2011.04.13 (Wed)

シーザー大爆破?!

インドのパルジャ国から逃れたラムダスを守るミキさん。 大川めぐみさんは可憐だけど…
6-33-1.jpg

デスダーク、何を企んでる!? 台詞の力が不足気味。

トラモズーにキック3連打! アクションに向いてない方なので苦肉の策だったと思います。
6-33-2.jpg

ええいっ! 大川さんの脚か不明。「懸垂」が出来ない人なら吹替えかな…

ミキさんの「心の強さ」で不死身の敵を撃破、第33話「シーザー大爆破?!」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

先日の「個人的・戦隊ヒロイン女優『総合力』ベストテン」(11.4/6) は管理人的に私情を捨て
「公平」に評価をつけたつもりです。 あくまで個人的な「主観」に過ぎないのですが。

「好きな戦隊ヒロイン・ベスト10」(10.01/2-3)で第2位のゴーグルピンクは「ルックス」で最高点、
「アクション」と「演技力」に低目の評価。「総合力」は9.5ptで19位タイという結果でした。
「好きであること」「能力」はイコールではありません。

どさくさに紛れて、マズルカはラムダスをスティックで打ちつけ「天の腕輪」を探す。
6-33-3.jpg

えいっ! 当時は意識しなかったけど、今見るとハイレグ気味でセクシーです。

トラモズーに後ろから抱きつかれるミキさん。 ラムダスを一人では守れませんでした。
6-33-4.jpg

邪魔するな あぁっ  当時も「強い」という印象は持てませんでした。

この頃の特撮技術で彼女を強く見せることは不可能だったと思います。 今でもどうかな…
尤も現在はすぐ変身するので、昔よりアクションで苦労することは減りました。


自分がパルジャ国の王女だと知った由美は、ミキさんと青山さんの護衛の申し出を拒否。
6-33-5.jpg

だから協力してね ウソ! 由美ちゃん…

だから特撮に出て来る子供(子役)って嫌いです! ほとんど全員がワガママで浅はか。
物心つく頃から「話を進めるため」と分かってましたが、それでもイヤでしたね。

そしてサリー姿のマズルカに簡単に騙される。 アホ過ぎて感情移入することはムリですね。
6-33-6.jpg

お待ち申してました王女様。 似合い過ぎなんてモンじゃない!

マズルカで印象に残ってることは「実用性重視の変装」と「憐れな最期」の2つです。


「天の腕輪」と「地の腕輪」によりトラモズーは不死身になり、どんな攻撃も効かない!
(「ゴーグルビクトリーフラッシュ」で背景が「海」になることは気にしないで下さい)
ミキさんは「腕輪の魔力を破る方法」をラムダスに聞きに戻る。 そこへ由美も現れ…
6-33-7.jpg

ラムダスさん、お願い、教えて。 涙を流して懇願しました。

あの腕輪の魔力はどうしたら破れるの?

トラブルメーカーでも「責任を取ろうとする」子役ゲストには好感が持てました。
しかしラムダスの答えは「今更破ることは出来ません」。。。

「超破壊爆弾」を背負ってゴーグルシーザーに特攻を掛けるトラモズー!
コンボイは「上空に避難させよう」とか思いつかない、話の都合だけど全然役に立たないな。
6-33-8.jpg

「命ある者」… 分かった、トラモズー待て!

ミキさんはラムダスの言葉から腕輪の魔力を破る方法を閃き、果敢に食い下がる。

俺様が不死身だということがまだ分からんか!?

腕輪の魔力は「命ある者」にだけ有効なのよ。
機械で出来た腕先にずり落とせば効かないはずよ!


「モズー」は動物と機械の能力を併せ持つ合成怪獣。「ピンクダブルリボン」で実行!
6-33-9.jpg

これで不死身の魔力は破れたわ! 「心が強い」

頭脳明晰という訳ではないけど「悪には決して屈しない」という確固たる信念がありました。
私がミキファンになった理由はその辺です。 決して「可憐だから」ではありませんよ!

当時は「5体合体」はムリで「複座式」のアイディアもないので、ゴーグルシーザーで援護。
6-33-10.jpg

ミサイル発射! 子供心に「何とかならないのか!?」と思いました。

デスマルク大元帥とベラ&ベスが初めてゴーグルVに姿を見せました。 次回は大ピンチ!
6-33-11.jpg

おのれゴーグルファイブめ! あれ「名前」を名乗ってない…

実は私は大元帥が初登場した第15話の放送日には「自分の意志」で裏番組を観てました。
次回はその裏番組のお話です。 本格的にミキファンになったのはそれ以降なのかも…

由美は「パルジャ国のために働きたい」と自覚を持つ、好感が持てる子役ゲストですが…
6-33-12.jpg

頑張ってね、由美ちゃん! 大事なのはミキさんの笑顔。

当時の私は「あるTVドラマ」の影響で「神話」の本を図書室で読み漁ったので

Watch Dai Sentai Goggle V Ep 33 in 娯æ\½  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
神話モチーフのお話(例:ダイナマン第46話「愛を貫くサーベル」など)は大好きでした。
しかしこのお話の元になった神話は未だに分かりません。お分かりの方は教えて下さい。
でわ

PS.
私には第39話「悪魔の人食い絵本」での大川さんの演技が物凄かった記憶がありました。
第33話まで観返した時は、大川さんの演技の進歩がそれほどでもなかったので
「抜群に可愛いけど、演技面は記憶の中で美化してたのかな…」と思いましたが、
第39話は記憶通りの鬼気迫る弩迫力で「化けた」ように感じられました。
しかし以降は主役回なし、ラスト3話は長い台詞なしでした。 遅過ぎたのかも知れません…
初回から平均すると「演技力」は低目の評価にせざるを得ませんでした。

再掲載「魔拳!カンフーチェン」(83) 慣れて「固さ」が無くなってます。

この直後に女優業を引退され、何年かモデル業をされてたようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:00  |  06.大

Comment

腕輪の魔力?
シーザー?

あひる隊長 |  2011.04.14(木) 09:19 | URL |  【編集】

意外にもマズルカさんがいいですね!
是非これは特集行ってくださいよ!
ミック |  2011.04.14(木) 11:17 | URL |  【編集】

初めてコメントさせていただきます。
幼い頃から戦隊モノが大好きでしたので、こちらのblogの更新をいつも楽しみにしています。

ミキさん、やっぱり凛とした美しさがありますね。私も「悪魔の人食い絵本」での鬼気迫る演技には圧倒されました。
今後も様々なヒロインの活躍&ピンチの記事を楽しみにしています。


p.sギリシャ神話はかじった程度ですが私も好きです。
「愛を貫くサーベル」はギリシャ神話のペルセウスがメドゥーサ退治をする話からでしょう。
ペルセウスは鏡のように磨き抜かれた盾にメドゥーサを映して首を切り落としたとされています。
レイさんはそのものズバリで鏡を使っていましたが…。こういうのは出典を知っていると、より楽しめるかも知れませんね。(展開が読めてつまらなくなる恐れもありますがf(^-^; )
奏 |  2011.04.14(木) 11:52 | URL |  【編集】

まとめてすいません

あひる隊長さん
多分「元になった神話」はなく、脚本家の方が考えたストーリ展開だと思います。
似通っている映画や漫画、アニメはあるかも知れません。

ミックさん
私がマズルカで他に覚えていることは「おばさん」と呼ばれると怒ることだけでした。
観返してみると意外と良いです。
「検索フォーム」で「マズルカ」と検索して頂ければ彼女のキャプ画が見られますよ。


初めまして、奏さん
大川さんの場合、第39話でいきなり物凄い演技をされてるんですよね。
第何話からか不明ですが、ミキさんは私が初めて強く感情移入して応援したヒロインです。

ダイナピンク・レイさんは初回から応援してました。
「愛を貫くサーベル」は個人的に「ヒロイン主役回№1」のお話です。
当時、私はSFも好きでしたが、神話や民話の類も好きでした。
図書室で本を借りまくって読みましたが、その辺の話はまた後で。
ダイナマンと続けて放送された「聖戦士ダンバイン」も大好きでしたね!
でわ
珍来 |  2011.04.15(金) 00:09 | URL |  【編集】

ミキのキック

 本放送時は見逃していたのですが、再放送で見たときはミキって意外に強いのかなあ?と思ったのがこの回です。飛び降りとか踏み越えとか、まあ連続蹴りも吹き替えの可能性は高いですがキックシーン好きとしてはいいシチュエーションだったなと。今じゃあんまりこういうシーンってないですから。
toshi |  2011.04.16(土) 03:23 | URL |  【編集】

ゴーグルピンク

こんにちは
やはりゴーグルピンクいいですね。
大川めぐみさんもかわいいし。
変身前、変身後会わせて総合的に一番すきなキャラです。
Mud_ranger |  2011.04.16(土) 10:08 | URL |  【編集】

まとめてすいません

こんばんわ、toshiさん
私はこのお話で初めて「ミキさん強い!」と思った記憶があります。
第35話でハイエナモズーをタイマンで退けた時も「強い」と思いましたね。
今見ると「ハイエナキス」が死ぬほどイヤで潜在能力がフルに発揮された感じですけどw
第39話は「強過ぎ!」でした。

こんばんわ、Mud_rangerさん
可愛いだけではなく(心が)強い所が好きでした。
大川さんは演技に慣れるのが遅かったかな と言う感じです。
ミキ役にはハマったでしょうが、固さが中々抜けなかったですね。
中盤までは台詞の抑揚、表情ともに乏しかったですね。
でわ
珍来 |  2011.04.17(日) 21:22 | URL |  【編集】

ありがとうございます!!

ありがとうございます!!

マズルカ様…。

サリー姿が美しすぎます…。
オバサンと呼ばれる汚れキャラっぷりが逆に美しいです。。。
nA |  2011.05.02(月) 15:49 | URL |  【編集】

お久しぶりです、nAさん

私もゴーグルVを観返してみて、マズルカの良さに気付きました。
サロメ様も切れ者っぽさが感じられて素晴らしかったです。
個人的にはキメラ様以前は女王しか居ないかな とか思ってました。
どんな変装をしてもイヤ味なくらい美しいミラー様、ケラー様もその内。
でわ
珍来 |  2011.05.04(水) 19:10 | URL |  【編集】

大川めぐみさんは東條昭平監督から厳しい指導を受けたって言ってましたね。石井茂樹氏は東條氏に一番怒られたとかつて自身のブログでいってましたね。
マイベイ |  2015.02.28(土) 00:25 | URL |  【編集】

お久しぶりです、マイベイさん

東條さんは多くの方々から恐れられていたようです。
石井茂樹氏って… ゴーグルブルーの方ですね。
主役回があったかな。。。 「マイルド欽ドン!」(85~6)で
レギュラー出演されたそうですが、観た事が無いです。

あきらさんと萩原さんが今でも信じられないほど
お綺麗なので、大川さんも… と考えてしまいます。
でわ
珍来 |  2015.02.28(土) 19:31 | URL |  【編集】

インドつながり?

こんにちは。

この回に出てきた怪物・トラモズーはインド奥地にあるパルジャ国を襲撃したって設定ですが、自分から「密林の王者トラモズー様だ!」って名乗ってる辺り面白いですね。

インド奥地にあると言う設定、そしてそれを襲撃したトラをモチーフとした怪物、インドを代表する動物と言えばトラってスタッフは考えたんでしょうかね。今回の戦闘員はターバンを着用してたが、インド=ターバン。って日本人がインドに対して思っている間違ったイメージ以外の何物でもないです。インドの人口の8割はヒンズー教徒、ヒンズー教徒はターバンを着用しませんし、着用するのは少数派であるシーク教徒です。プロレス全盛期に活躍したあのタイガー・ジェット・シンもシーク教徒です。
すいません、話がそれまして。

この話はインド感大ありな内容でしたね。
アジシオ次郎 |  2017.04.05(水) 16:42 | URL |  【編集】

トラは…

現在でもシベリアやスマトラなどにも分布してるけど
確かにインドのイメージが強い、かな。

アメリカ人とイギリス人、中国人と韓国人の違いだって
日本人は混同しますから、インドの事は分からないですよ。

「ナン」は世界的に円形に焼く、そうですが、日本で
「しゃもじ型に焼く理由、発祥」は不明なんだそうです。
日本でインド料理を長く営む方が「知ってる人居たら教えて!」だそうで、
いまだにワケが分からないまま "日本の風習" に従ってるそうです。

それから、このお話は当時の私としては
「珍しく強く感情移入出来る子役ゲストが登場したお話」でした。
でわ
珍来 |  2017.04.06(木) 22:21 | URL |  【編集】

大川めぐみさんのプロフィール。

昭和の戦隊ヒロインで一番人気があったのは『大戦隊ゴーグルファイブ』のゴーグルピンクこと桃園ミキですね、ミキを演じた大川めぐみさんなんですが雑誌やインターネットで調べても生年月日が1962年11月生まれと身長が158cmしか分かりません、現在はどうされているのか不明のままですね、2004年に発売された戦隊シリーズの書籍で執筆者の方がめぐみさんにインタビューをお願いをしようとしていましたが連絡が取れないとの事でした、私は『ゴーグルファイブ』のDVDを全巻揃えていました、7年前に全話視聴しました、が貯金が尽きてしまったので昨年にDVDは売却処分してしまいました、惜しい事をしたものです、めぐみさんも近い将来、イベントなどでファンの前に顔を出して欲しいですね。
あさばよしゆき |  2017.06.24(土) 22:05 | URL |  【編集】

ホントに…

その価値は気付かれなかったようですね。
レオタード姿もOPにしかありませんから。
当時の私としても「子供なんてどうでも良いからミキさん
もっと出して!」とハッキリ不満を持ってました。
…レオタードが見たい、とは思ってませんでしたがw
でわ
珍来 |  2017.06.25(日) 19:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |