(89.12/29)でも

(的場浩司さんや保坂尚輝(現・保阪尚希)さんがブレイクした大人気ドラマ)
右眉と鼻の間に痛々しい絆創膏を付けての撮影でしたが、仕事には穴を開けませんでした。

89年末から90年初頭に掛けてのコンサートツアー「ONE-TWO」も予定通り行われました。
ONE TWO(斉藤由貴コンサート) [DVD]ONE TWO(斉藤由貴コンサート) [DVD]
(2010/03/15)
斉藤由貴

商品詳細を見る
私は後で発売されたビデオを観ましたが、その最後の「いちご水のグラス」
(斉藤さん20歳の作詞、私が2番目に好きな斉藤さんの歌)を歌い終わった直後に彼女は


ホント言うとね、歌いたくなかったの!

でも楽しかった… どうもありがとう!!


と大泣きして発言されました(動画ではカットされてます)。 気の緩みだけでなく「歌手活動」が
彼女にとって大きな精神的ストレスになってるのかも知れないと感じました。
その後も斉藤さんのコンサートに行ける機会が何度かあったのに、私がそれらを逃したのは
「女優の斉藤さんにとって歌手活動は苦痛である」という思い込みからでした。

その後「はいすくーる落書2」(90.7~9、萩原聖人さんがブレイク)では
「工業高校関係者から抗議」があり、斉藤さんの超強運ぶりに翳りが出て来ました。

デビューから「CMクィーン」を名乗れるほどCMにも出まくりでしたが
事故の影響か徐々に少なくなり、91年4月に「ローソン」で無くなってしまいます。

「東宝芸能」所属俳優によるリレー形式CMでしたが、例の不倫騒動の頃だったので
ビックリして当時の雑誌「CM NOW」を読むと斉藤さんの出演期間は最初から
不倫騒動の4~5日前で終了する予定だったことがハッキリと明記されてました。
「事故さえ無ければ、CMがあれば、やらされずに済んだのか!?」と愕然としました。
その直後に斉藤さんは8作目の主演映画「おいしい結婚」(91)の宣伝でTVに出まくりますが
不倫騒動への「抗議」のためか露骨に宣伝をボイコットしてました。

92年4月25日に尾崎豊さんが変死してから、マスコミが「尾崎の死フィーバー」状態になり
93年7月にまさかの2度目が行われました。
その後、斉藤さんは仕事をセーブして93年末からモルモン教徒の小井さんと交際を始め、
Concert’95 ”moi” [DVD]Concert’95 ”moi” [DVD]
(2010/03/15)
斉藤由貴

商品詳細を見る
御結婚はコンサート’95『moi』(1/ 8~1/12 東京・アートスフィア)で発表されました。
東宝芸能は約1年の交際期間中、2人の交際の情報をマスコミに漏らしませんでした。

私が3番目に好きな歌「今だけの真実(ほんとう)」(斉藤さん19歳の作詞)も歌われました。
実質的に斉藤さんの最後のコンサートになると思われた
大阪・シアタードラマシティ公演(1/19~1/21)は、1/17に発生した
阪神・淡路大震災により中止になり、関西方面の多くのファンが涙を飲みました。


私がTV復帰した後に見つけた98年に斉藤さんが出演された「徹子の部屋」。


 自損事故のことも小井さんとの交際のことも明るく話されてます。
あ、春◆(1998)相米慎二 佐藤浩市 斉藤由貴 山崎努 富士純子
同年出演「あ、春」の宣伝をちゃんとされてます。 当たり前ですが、私には嬉しいことでした。

その後、08年3月8日に結婚以来13年ぶりにコンサートが行われたと知った時には驚きました。
東宝芸能まつりの1日限りのイベントなのに、チケットは即日完売。
問い合わせが殺到したため翌3月9日に予定されていた水野真紀さんのイベントを押し退けて
追加公演が行われ、ファン達は「歌手・斉藤由貴の復活」に涙したそうです。

私が「25th Anniversaryコンサート」行くと決めたのは
95年のコンサートが中止で行けず、08年3月9日のコンサートに駆け付けたという関西の方の
感動的なブログを以前読んだからです(不覚にも今、検索しても見つからなくなってます)

2/12のコンサートは本当に素晴らしかったです。
妻になり、母になれば女優を辞めてしまう方が多いのに、歌まで歌って下さるなんて…
本当に幸せですが、更に贅沢を言わせてもらえば作詞も続けて頂きたいです。
でわ

PS.
次回から私の「芸能以外にも関心を持ったこと」についても本格的に書きます。
今朝衝撃を受けた「海賊戦隊ゴーカイジャー」についてもちょっと触れるつもりです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 女優 - ジャンル : アイドル・芸能

23:00  |  80年代アイドル

Comment

色々とブログを渡り歩いて、こちらを拝見しました。
自分も今回の「会場が空いてたから(笑)」の5日連続コンサートの初日に行ってきました。
自分の場合は20年ぶりぐらいに斉藤さんのコンサートに行ったので、本当に感動でした。
斉藤さんがつく息の一つひとつさえも懐かしい感じでした。
色々と詳しく載っていたので、
つい嬉しくなってコメントしてしまいました、通りすがりですみません。
SUM |  2011.03.04(金) 23:43 | URL |  【編集】

初めまして、SUMさん

コメントありがとうございます。 私は4日目の2/12(土)に行きました。
検索すると「今だけの真実」はその日だけだったようなので幸運でした。
何より自分のすぐ前を斉藤さんが通り過ぎた時は胸が苦しくなるくらいドキドキしました。

色々と「こんなことまで書いちゃっていいのかな」ということまで書いてますが
興味がありましたら斉藤さんに関する他の記事も読んで頂ければ幸いです。
90年代前半はアイドルにとって「受難の時代」でした。
バブル崩壊しましたから日本全体がそうだったと言えますが。

今の若手女優、タレントの方々は「歌を歌わない」ので味気無いですけど
「出しても売れないから」という明確な理由があるので止むを得ないです。
でわ
珍来 |  2011.03.05(土) 08:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |