2011.02.20 (Sun)

機械レスラーの罠(戦隊初の「ロボ合体失敗」)

バルシャーク・鮫島さんの目が霞んだため、コスモバルカンとブルバルカンの合体失敗!
5-20-1.jpg

シャーク大丈夫か? アニメでは定番ですが戦隊(特撮)では希少です。

申し訳ありません、もう一度お願いします!

彼はレスラーモンガーとタイマンして負傷しましたが、美佐さんの祈りで意識を取り戻しました。
5-20-2a.jpg

シャーク私が分かる? あぁ、いつ見ても可愛いぜ
キザなセリフ連発で「2号機乗り」らしくなった、第20話「機械レスラーの罠」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

私がサンバルカンで感じたのは再放送で観た元祖合体ロボ「ゲッターロボ」(74-5)&
「ゲッターロボG」(75)と人間関係(若者3名、司令官とその娘)が非常に似てることでした。

パンサー・豹さんは太ってないけど「スナック・サファリ」のカレーを食べるシーンが様になって
「ムードメーカー」になっているのに対して、(初代)イーグル・大鷲さんとシャーク・鮫島さんは
「熱血リーダー」と「クールなライバル」になっていないことに漠然とした不満を感じてました。
また序盤は長官と美佐さん、豹さんの3人だけの会話が多く 「喋らない人が2人、何故?」と
疑問を感じてました。 今回、幼かった私が感じたことを演じた方々に失礼を覚悟で書きます。
 
「分断作戦」にハマリ、無敵の機械生命体「レスラーモンガー」とプロレス対決するシャーク。
5-20-3.jpg

どお、レスラーモンガーと闘ってみない?

リングにはゼロガールズの罠が仕掛けられてたため、一方的にボコられてしまいました。
5-20-4.jpg
高圧電流を浴びてバルシャークの体から力が抜けた

イーグルとパンサーに救出されますが、シャークは負傷により意識不明になりました。
私が太陽戦隊を設立すると聞いて、 鮫島さんの過去を明かす長官と
シャークは自ら志願して来た。 その凄絶さに涙する美佐さん。
5-20-5.jpg

シャークの仇討ちだ! ようし! 台詞が逆の気がします。

長官と美佐さんには何の不満もありませんが、大鷲さんはリーダーらしくないと感じてました。

シャークは意識を取り戻し、負傷を押して、苦戦するイーグルとパンサーの元に駆けつける。
5-20-7.jpg

バルカンスティック! 斜に構えて腕組みのキザなポーズです。

ゲッターロボの「神隼人」のような「2号機乗り」(クールなライバル)キャラを目指してました。
5-20-8.jpg

ようし! やったぞ! へぃっ!  合体も2度目で成功。

本作がシリーズ初の3人戦隊なのは「合体ロボを出すため」だと思いますが、
サンバルカンロボは「2体合体」。 当時の技術では「3体合体」は困難だったと思われます。

このお話を観て「やっとシャークがハヤトっぽくなった!」と嬉しく思いましたが、
5-20-9.jpg
第23話で登場した2代目イーグル・飛羽さんがゲッターロボの「流竜馬」(リョウ)そのものの
「熱血リーダー」だったため、幼少の頃に私が本作に抱いた感想は
「2代目イーグルがリョウっぽくて最高にカッコ良かった!
パンサーも良かった。 でもシャークがハヤトっぽかったら、
サンバルカンはもっと、もっと良かった!!」
 でした。

私が「俳優の演技」に関心を持ち始めるのは85年からですが、
思えば上記の「サンバルカンに漠然と感じた不満」が記憶にある限り、その始まりでした。

Watch Taiyou sentai Sun Vulcan Ep.20 in ã��ã�©ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
人によっては「全然気にならなかった」「戦隊はキャリアが浅い俳優が多いから仕方ない」
と思われたでしょう。 私は「興味の対象が増えたけど大人の事情が分からない」時期でした。


子供は「見た通り、感じた通りを胸に刻み」場合によっては大人になるまで覚えています。
ある意味、大人より遥かに厳しい目で観ている「恐ろしい視聴者」かも知れません。
「海賊戦隊ゴーカイジャー」の初期5名にも頑張って欲しいですが、第1話を観る限り…
35-1-1.jpg

うっさい、バァ~カ! キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ !

個人的に第1話としてはダイナピンクのボヤボヤしないで!以来のキタ台詞!
ゴーカイの第1話の印象はスナックサファリとクールビューティ・ルカちゃんの台詞です。

アイムちゃんも言葉こそ丁寧ですが「悪には決して屈しない」という強い意志を感じます。
35-1-2.jpg

貴方の言うことなど聞く耳持ちません!
本編では「貴方達」ですが、「お姫様キャラ」に成りきってました。 Wヒロインに期待大です。

男性3名も「熱血リーダー」「クールなライバル」「ムードメーカー+頭脳明晰」
第1話の短い時間でキャラをしっかり印象付けたので、かなり優秀だと思います。
(歌舞伎から「二枚目」「三枚目」という言葉が出ましたが「一枚目」は座長(リーダー)で
からかいの対象にならないので使われません。 太古から魅力的な男性(女性にモテル)は
「リーダー」「美男子」「ムードメーカー」「頭脳明晰」の4種類だと思います)

次回は久々のアニメの予定です。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  05.太陽

Comment

いよいよ、ゴーカイジャーはじまりましたね!
今回は仮面ライダーと違い、(今のとこ)歴代レッドが本人だったり、戦闘シーンの迫力とが素晴らしいですね!
ただ、宇宙人のせいか、少し地球人を見下したり、バカにしたりするところが少し納得できなかったりします・・・
スパロボにいたとある主人公を思い出したりします・・・w
自分はライブ、カクレンが好きなのでどう絡んでくるのかが楽しみですね
ナスカ |  2011.02.20(日) 23:52 | URL |  【編集】

こんばんわ、ナスカさん

記事を開いた途端Veohの動画の再生が始まってしまうのですが
どうなっているのか分かりません、仕様の変更?

ゴーカイは色んな要素が詰め込まれる可能性が高いので心配してましたが
初期5名の俳優さんは「短い時間にキャラを印象付ける」力量があるようで
杞憂になるかも知れません。
スパロボにいたとある主人公って、アレかなと思います。
でわ
珍来 |  2011.02.21(月) 00:21 | URL |  【編集】

ゴ~カイジャ~!

第2話では劇場版でも登場したオールレッドヒーロー攻撃が炸裂しましたね!
そしてマーベラス&アイムがメインの回でした。
レンジャーキーを盗んだ少年を「ギタギタにしてやる!」と追い掛けるマーベラスと「ギタギタはいけません!」とハカセを踏み付けて付いていくアイム。
アイムがお姫様といってもなかなか芯の強いキャラクターだということがわかりましたね!
もちろんルカのざっくりとした性格も好きですね!
個人的に変身後にサーベルをブンブン振り回す癖にグッときました!
この豪快なダブルヒロインにこれから1年間は注目ですね!

長文失礼しました。
ウル |  2011.02.21(月) 08:34 | URL |  【編集】

お久しぶりです、ウルさん

第2話にして5人の個性が炸裂してましたね。
マーベラスとジョーのライバル関係のようなやり取り、
ルカちゃんに肘鉄、アイムちゃんに踏み付けを喰らうハカセ
(ほとんど「ドン・ドッコイヤー」とは呼ばれない予感がします)。
もう使い尽された人間関係ですが、役者さんの奮闘があれば面白いです。
色々と期待出来るのですが、全49話として残り47話で
34戦隊やらないといけないのだから、まだまだ不安も多いので目が離せませんね。
でわ
珍来 |  2011.02.22(火) 00:02 | URL |  【編集】

一話、二話楽しく見ていました。
マーベラスがレンジャーキーを受け取った時、チラリと映ったあの姿は!
などこれからも色々期待してしまいます。

玩具のロボは大きくて中々いい出来でした。
ぽんた |  2011.02.23(水) 20:21 | URL |  【編集】

こんばんわ、ぽんたさん

新戦隊はかなり評判が良いらしいですね。
記事の内容にも何か触れてもらえたら有難いです。
でわ
珍来 |  2011.02.23(水) 23:15 | URL |  【編集】

お疲れ様です

ゴーカイジャーですが、一話を見てルカが良い意味で化けるような気がします。
そういう意味でルカを注目してます。
これからが楽しみです。
ユーザン |  2011.02.24(木) 12:20 | URL |  【編集】

ユーザンさん、レス遅れてすいません

今回はレベルが高く粒揃いだと思います。
今回採り上げた「サンバルカン」のお話を見た時
それ以前に再放送で観た次に採り上げた「ゲッターロボG」のお話が
「似ている」と子供心に思った というオチです。

ただバルシャークには
「もっとハヤトっぽくして欲しい、アオレンジャーみたいにやって欲しい」
と不満を感じてました。 
今考えれば無理難題ですが、子供だからそれが難しいとは思わないワケです。
でわ
珍来 |  2011.02.26(土) 13:00 | URL |  【編集】

私が昭和の10大戦隊にこだわる理由

私は幼稚園の年長の頃に科学戦隊ダイナマンを見始めて小学5年生の終わりまで超獣戦隊ライブマンまで見てました、ダイナマン以前の戦隊4作(秘密戦隊ゴレンジャー、ジャッカー電撃隊は除く。)もリスペクトしていました、海賊戦隊ゴーカイジャーを視聴しようと思ったのはバトルフィーバーJから数えて10作目のライブマンまでの昭和の10大戦隊の続編的な事をゴーカイジャーの物語で描くと聞き、更に宇宙刑事シリーズ3部作の続編的な事までやると聞き視聴しようと思いました、何故昭和の戦隊にこだわるかと言いますと、ジャパンアクションクラブ出身の役者さんが戦隊メンバーを演じていた時代でもあったからですね、高速戦隊ターボレンジャー以降の平成の戦隊ではジャパンアクションクラブ出身の役者さんで戦隊メンバーを演じたのは恐竜戦隊ジュウレンジャーのティラノレンジャーゲキのみでしたからジャパンアクションクラブのファンの私にとって寂しかったですね、獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズでゲキが役者復帰しゲスト出演してくれた時には嬉しかったですね、ゴーカイジャーの終盤ではマンモスレンジャーゴウシが歳を重ねたとは思えないジュウレンジャー当時のままの姿だったが出演したので良かったと思っています、宇宙刑事ギャバンのゲスト出演はゴーカイジャー放映終盤に劇場公開された映画まで待ちましたが宇宙刑事もジャパンアクションクラブ主体の特撮ヒーローでしたので好きでしたね。
あさばよしゆき |  2014.05.27(火) 20:46 | URL |  【編集】

レス遅れてすいません。

私の方が少し年上ですw
話を合わせようと思ったのですが、私は正直言って
ジャパンアクションクラブにそれほど思い入れはないですね。
やはり平成になってから変わったのか、
変わらなければいけなかったのか、と思います。

サンバルカンの時に思った事は
「変身ごっこしたい女の子が可哀想」でした。
セラムンで全員女性だったのを観て
「女の子の "長年の夢" を叶えたのかな」と感じました。
でわ
珍来 |  2014.05.28(水) 21:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |