2011.03.30 (Wed)

仮面ノリダー&ザ・ベストテン最終回 (89.9/28)

「女ジョッカー」が再登場した日はTBSの看板番組「ザ・ベストテン」(78-89)が最終回でした。
110330-1.jpg

猛は相手が若い女の子だと全く警戒心が

無くなる癖があった。
 「時代の転換点」に立ち会った早瀬恵子さん。

「現場」を見てしまったマリナ(演:渡辺満里奈)さんの流した涙が怪人(男)になります。 
110330-2.jpg

(猛さん忘れないでね) 第48話「恐怖ユーミン男」を紹介します。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

実は「89.9/28」という日付を見た瞬間、私は「どっかで見た日付だな…」と思いました。
この日は裏の「ザ・ベストテン」最終回を複雑な気持ちで視聴していましたね。。。
(本作の基本的な説明は09.11/9の記事「仮面ノリダー (88~90)」を参考にして下さい)

最終回の告知は2ヶ月前、7月6日放送の終了直前に黒柳徹子さんが発表されました。
(奇しくも早瀬さんが「女ジョッカー」でデビューされた第36話「恐怖七夕男」と同じ放送日!)
この後、斉藤由貴さんはスタジオ入りしていた工藤静香さん、南野陽子さんらと発表を聞いて
沈痛な表情を浮かべました。 歌手(女優)にとってこの番組で歌うことは「目標」でした。
(まぁ3人とも「とんねるずのみなさんのおかげです」にゲスト出演しましたけどね…)

「みなさん」は88.10/13の放送開始から「ザ・ベストテン」を1ケタ台の視聴率に追いやりました。
110330-3.jpg
マリナさんの涙から史上最低の男「ユーミン男」登場!
悪ノリし過ぎですが、とんねるずとしては誰もが尻込みした放送枠で頑張った結果。
80年代「歌番組」(アイドル)の時代から90年代「バラエティ」の時代への転換を
象徴する出来事でした。 その後「バブル崩壊」があって80年代アイドルは総じて勢いを失い、
90年代デビューの新人も「目標を失った」感がありました。

ファンファン大佐が「一国の総理大臣を辞めさせたり」と宇野内閣(89.6/3〜8/10)のことを
仰ってますね。 私も「明鏡止水の心境であります」というコメントにズッこけました。
110330-4.jpg

あぁ懐かしい、個人的には気に入ってるんです


気になって探しました。 岡田眞澄さん(06.5/29 満70歳没)歌上手いですね、ダンディ!

「女ジョッカー」は残念ながら冒頭のみ。 出ても先輩達と「ノリダー 海!」するだけw
110330-5.jpg
矢印の方が11月の海で溺れたそうです。 アクションクラブに属する人でも準備体操しなきゃ。

ユーミン男が「炭酸ガス攻撃」を出す際に流れた「夕やけニャンニャン」のVTR。
110330-6.jpg
バイオマンのモンスターことストロング金剛さんが出演されてますが… 
よく調べたら実は「夕ニャン」の最終回でした(私は「夕ニャン」を全然観てません)。
「おニャン子」(卒業生含む)は86.7/31~87.4/2の期間、ベストテンに「出演拒否」
させられてましたが、逆に評判と人気を落とし「共倒れ」になった感もありました。

実に初々しいですね! 私が渡辺さんを知ったのはベストテンに初出演された時でした。

意外に手強いユーミン男。 チビノリダー(演:伊藤淳史さん、当時4歳)召喚!
110330-7.jpg

大きくなって靴が小さくなったチビノリダー参上

御本人は当時を「よく覚えていない」そうです。 16年後「電車男」(05)に改造されました。

「ねるとん紅鯨団」(87.10/3~94.12/24)を思わせるナレーションは声優の皆口裕子さん。
110330-8.jpg

私の声を聞いても「ねるとん」と間違わないでね
110330-9.jpg
マリナさんの頭を両手で押さえ付けてキスしようとする猛、画面からフェードアウトw

正に昭和から平成、80年代から90年代は「時代の転換期」という感じがします。

Watch Kamen Norida #48 in ã�³ã�¡ã��ã�£  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
「バブル崩壊」なんて、まだ誰も予期してなかった… 日本が絶好調だった頃です。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」(97.6/26~)より
南野陽子さんと伊藤淳史さんの「食わず嫌い王決定戦」(07.5/17) これ観てました!

伊藤さんは3年後に話題に出た方と御結婚され、南野さんも先日御結婚されました。

「ザ・ベストテン」最終回から、第1位「黄砂に吹かれて」の工藤静香さん。

プレッシャーからか歌詞が飛んで精彩を欠いてしまいました。
(最終回にヤットデタ「プリンセス・プリンセス」と二択で迷いました)
次回は個人的な「ザ・ベストテン」の神回を紹介します。
ランクインした10組全て&スペシャルゲストが歌って、スタジオ入りしたのは全員女性でした!
でわ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  戦隊以外の特撮

Comment

予備校ブギの満里奈さんが大好きでした。(>_<)
あらた |  2011.03.30(水) 23:53 | URL |  【編集】

ノリダーについて

 当時はライダー不在の時期だったんで始めは録画して見てました。おやっさんも出てたし。でもなんとなく本家を馬鹿にしてる感じがしてきてあまり見なくなった気がします。特にV2でしたかあの辺はさっぱりです。ラストのストーリーがウルトラセブン最終回そのまんまなのもパクリじゃんって思ってました。見て感動したって言ってた人がいたけどセブンのことを知ってて言ってたのか不満でしたね、許容できなかったんで。まあ自分も若かったんですね。
toshi |  2011.03.31(木) 10:13 | URL |  【編集】

まとめてすいません

あらたさん
「予備校ブギ」は観てませんでしたが、次の「はいすくーる落書き2」は観てました。
ゴメンナサイ、話合わせられなくて。 的場さんの躍進はスゴイです。
夕方の再放送で観た「ときめきざかり」というドラマで主役より
満里奈さんの方が魅力的だったことは覚えてますw

toshiさん
私はノリダーをあまり観てないので「V2」は知りませんでした。
本家もセブン最終回もピンと来ない若輩者です。
個人的に「ベストテンが終わっていいの? みんなこれから困るんじゃないの?」
という思いが強かったですね。
でわ
珍来 |  2011.04.01(金) 22:14 | URL |  【編集】

ご無沙汰してます

被災されたと聞いたのですが記事の内容が相変わらず充実されてて驚くばかりです。
コメントしたい記事が多いですが少しずつにします。

懐かしーですね、それにしても珍来さんよく覚えてますね!
自分はとんねるずが嫌いで、ずっとベストテン派だったので
こんな奴らのせいでベストテンが終わっていいのかよと思ってました。
ユキスト |  2011.04.03(日) 20:59 | URL |  【編集】

お久しぶりです、ユキストさん

個人的にあまり深刻な被害は受けなかったです。
望んでも以前のようには忙しくならないし、しばらく倹約しようと思います。

別に完全に覚えてるワケではなく、記憶の断片をネットで検索しながら書いてます。
ただ「日付」などは子供の頃から良く覚えてますね。
何らかの数字の並びを見た瞬間、網膜に焼き付いて
一日中「あれは何だっけかな?」と思い出そうとすることはよくあります。
過去のトラウマな記憶がふいにフラッシュバックすることも多いですね。
もしかしたら記憶力がムダに良いかも知れません。

とんねるずはデビュー曲「ピョン吉・ロックンロール」は好きでしたw
ベストテン終了は「ヤバイ!」と直感しましたが、立て続けに歌番組が終了するとは思いませんでした
でわ
珍来 |  2011.04.04(月) 00:44 | URL |  【編集】

Born to be Idol

ちょっとご無沙汰しておりました。被災されたとかの話も知りませんでしたが、ご無事なようでなによりです。

それにしても、まるで自分のためのような、満里奈さん特集をしていただき、ありがとうございますm(_ _)m。このオーディションをたまたま見て、すっかり満里奈さんにハマってしまったことを思い出します。なんと言うか肩肘をはらずに普通にアイドルとしてあり続けた稀有な存在であると今でも思っております。
そしてまた何年ぶりかにアイドルを追っかけているのでしたwww。この子なら満里奈さんのようにアイドルであることを楽しんでくれるのではないかとか思いながら。
もちろん特オタでもあるのですが。
ricky |  2011.04.05(火) 23:33 | URL |  【編集】

こんばんわ、rickyさん

自分でも意外なくらい無事です。
以前の記事で書いたので白状しますけど
私の最も好きな元おニャン子は「生稲晃子」さんですw
渡辺さんも好きですけどね。
80年代後半のアイドルはナチュラルメイクかつ自然体で良かったです。
でわ
珍来 |  2011.04.07(木) 22:31 | URL |  【編集】

とんねるずの特撮ヒーローに対する愛着。

再度、仮面ノリダーの記事に書き込みをさせて頂きます、前回も書き込みましたがノリダーはとんねるずとフジテレビが東映に無断で製作した為、東映から抗議を受けた結果、映像ソフト化は禁止となりました、が無断で製作した割には約2年も続けられたのですからこれに関しては東映側はフジテレビが相手では文句も言えなかったのではないかと思います、フジテレビの方が強い権力を持っていたのではないかと思います、とんねるずの番組製作の姿勢は仮面ライダーのみならずウルトラマンのパロディを盛り込んだりととんねるずの2人が子供の頃に視聴した特撮やアニメに対する愛着を私自身がリアルタイム時に視聴していて感じたのも事実です、ノリダー最終回はウルトラセブン最終回のパロディでしたね、それに関して不快感を持ったとこの記事に書き込んだ方もいましたが私は笑って許せましたね。
あさばよしゆき |  2015.04.24(金) 19:11 | URL |  【編集】

私はノリダーをほとんど観てなくて…

最も強く感じた事は「ベストテン終わって良いの?」でした。
私は子供の頃、戦隊とロボアニメは非常によく観てましたが、
仮面ライダーは姉達が嫌っていたので全然観てませんw
VHSからですけどニコニコでノリダーがアップされてるようです。


フジテレビは近年の改編で連敗を重ねてるようで、
当時の隆盛がウソのように思えて来ますね。
でわ
珍来 |  2015.04.24(金) 23:11 | URL |  【編集】

今思うと、自分の中の特撮の原体験は「仮面ノリダー」でしたね。幼少期は(ギャグ等の意味はわからなくも)毎週夢中で見てましたし、本家の仮面ライダーを見て「ノリダーのマネしてる」と本気で思ってました。(笑)

同番組の「デビルタカマン」や『やるやら』の「原始ギャル 対 テルース•リー」の壮大なセットによる巨大戦を見て、このころのテレビ(特にフジテレビ)のパワーは(バブルだったこともありますが)凄まじいエネルギーがあったと思います。

あと、自分のような経験があるので、安易にパロディやオマージュを批判・否定するのは最も危ない行為だと改めて感じました。
NEC |  2015.04.26(日) 17:31 | URL |  【編集】

私は戦隊は観てましたがライダーは…
全然ではないけど、よく知らなかったですね。
平成も実はよく分からなくて記事に書けないw

ノリダー放送当時でも女子高生あたりは
本家を知らない人は珍しくなかったようです。

その頃のテレビ、特にフジはパワーが有った事は激しく同意です。
パロディやオマージュには特に怒りを感じないタチで、
批判する気も賞賛する気も無いですね。
でわ
珍来 |  2015.04.26(日) 19:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |