2011.03.06 (Sun)

極付粋合体(きわめつき いきな がったい)

シンケンブルー・流ノ介は4人の「家臣」の中で最も「殿」への忠誠に厚い、「侍の純粋培養」。
33-2-1.jpg

「侍合体」ですね、父より聞いとります サブリーダーに

みんなも知ってるな? はいっ! 千明と茉子ちゃんも頷く。 

エンブレム形態で土煙を上げて縦に連なる「折神」達。 下から仰々しく煽るけど… 何だこれ?
33-2-2.jpg

行くぞ「侍合体」! 彼は戦隊史上前代未聞の「大失態」を演じました。

第2話にして初期5人が躍動した密度が超濃い「神回」、第二幕「極付粋合体」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

本作は「殿」と4人の「家臣」という設定で、メンバーに明確な「上下関係」が存在します。
「流ノ介」は「サブリーダー&ムードメーカー」という難しい役ですが、演じた相葉弘樹さんの
キャラが非常に立っていたため、他の家臣の立ち位置も明確になりました。

ことはちゃんが居なくなったので「つくば市の某所」(個人的にピンと来ます!)を探しましたが、
「『殿』って言うの止めない?」と主従関係に反発する千明と流ノ介は口論が絶えない。
33-2-3.jpg

ただ私「自分の夢」放り出して来てるのよね 

茉子ちゃんは「まだ決められない」、丈瑠が「命を預けられる」人物か疑問を持っていました。

ことはちゃんは一人で剣術の稽古をしてました。「シンケンジャー」に成れて嬉しいと語ります。
33-2-4-1.jpg

殿様と一緒に頑張りたい! その純粋さに3人は心打たれる。

大袈裟に感激する流ノ介、「洗脳されてて可哀想」と買い食いしてた「オデン」をあげる千明。
33-2-4-2.jpg

これやるよ! えっ!? 「大根が6角形で変」と思いました。

無言でことはちゃんをギュッとハグする茉子ちゃん、この時点では意味不明。 
33-2-4-3.jpg
お互いにまだ分からないことがありますが、家臣達の結束は既に固まりました。


2度目の実戦で殿は彼女を「この程度で潰れるような奴は要らない」と見捨てるような発言。 
33-2-5.jpg

一生懸命だけじゃ人は救えない! 家臣達は反発しますが

33-2-6.jpg

殿様の言ってること正しいわ 殿と共に戦う覚悟を決めました。

33-2-7.jpg

誰も守れへんかったら意味無いもん!

第2話で「武士道」を軸にした「世界観」が分かります(少なくても「分かった気になる」)。


既に5人の個性が明確に印象付けられたので、巨大戦でもその個性は躍動してました。
奇抜と思われた「漢字」マスクの下で、それぞれの表情が目に浮かぶようです。
33-2-8-1.jpg

ようし完成! 何か… 変じゃない?

33-2-8-2.jpg

あっ! オデンや♪ 俗称「オデン合体」w ことはちゃん、嬉しそう!

キレかかってる殿に胸を張って全力でボケ倒す流ノ介w
33-2-9-1.jpg

流ノ介、何だそれは? 間違ってますか?

33-2-9-2.jpg

俺、余ってるだろう! あぁっ! そういう問題かよ~w

「何で俺、一番下!」 「ちょっと揺らさないでよ~!」 簡単にぐらついて、敵に崩されます。
33-2-10.jpg

ダルマ落とし~っ! 何たる「大失態」! 「合体」でも何でもないですw

シビれを切らした殿が号令を掛けます。極付粋合体(きわめつき いきな がったい)はこちら。
33-2-11.jpg

俺がやる「侍合体」 シンケンオー天下統一!

自分で兜(シンケンオーメット)をかぶって、兜の緒が締まる所がイカしますね。
33-2-12-1.jpg

やっぱこれだよ! だよね~っ  「ツッコミ担当」と

33-2-12-2.jpg

すまん! けど… さっきのも好きやな。  

「ボケ担当」に分かれました。 まとめ役の「殿」は大変です。
33-2-12-3.jpg

集中しろ、来るぞ! 「先が思いやられる」感が実にいいですね。


ラストでボケのダメ押しをする流ノ介w 第2話でシンケンジャーから目が離せなくなりました。
33-2-13.jpg

殿、お詫びの印(しるし)に… ギョッとする殿、まさか「切腹」…

と思いきや「水行」を始める流之介w 「ワケ分かんね~」 「流ノ介が一番疲れるかも」
33-2-14.jpg

どうしましょう? 帰る はいっ! だな! 

風邪ひかないようにね~  殿ぉ~! 撮影時期は12月。

個人的に「侍戦隊シンケンジャー」は「戦隊の新しい可能性を感じさせる良作」と思いました。

そして、殿-家臣の固い結束の間に入る「追加戦士」を楽しみにしてました。

<オマケ>
更新時間を遅らせて見つけた「オデン合体」を再現している玩具「シンケンオー」の動画。

<更にオマケ>

次回は「80年代アイドル」好きにはサプライズなニュースがあったので割り込み記事です。
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:30  |  33.侍

Comment

俺、余ってるだろぉ~!

シンケンジャーにおける名言の1つですよね!

このおでん合体以外でも侍合体中にダイゴヨウにセンターを取られたときにも言ってましたね(笑)


次回のゴーカイジャー第5話には、ついにオリジナルキャストのデカレンジャーが登場します!
バン、ジャスミン、ドギー・クルーガーが出演しますよ!
そしてゴーカイオーのハッチからはあの赤い火の玉が飛び出して、豪快なアクションを魅せてくれますよ!
監督が『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』や『劇場版仮面ライダーW FOREVER』の坂本さんなので楽しみです!
ウル |  2011.03.07(月) 08:45 | URL |  【編集】

お久しぶりです、ウルさん

第三十幕 操学園でありましたね。
殿の台詞は「また俺、余ってるだろ」だったと思います。
殿の深層心理では「余りたくない」という恐れがあるのかも知れません。

まさかデカから3名(顔出し2名)も出るとは思いませんでした。
私も非常に楽しみにしています。
でわ
珍来 |  2011.03.07(月) 22:53 | URL |  【編集】

お久しぶりです

シンケンジャーは、第一幕のオープニングの殺陣で「いいかも」と思い、
第二幕のおでん合体で心をわしづかみにされました。

流ノ介のキャラ立ちは本当にすごかったですよね。
空回りが多いけれど、どこか憎めないというか。
ブラウンとのからみは今でも忘れられません。
べにいも |  2011.03.08(火) 18:03 | URL |  【編集】

お久しぶりです、べにいもさん

私も第二幕まででハマってしまいました。
「オデン合体」で使える必殺技があれば良かったですね。
4人のモヂカラを余った殿に集めて… とか、シンケンオーが要らなくなっちゃうかw

流ノ介はボケばかりではなく頼りにされてるし、
融通が効かない所があっても憎めない 非常にキャラが立ってました。
「シンケンブラウン」はセミレギュラー入りをちょっと期待しました。
でわ
珍来 |  2011.03.09(水) 21:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |